FC2ブログ
タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ソンクラン休暇2017後半(チャンタブリ→ラヨーン)
前半からのつづき。。。

4月14日(金)チャンタブリーへ。
シラチャからだと車で2時間くらい。

ホテルに行く前にWat Khao Sukimというお寺へ。
ソンクラン休暇のせいかすごい人の数。
無料でソムタムやらクイッティアオ(麵料理)やらフルーツ、
飲み物などが配られていて、タイ人群がっていた。
ガーンちゃんも当然、群がって食料ゲット。
結構腹いっぱい食べられた。
Chanta01.jpg
↑山の上に見えるのがお寺

Chanta02.jpg
↑暑い中、階段上るのキツイ

Chanta03.jpg
↑お寺からの景色。遠くまで見渡せてきれい。

お寺観光の後はHop Inn Chanthaburiへチェックイン。
このホテルは新しくて清潔。
車がある人にはお勧め。
普段は1泊600バーツ(約1,800円)だが、
ソンクラン期間中は800バーツ(約2,400円)

チェックイン後、まずはMaephra Patisonti Niramon Church(カトリック教会)。
すると、今日はイベントがあるため、車で敷地内に入れない、と。
歩いて敷地内には入れるのだが、教会内の見学も禁止。

Chanta04.jpg
↑とりあえず外から教会の写真を撮る。
 立派な教会。

イベントはどうやら夕方6時頃から行われるらしく、
それまでは教会周辺のウオーターフロントをぶらぶら。
川沿い全体が観光地となっており、古い町並みが残っている。

Chanta05.jpg
↑地図。雰囲気を壊さないようにするためか数字までタイ語。
 外国人旅行者には全く使えない。。。

ここにあるお洒落なレストランで食べた海鮮バミーは
薄味で上品で美味しかった。

夕方また教会に戻ってくると、信者が集まりだしていた。

Chanta06.jpg
↑イベントで使う十字架

Chanta07.jpg
↑信者。なんか雰囲気が怖くて
 ガーンちゃんは「もう行こう」と逃げ腰。

4月15日(土)
そういえば、ソンクラン期間中なのに
チャンタブリーでは全然水掛けをやっておらず、
非常に快適。

今日もお寺へ。
The King Taksin Shrine
City Pillar Of Chanthaburiへ。
ここは隣同士なので両方いっぺんに見学。
しかし、どこ行ってもすごい人。

Chanta08.jpg
↑タクシン王寺

寺の後は
Namtok Phlio National Parkという国立公園へ。

Chanta09.jpg
↑魚いっぱい

Chanta10.jpg
↑滝つぼで水遊び


夜はPanjimという川沿いのお洒落なレストランで食事。

Chanta11.jpg
↑人気のレストランの様で客がいっぱい。


4月16日(日)ラヨーン経由でバンコクへ。

Chanta12.jpg
ラヨーン水族館(シロウの希望)
 入場料30バーツ(約100円)
 コスパ良い!

Chanta13.jpg
↑入場料激安なのに素晴らしい

Chanta14.jpg
↑海外からの観光客が来ないので
  海がきれいというローカルなビーチへ。
  メーラムプーンビーチ

Chanta15.jpg
↑実態は海岸、ゴミだらけ
実にタイっぽい

途中、パタヤへ。

水掛祭り。オカマちゃんが目立っていた。

Chanta16.jpg
↑水を掛けられないように、
  道路の反対側で撮影。

今年のソンクランはほとんど水掛けられることなく終了。
快適でした。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック