タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サラリーマン復帰後1年半
(ソンクランの連休が今日で終わり。
 明日から仕事や~。)

今回の日記は愚痴っぽくなってます。
ご容赦を。。。

サラリーマン復帰して1年半が経過。
仕事内容は前サラリーマン時代と大きくは変わらないので
特に不満はない。
タイ人がクソだというのも想定済みなので、
ムカつくことが多いがこれはまあしょうがない。

しかし今、声を掛けてくれるところもいくつかあったりして
ちょっとだけ転職を考えている。

大きな理由は2つ。

1つ目は社長対応。

以前、社長はほとんどシロウのいるオフィスに
来ることはなかったんだが、最近は毎週のように来る。
それはまあどうでもいいのだが、夜の食事に頻繁に誘われるのだ。
月に1回位だと別に構わないんだけど、月に数回も。
シロウはプライベートと仕事ははっきり分けたくて、
仕事時間外はなるべく仕事の匂いがしない方がいい。
しかし、社長と飲むとどうしても気を遣うし、
仕事の話も出る。
あと、鬱陶しいのは、ゴルフをしつこく誘ってくること。
シロウは入社する前の面接時に「ゴルフはやりません」と
ちゃんと伝えてあって、社長も了承したのにコレである。
休日はソフトボールやってるし、
そもそも休みの日に会社の人やお客さんに会いたくない。
お金も時間ももったいない。
仕事の匂いのしない仲間内だけのゴルフなら楽しめるけどね。

それと最初はあまり気にならなかったが、
割り勘について。
シロウはアパートの場所柄、車を運転して食事に行くので
当然アルコールは飲めない。
社長はウイスキーや焼酎をパカパカ飲む。
多く出してくれることもあるが、会計の半分以上酒代なので
どう考えても毎回割り勘負け。
しかも毎回のようにカラオケをハシゴするので、
負担も大きい。
居酒屋→カラオケ1→カラオケ2というのがだいたいのパターン。

この割り勘問題が気になりだしたのは、
取引先のタカさんと社長と3人で
ゴーゴーバーに行った時の事がきっかけ。
タカさんとシロウは自分の分1杯だけしか飲まなかったのだが、
社長はおねえちゃんをはべらせドリンクを奢りまくっていた。
さてお会計。

社長「一人1,000バーツね」

この時は特に何も思わなかったのだが、
帰り道にタカさんが「私ら1杯ずつしか飲んでないのに
一人1,000バーツってひどくないですか?
せいぜい200バーツですよね!?」と
シロウに愚痴っていたのだ。

その後、この時の話を社長とタカさんの共通の知人であるナリ君にした。

ナリ君「毎回そんなことしてたんで、
     しまいには誰も一緒に行く人が
     いなくなっちゃんですよねー。」

シロウ「えーっ、そんな重要なこと
     知ってたら教えてよ。」

ナリ君「有名な話なので知ってると思ってました」

昔からこうなのか。。。じゃあ、誰かが言わない限り治らんな、コレ。
以上が転職を考えている1つ目の理由。

2つ目はバンコクへの費用が結構馬鹿にならないこと。
今シロウはシラチャに住んでるが、週末はソフトボールなどで
ほぼ毎週バンコクに行っている。
ホテル代、ガソリン代、高速道路代で
月1万バーツ以上(3万円超)掛かっている。
しかも往復4時間位は掛かる。
費用と時間を考えると、給料が同じかもしくは少々下がっても
バンコクで働いた方がいいような気がする。

そんなことで、今ちょっと迷ってます。。。

※今回登場したタカさんについては面白い話があるので
 次回紹介します。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック