タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



エラワン博物館&バンプー保養地
12月25日(日)
バンプー保養地という日本人にはあまり知られてない
ローカル向けの観光地へガーンちゃんと行くことに。

途中、エラワン博物館に寄り道。
入場料はタイ人価格で1人当たり100Bだが、
象に上るチケットが100Bするので実質200B。

見どころは巨大な象(エラワン)
象の中に入れて階段とエレベーターで上に登れる。
他には大した見どころもなく、
きれいな庭園がちょろっとあるだけ。
1回行けば十分だし、旅行者は貴重な時間を削ってまで
ワザワザ行く必要はない。
外国人価格はたぶんもっと高いだろうし。
あえて行くなら、方向が同じワニ園のついでに寄るくらいかな。

Erawan1.jpg
↑巨大な象

Erawan2.jpg
↑象の中

http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=7
↑エラワンミュージアム情報

エラワン博物館で昼飯食った後、
今回の目的地のバンプー保養地へ。

ここの見どころであるカモメは夕方に集まってくるとのことだったが、
3時頃に着いた時も既に結構な数が飛び回っていた。

海に飛び出たレストランでビールをチビチビ飲みながら
時間を潰すことに。
トムヤム、ホイメンプー(ムール貝)、イカ焼き、ビアLEOで
計600B(約1,800円)

夕方薄暗くなると、カモメの数がさらに増えていて、
おまけに人の数もすごいことになっていた。

Kamome1.jpg
↑カモメの群れ

kamome2.jpg
↑デカいけどおとなしいボスカモメ

http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=4
↑バンプー保養地情報

11月~5月はカモメの群れが観られるので
この時期に行くのがお勧め。
夕方からがいい時間なので、ワニ園やムアンボラーンなど
サムットプラカーン方面へ行く機会があれば
夕食がてらカモメ見物してみるのもいいだろう。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック