タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



インド旅行1日目
米中貿易戦争がなんだか子供の喧嘩みたいになってきたな。
 報復の報復、さらにそれに対して報復、、、
 2大国が喧嘩すると当然世界の景気は悪くなるわけで、
 特に米中と関係が深い日本、ASEAN各国も悪影響が出てくるだろうね。
 どっちかが倒れるまで本気で殴りあったら、
 最終的にはアメリカが勝つんだろうけど、
 インドあたりが一番漁夫の利を得そうな気がするなー、これは。
 ウヒヒ。                       シロウ)
 
さて、そんなインドへ行ってきたときの日記いきます。

高校時代からの友人Q君からの誘いで
インド旅行へ。

まず準備から大変だった。

①航空券チケット
SpiceJetというインドの航空会社を利用。
ネット上でチケット予約できるが、
他の航空会社のネット申込よりも操作が分かりにくい。
往復で約200ドル。(約2万円ちょっと) 安い。

②ビザ
インドへ旅行するにはビザが必用なのだ。
ビザ申請はネット上でできるのだが、
質問項目が多すぎて大変。
しかも最後のカード決済画面で、
「インド国内発行カード」か「国外発行カード」を
選ぶのだが、国外発行カード画面から決済すると何度やってもエラーになる。
試しに「インド国内発行」で試してみたら、すんなり通った。
なんなのこれ。
もちろんシロウのカードは国外発行なのに。
ビザ申請用の写真は、スマホで撮った写真で大丈夫だった。

特にインドに行きたいとか強い希望がなく、
なんとなく「インドでも行ってみるか~」程度の旅行者だと
ビザ申請時点で面倒くさくなって挫折すること間違いなし。

インドは旅行者に来て欲しくないように思える。

③リエントリーパーミットの取得
これをタイのイミグレーションに行って事前にとっておかないと、
シロウのタイでのビジネスビザが失効してしまう。
1,000バーツと高い(約3,000円)

今回はホテルはQ君が予約してくれたので
事前準備が完了し、11月24日(金)早朝3時発の飛行機でインドへ。
と思ったら、3時間の遅れ。
インド・ニューデリー空港で待ち合わせすることになってるQ君へ
Lineで「飛行機3時間遅れだから待ち合わせ時間も3時間後ろ倒しでよろしく」と
連絡。
飛行機が遅れたので空港内で使えるお食事券200B分をもらった。

ニューデリー空港で入国手続き。すごい行列。
全ての手の指紋を採取されるので、それに時間が掛かる。
見てると指紋認識の機械の精度が悪いようで、
エラーになって取り直してるのが頻発。
こりゃ時間掛かるわ。

空港出て事前に決めていた待ち合わせ場所へ行ってみたが、
Q君が見当たらない。
5分程さまよってたら、ベンチで爪をカジカジしながらスマホを見ている
Q君発見。良かった無事会えた。

まず向かったのは翌日タージマハール行きの鉄道切符購入。
その後、歩いてホテルへ向かう途中の安っぽいレストランで食事。
Q君はカレー、シロウは焼きそば風の何か。
すげーしょっぱい。

India01.jpg
↑量多し。

インド、汚い上に渋滞ひどいしクラクション鳴らしまくるんでうるさい。
まさにアジアのイメージをそのまんま。
あきらかにタイより濃い。

ホテルで一休みしてから市内観光へ。

india02.jpg
↑駅前風景。 タクシーがいっぱい。客引きもしつこい。

india03.jpg
↑街並み。ゴチャゴチャしてる。

india04.jpg
↑観光客はインド人ばかりで外国人は意外に少ない。

india05.jpg
↑上からの眺め

india06.jpg
↑屋台は充実してて小腹が空いたときに便利。

india07.jpg
↑ビリーという安タバコ。フィルターないのでガツンとくる。

夜はホテルの屋上のレストランで食事。
すごいボリューム。2人でシェアしてちょうどいいくらいの量。
おいしい。

india08.jpg
↑ビールは薄い

ちょうど日本では競輪祭やってるので、
我々もダイジェスト動画を鑑賞。
インドから日本の競輪見れるとは
すごい時代になったものだ。
シロウは大学生の時から競輪が好きで、
大学生の時、Q君を競輪場に連れて行ったらハマってしまい、
今ではシロウよりはるかに詳しい。
最近シロウは大レースだけ動画でハイライトを観るくらい。

india09.jpg
↑Q君の解説で競輪動画鑑賞

シロウはQ君より先に爆睡してしまい、
Q君が夜遊びに行ったかどうかは不明。

2日目へ続く。。。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック