FC2ブログ
タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



「君の名は。」タイで映画鑑賞
ここのカウンターが7のぞろ目になったら、
過去のおねえちゃん画像、記念に公開します!
(たぶん)

さてと、本文いきます。

11月13日(日)
ガーンちゃんと、レムチャバンのハーバーモールへ。
レムチャバンはタイで最大の港がある街。
シラチャとパタヤの間に位置する。
レムチャバン港には工業団地が隣接しており
日系企業も多く進出している。

「君の名は。」という日本のアニメ映画が
ちょうど上映されてたので見ることに。
事前情報ほとんどなかったので、
観る前は戦争映画かと思ってた。
上映前にちょっと時間があったのでスマホで調べたところ、
日本では大ヒットしていて号泣する人もいるとか。。。

kiminonaha.jpg

運よく音声は日本語のままでタイ語字幕だった。
もし吹き替えだったら「クンチューアライナ?」とか
間抜けなタイ語を何度も聞かされるハメになるところだった。

あまりにも現実離れしていて感情移入ができなかったんで
途中何度か睡魔に負けてしまったが、
まあ面白い映画だと思う。
特に映像と音楽には力入れてるな~、と感じた。
最後はハッピーエンドで良かった。
感情移入ができれば泣けたかもしれん。

映画を見終わった後、、、

ガーン「面白かったね。」

シロウ「日本では泣く人が多いらしいよ」

ガーン「え?面白いけど泣けないでしょ。
     日本人って変わってるね、
     日本でもあんな田舎あるんだね~。」

タイ人ならではの感想だな。
たしかに泣いてるタイ人は見なかったな。

タイでも日本映画をどんどん上映するようになってほしいな。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック