FC2ブログ
タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



エビ釣り@プラチャーウティット
10月15日(土)、ガーンちゃんが
「どっか連れてけ」とうるさいので、
釣りに行くことに。

最初、ナマズを釣ろうと思ってブンサムランに向かっていたのだが、
「やっぱいきなりメートル級のナマズはガーンちゃんにはきびしいだろうな~」
と思い直して行き先をエビ釣りに変更。

ガーン「昔、家族でエビ釣り行った時、私1尾も釣れなかったの。
     今回は釣れるかな~?」

釣り開始後、シロウはいきなり立て続けに3尾釣り上げる。

ガーン「なんで私は釣れないの~!?」

知るかボケ。

などとは言わず、「まあそんな焦るなって、そのうち食うから」。

ガーン「餌が小さくてエビが見えないのかも」

釣り針に巨大な豚肉をぶら下げるガーンちゃん。

「そんなにでかくちゃ食っても針に掛からねえよ」と
言いたいところだが、あえて何も言わず。
まずは自分でいろいろ試してみるのがいいだろう。
好きなようにさせておいた。

やっぱり釣れないガーンちゃん。

見かねたタイ人スタッフのおねえちゃんが、ガーンちゃんに
餌の付け方とかアワセのタイミングとかを教えてた。
ここは重量制なので、客がたくさん釣れば釣るほど儲かるので
店員もたくさん釣らそうとして親切だ。
※通常、ローカル向けのエビ釣り堀は重量制じゃなくて時間制。

エビ12尾程度でだいたい1kgになる。

シロウはあっという間に5尾釣って、あと数尾はガーンちゃんが釣るのを
待つことに。

ガーン「きたー!!」

大騒ぎしてようやく1尾。
その後、1時間程度でガーンちゃんが数尾釣り、
1kgくらいになったので、釣ったエビを料理してもらうことに。

ガーン「私、エビ釣りうまくない!? 6尾くらい釣ったよ!」

シロウから見るとドヘタなのだが、
うれしそうでなにより。

Ebi2.jpg
↑こっち見んな

Ebi1.jpg
↑釣ったエビを料理してもらい大満足のガーンちゃん

次はブンサムランで大ナマズ釣りだな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック