FC2ブログ
タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



インド旅行の写真とまとめ
前回の続き。。。

適当に写真貼っていきます。

india27.jpg

ビジネス街。日系企業も進出。
街並みはとてもきれいでインドっぽくない。

india28.jpg

きれいなビジネス街のすぐ近くには、こんなエリアも。
アジアらしく貧富の差がすごい。

india29.jpg

貧しい暮らしだが、にこやかな住人。

india30.jpg

フルーツジュースの売店。
オレンジジュースにスパイスと塩が入った飲み物が絶品。

india31.jpg

インドのスタバはセキュリティチェックあり。

【インドの印象など】
・食べ物は何食べても美味しかった。 
 カレーテイストばかりだが、短期旅行では飽きなかった。
 ただ、長期では厳しいと思う。
・インド人は人懐っこく好奇心旺盛
 携帯いじってるとのぞき込んでくるし、
 セルフィ―撮ってたら勝手にカメラ目線で入ってきたりする。
・街は汚い。うるさい。実にアジアっぽい。
・野良犬多し。神様である牛も野良牛でゴミ漁ってたりする。
・サービスレベルはあきらかにタイより上
 観光地や駅前はオートリキシャ(三輪タクシー)の客引きがしつこかったりしたが
 ホテルやレストランなどのサービスで不快な思いはしなかった。

日本とのギャップが大きいので、
インドは楽しい国。
行って良かった。

数年後の2024年には、インドの人口が中国を抜いて世界一になる見込みだそうだ。
2017年のGDPは世界7位だったが、ここ数年7%程度成長しており、
2028年までにドイツや日本を抜き、GDP世界3位になる見通しとのこと。
今回旅行して感じたけど、活気もありたしかに成長しそうな雰囲気だった。
インドが経済開放、自由化を本格的に開始したのが1991年と非常に遅く、
中国が1978年に経済開放したのに比べ10年以上遅れている。
これから投資でも全然遅くない、というか本格的な成長はこれからだろう。
インドへ投資するなら、米国ADRに上場しているインド株を
楽天証券かSBI証券で買うことができる。配当も米ドルで受け取れる。
経済発展と同じように安定した伸びを期待するなら、
ICIC銀行など大手銀行への投資がいいと思う。
ちょっとリスクを負ってもいいなら、
インフォシスというIT企業が配当も高く面白いと思う。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック