FC2ブログ
タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



2017年始(ナコンナヨック旅行)
1月1日(日)
2泊3日でガーンちゃんとナコンナヨックという
タイ人向け山間リゾートへ。

年初ということでまずは初詣に。
Pasawangboon寺へ。バンコクから3時間程で到着。

nakon1.png
↑わびさびを感じられない金ぴか寺へ。
 タイ人はこういう派手なの好き

寺の後はNang Rong滝へ。
ここは滝を見るのが目的ではなく、
渓流で水遊びする場所のよう。
タイ人(主に家族連れ)が大勢水遊びしていた。

ブタラリゾートホテルへチェックイン。
(朝食付きとはなっていなかったが、
  パン、フルーツなど簡単な食事つき。
 一泊600B。(約2,000円)
 部屋からの眺めも良く、清潔。
 観光に便利な立地。
 近くにレストランもいくつかあり、
 コンビニも歩いて行ける範囲。)

近くのタイ料理屋でメシ食って終了。
夜遊びするところもなく、早めに就寝。

1月2日(月)
ダムを見に。(Khun Dan Prakan Chon Dam)
観光船が出ているが、2人だと1,000B/人。
高いのでパス。
無料観光ソンテウがあるが長蛇の列でこれもパス。

結局、徒歩でダムへ。
駐車場から歩いても5分掛からないくらいだし。
まあ、これで十分だろう。

ダム上から湖側の写真を撮ると
午前中は逆光になるので、午後来た方が良かったか?

ダムの次は、サリカ滝へ。

今まで行ったタイの滝は結構な距離歩かされるところが多かったので
覚悟して行ったが、ここは10分程度歩けば滝つぼに到着する。
大小5つの滝がある。
タイ人は滝つぼで水遊びしていた。

Nakon2.jpg
↑水量少な目。雨季にくればもっと迫力ありそう

滝の次は、昨日に引き続きまたお寺へ。(Phrammani寺
ここはシロウの希望。

Nakon.jpg
↑ここに行きたかった
   戦死した日本兵にお祈り
本堂から少し外れたところにあり、
 参拝者もおらず寂しい

参拝の後は、Wang Takrai Parkへ。
入場料は車1台あたり150B(約500円)。

川の周りを公園にしたようなところ。
水遊びできるが、水が濁っていて日本人には厳しいか。
シロウは平気だけど。

40Bで浮き輪(タイヤチューブ)が借りれる。
返却すると10B戻ってくるので実質30B(約100円)。
気温は30度近くあるはずだが、水はかなり冷たくて寒い。

お花畑とかタイ人の好きそうな撮影スポットもあり、
タイ人とのんびり半日くらい楽しむにはいい場所。

ホテル戻り、近くのタイ料理屋で夕食。

1月3日(火)
巨大ガネーシャが2体ある寺へ。
タイ人はタンブンできて喜ぶが、日本人的にはどうでもいい。
nakon4.jpg

ナコンナヨックはそれなりに観光スポットもあり、
バンコクから3時間程度とそんなに遠くないので
2泊3日で行くにはいいところだと思う。
ただ、車必須。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック