タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



経費の使い方
今回は日本時代の経費の話
(1990年代の話なので
多少記憶はあやふやだけど、、、)

某大手企業のグループ会社に入社してから半年間の研修期間が終わり
新潟支店の企業向け営業に配属された。

ポケベル(後に携帯電話)とカードC(会社負担で電話をかけられるテレカ)と
営業車用ガソリンカードが会社から支給され、
その他自分の裁量で使える経費は半期で2万円だけだった。

さて、この2万円を何に使うか。

営業ノルマのうち20%程度の契約を毎月くれる取引先があり、
期末までにそこに全額使うことにした。

そこの所長さんへ食事のお誘いを。

シロウ「一度、御礼を兼ねてお食事でもいかがですか?」

所長「いいよ、私も一度シロウさんと食事でもいきたいと
      思ってたところなんだよね。」

シロウ「そうですか。ありがとうございます。
     さっそくですが、いつがご都合よろしいでしょうか?」

所長「せっかくだから、担当者連中にも声掛けてもいいかな?
    皆の都合聞いてから連絡するよ。」

シロウ「所長、非常にありがたいのですが、、、恥ずかしい話ですが
     実は2万円しか予算持ってなくて
     あまり人数が増えるとオーバーしてしまうのですが。。。」

所長「はは、そんなことは気にしなくていいよ、オーバーした分は
    皆で割り勘にしようよ。」

シロウ「なんか返って気を遣わせてすみません。」

そして後日、所長から連絡があり「参加者15人」と。
あかん、完全に予算オーバーやん。

そして、当日の飲み会、そこの取引先は若い社員が多く、
当時のシロウと年代が近くて、話が大いにはずみ
非常に楽しかったことを今でも覚えている。

そして、お会計の時。

2万円じゃ全く足りず、オーバー分を割り勘にしてもらわなきゃいけない。
すげー頼みづらいんだけど。。。

すると所長が、「今日はシロウさんが会社の経費で2万円も負担してくれるらしいよ。
残りは我々で割り勘にしようよ。シロウさんに感謝。」と皆に言った。

他の社員は2万円の予算のことは聞かされてなかったらしく、
「え~、シロウさんほんとに?ありがとう。」「おお、だいぶ安くなるな」などと
逆に感謝されたのだった。

皆さん楽しめたようで「シロウさん、また飲みにいきましょう!」と。

すっかり気分が良くなったシロウは以降半期毎の2万円の予算は
その取引先に使ったのだった。
もちろん関係も強固なものとなり、ライバル他社にはほとんど契約がいかず
そこの取引先ではシロウの一人勝ち状態だった。

せっかくいい関係が築けていたのだったが、
3年3ヶ月間の新潟勤務後に本社の経理部に異動が決まってしまった。

すると、この取引先が送別会を開いてくれたのだった。
最後に「シロウ君ばんざーい!!」と言いながら
胴上げまでしてくれて、涙出そうだったのを
今でも覚えている。

プライベートでの食費や交遊費に経費を使うのではなく、
こういうのが正しい経費の使い方ではないだろうか。

自分も楽しく、取引先も喜んでくれ、その結果契約が取れて
会社にも利益をもたらす。
良いことばかり。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック