タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マイナーな水上市場(Bang Nam Phueng水上市場)
1月15日(日)、ガーンちゃんと
「Bang Nam Phueng Floating Market」というところに行ってきた。
トリップアドバイザー情報↓
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g2148067-d7363439-Reviews-Bang_Nam_Phueng_Floating_Market-Phra_Pradaeng_Samut_Prakan_Province.html

場所はサムットプラカーンのチャオプラヤ川近く。

水上市場がメインなのだが、
近くに観光スポットが点在しており、
丸一日楽しめる。

まずは市場を見学。
観光客向けの店と地元民向けの店が混在している。
観光客はほとんどタイ人。たまに白人を見かけた程度。
市場では特に欲しいものはなし。

水上市場近くにレンタル自転車店がいくつかあるので
そこで自転車を借りた。
1台あたり60B/日。
近くの観光スポットが書いてある地図を1枚くれるのだが、
これが非常に分かりづらい。
この地図だけだとかなり厳しいので、
地元民に道をたずねたり、スマホでGoogleマップを使ったりしながら
目的地を目指さないといけない。

最初に向かったのが、「Sri Nakohn Khuean Khan Park」
これが結構遠くて、ガーンちゃんが何度も
「まだ着かないの?」とシロウに聞いてきた。
シロウはサイクリングを楽しんでいたので全然苦痛ではなかったんだが、
ガーンちゃんにとって自転車はただの移動手段という感覚だったようだ。

「暑い」「疲れた」「喉渇いた」「日に焼けて肌が黒くなる」
「車で行った方が楽なのに」と不満タラタラ

この公園がなかなか自然豊かな公園で、
サイクリング向き。
バードウオッチングスポットや天然のアリの巣観察など
見どころもある。
池の魚にタンブン(餌付け)もできる。
バンコクから近いし、気軽に自然を味わいたいなら
いいところ。
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g2148067-d10461018-Reviews-Sri_Nakhon_Khuean_Khan_Park_And_Botanical_Garden-Phra_Pradaeng_Samut_Prakan_Pro.html


公園の次に向かったのが、「Siamese Fighting Fish Gallery」。
日本では「ベタ」とか「闘魚」という名前で熱帯魚屋に売られている魚が
大量に展示されている。
シロウは日本時代飼ってたことがあるので、
興味があってどうしても行きたいスポットだったが、
ガーンちゃんにはどうでもいいところだったかも。
Water Narket3
↑ベタという魚。ものすごい数が展示されていてマニア必見!!

ここの敷地内はきれいに手入れされて
気持ちの良い所。
2階のカフェで休憩。
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g2148067-d3532629-Reviews-Siamese_Fighting_Fish_Gallery-Phra_Pradaeng_Samut_Prakan_Province.html


お腹が空いてきたので、
チャオプラヤ河沿いのレストランへ向かう。
またここが陸地からだと非常にアクセスしにくいところ。
船で川を渡って来るのが一般的みたい。

พบรัก ณ บางน้ำผึ้ง(Pobrak Na Bangnumphueng)という店。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g2148067-d8411574-Reviews-Pobrak_Na_Bangnumphueng-Phra_Pradaeng_Samut_Prakan_Province.html


Water Narket1
↑陸地からだとこんな狭い道を結構な距離をチャリで走らなきゃいけない。
ギリギリすれ違えるくらいの狭さ。
しかも飯食った後は飲酒でちょっとフラフラして落っこちそうに。
Water Narket2
↑レストランからの眺め

無事レンタルサイクル屋に戻ってこれたんだが、
結構疲れた。
ガーンちゃんは翌日筋肉痛になった。

ここに行くなら乾季の涼しい時期12月~1月がいいと思う。
それでも十分暑い。
雨季は雨が降ったらサイクリングできないし、
晴れててもクソ暑いので、お勧めしない。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック