タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



タイお気に入りの曲
最近、タイの曲を耳にする機会が増えている。

車の運転時にラジオを聞くし、日本の社長がタイに来た時に
タイの歌をカラオケで歌うのが好きだからだ。
ちなみに日本本社の社長は奥さんがタイ人で
タイに頻繁に来る。

最近シロウが気に入ってる曲を紹介したい。

まず1曲目はCOCKTAIL(カクテル)というグループの「クックカオ(คุกเข่า)」という曲。
クックカオは「跪く」という意味。
これは最近の曲ではなくて3年くらい前の曲らしい。

https://www.youtube.com/watch?v=dXf3sWxIhfY
↑YouTubeで聞けます

失恋の歌なので悲しい歌詞のロック。
ギター、ドラムの演奏がとてもカッコイイ。
ただ、動画に出てくるおねえちゃん、オカマのような気がするんだが。。。
オカマイスターの方、判定よろしく。


2曲目は「パーン・ナカリン」という男性歌手の
「プームペー・クルンテープ(ภูมิแพ้กรุงเทพ)」という曲。
「バンコクアレルギー」という意味。
YouTubeの再生回数1億超え!の大ヒット曲。
タカテーン(女性ボーカル)の声も良い。

https://www.youtube.com/watch?v=dr-5SO5HgQY
↑YouTubeで聞けます

動画をちょっと解説。
【要約】
バンコクで咳が止まらなくなって医者に行ったら、
「知り合いを紹介してやるから田舎に行け」と言われる。
とんでもない田舎だったが、そこで魅力的な女性に会い・・・。

【タイの文化】
3分45秒~:泥水の中で洗濯したり泳いだりしてるが、
タイ人は茶色の水はどうやら汚いと感じないようだ。
シロウもチェンライで茶色の水の中を泳いだ経験あり。


3曲目は↑の曲と同じ男性ボーカル「パーン・ナカリン」の
「コン・ミー・サネー(คนมีเสน่ห์)」という曲。
「魅力的な人」という意味。
これは新しい曲で、最近頻繁にラジオから聞こえてくる。

https://www.youtube.com/watch?v=NzWfmeHKfgs
↑曲を使ったショートストーリーになっている。(約13分20秒)

【ストーリー要約】

30秒あたり~:大学の応援の練習中にケンカする二人。
       応援団に見つかってしまい、前に出るように言われる。

1分50秒~:(回想シーン)
      いじめられて落書きされた犬を抱いてるメガネっ子。
      いじめっ子の主犯格に靴を投げつけたら
      同級生の男の子(名前はアイス)の顔面にヒット。
      上記30秒~のケンカの原因。
2分20秒~:ケンカの罰として1ヶ月間校内では腕輪で繋がれるハメに。
2分40秒~:最初は仲が悪い2人。
3分30秒~:色黒とか胸がないとか馬鹿にされているメガネっ子。

4分20秒~:応援練習中に犬が車にひかれた音を聞いて
      飛び出すメガネっ子。
5分あたり~:メガネっ子のやさしい一面を見て、惹かれ始めるアイス君。
5分30秒~:メガネっ子の背中に「アヒルの肝臓みたいに黒い」と
      紙を貼られていたが、アイス君がはがしてあげた。
5分50秒~:缶などを結び付けられていじめられてる犬を救出するメガネっ子。
6分あたり~:偶然手が触れ見つめ合う2人。
6分50秒~:メガネっ子から犬を預けられてたら
      理事長に見つかって怒られてしまう用務員(ボーカル本人出演)
      理事長「ここは大学でしょ、犬は家で飼いなさい!分かってんの?」
7分40秒~:皆にいじめられて泣いてしまうメガネっ子。

※以下面倒くさくなってきたので省略。

ちなみにシロウの一番好きなシーンは6分10秒~のメガネをはずすところ。

シロウはメガネっ子には全く興味はない。
カラオケとかゴーゴーでメガネっ子を指名したことは
一度もないが、この動画を見て「メガネっ子意外といけるやん!」と思った。
そういえば、シロウが中学2年生の時に初めて付き合った子は
陸上部のメガネっ子だったな~。


【タイの文化】
①肌の色について。
 タイでは、「色白は美人」で「色黒はブス」という扱い。
 歌詞内にも「2Bの鉛筆みたいに黒い」とひどい表現あり。
 シロウも以前の職場で部下のエンジニアに「客先のおねえちゃんで
 誰が一番かわいいと思いますか?」と聞かれたことがあって、
 「●●社の通訳の子が一番かわいい」と答えたら
 エンジニア連中から「え~っ!?色黒じゃないですか!?」と
 バッサリ切り捨てられた経験あり。
 たしかに色黒だが相当な美人だった。タイ人にはブスに見えるらしい。

②犬について。
 タイでは「犬は家族の一員」という考えはなく、
 階級社会のタイらしく「犬は犬」である。
 シロウも眉毛を書かれたり、トラ模様にペイントされたり、
 いたずらされてる犬を何度も見かけた。
 腹いせに犬を蹴っ飛ばしたり、棒でたたいてるタイ人もよく見る。
 かわいい女の子がこんなことをしてるのを見ると、興ざめですわ。
 最近ではわざと犬を車でひき殺すタイ人の動画も見た。

③大学生の制服について。
 タイの大学生は制服着用。
 男女とも上は白、下は黒。


https://www.youtube.com/watch?v=R10mrTJpqPw
↑ショートストーリーの元になった原曲

他にも紹介したい曲は何曲かあるけど、とりあえず今回はこの辺で。

この記事に対するコメント

おかまじゃないだって

【2016/08/26 20:31】 URL | Ken #- [ 編集]


Kenさん、情報サンクス

【2016/08/26 23:43】 URL | シロウ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック