タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Kenさん訪タイ(トラブル多め)
Kenさんが4月29日(金)~5月5日(木)
6泊7日でタイに遊びに来た。
当初予定は「5月8日(日)まで9泊10日」と言っていたのだが
3泊短縮された。
今回は、だいぶ控えめの訪タイ。

さて今回は、いつもにも増してはトラブル多めとなったKenさん。
日頃の行いが悪い人がタイに来るとどうなるか、
下記にまとめてみたので参照されたし。

①4月29日(金)、シロウは5時に仕事終わってバンコクに向かうので
 スワンナプーム空港近くを通る。
 なのでKenさんをついでに19時に空港で拾う予定が、
 まさかの空港周辺が大渋滞で20時半に。
 待ち合わせ時刻から1時間半も遅刻。
 あら~。Kenさんの日頃の行いが良ければ高速道路ガラガラのはず。

②Kenさんは今回ベトナム航空を使ってベトナム乗り継ぎで来た。
 日本で徹夜で飲んだくれてた後なので機内で寝ようとしたが、
 隣の席のベトナム人のムサイ男にやたらと話しかけられ、
 全く寝れず。
ぷっ。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ
 アオザイ着たかわいいベトナム人おねえちゃんが隣の席になるはず。

③2日目のKenさん、シロウとタニヤのカラオケへ。
 「この子いいじゃん! よし、明日は皆でエビ釣り行こう!」と
 ハイテンションでカラオケ嬢を持ち帰った。
 しかし、次の日「なんかこの子好きくない。
 エビ釣りキャンセルね」とKenさんからラインが。
 おいっ!昨日のテンションはどうした!?
 どうやらハズレを引いてしまった模様。あらら。。。
 Kenさんの日頃の行いが良ければいい子選べるはず。

④Kenさんはバンコクにホテル1泊しかしないつもりだったのに
 なぜか2泊予約してしまい、1泊分キャンセル。
 無駄金となった。
アフォでしょ。
 Kenさんの日頃の行いが良ければこんな単純ミスはしないはず。

⑤シラチャへ移動し、前回年始にカラオケで連れ出したおねえちゃんと
 待ち合わせ約束するも、おねえちゃんなかなか来ない。
 Kenさんの日頃の行いが良ければおねえちゃんすぐ来るはず。

⑥で、おねえちゃんを待ってる間、
  時間潰しのためマッサージへ。クソババアが担当。
  Kenさんの日頃の行いが良ければかわいい子が担当するはず。

⑦前回訪タイ時(年始)に持ち帰ったお姉ちゃんに再開するも
 微妙な空気で全く盛り上がらず。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ
 おねえちゃんが大歓迎で迎えてくれたはず。

⑧「パタヤ暑過ぎで死ぬ~」と連絡が。
 ちょうどKenさんが来た頃が一番暑い時で、
 バンコク市内で40度近くまで気温が上がり、
 地方都市の中には40度超えする所も。
 Kenさんの日頃の行いが良ければすごしやすい天気だったはず。

⑨パタヤでビリヤードをしたら相手はクソババアだったと。
  Kenさんの日頃の行いが良ければ
  かわいい子とビリヤードできて盛り上がり仲良くなれたはず。

⑩Kenさんが車内でタバコ吸ってたら、
  灰皿にしてたペットボトルに穴あけてしまい
  汚水が漏れ出しズボンを汚す。
 

 Kenさんの日頃の行いが良ければ穴は開かないはず。

⑪汚水を拭こうとしてあわててティッシュペーパーを買いに店に入ったら、
  そこが業務用スーパーで最少ロットでも24個入り。
  巨大な袋を抱えて戻ってくる。

  しかし、買った後に近くにファミマがあることに気付く。
  Kenさんの日頃の行いが良ければファミマの存在に気付いたはず。

⑫シラチャのレストランでカニ炒飯を注文するも1時間半も待たされたあげく
 出てこず。
督促しても結局出てこなかった。
 しかし、食ってないのに伝票にはしっかり記入。
 タイ人のサービスレベルの低さは。。。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ美味しいカニ炒飯を食べられたはず。

⑬帰りスワンナプーム空港に向かっている途中、
 「スワンナプーム空港じゃなくてドンムアン空港ね」などと
 突然言い出す。
え?まじで!?これ間に合わんぞ、たぶん。
 スワンナプームからドンムアンまでは1時間位掛かるので
 間に合うかどうか微妙に。
 シロウはメチャメチャ焦ってるのに、
 Kenさんは「もし間に合わなかったら、明日フカヒレでも食わね?」と
 なぜか余裕。なんなんだ、この緊張感のなさは。。。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ事前にしっかり空港を確認するはず。

⑭高速道路の料金所にてカード紛失。
 最終的には見つかったのだが、
 時間をロスしてしまった。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ
 カード紛失しないはず。

車トラブル発生。 
 バッテリー充電警告ランプが点灯し充電不足の状態に。
 クソ暑い中、エアコン切って走行。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ
 車にトラブル発生しないはず。
 (この件、次の日記で詳しく書きます)

⑯空港ゲートクローズ5分前着で何とか間に合うも
 飛行機ディレイで台湾で乗り継ぎできず。
 タイガーエアーとかわけわからん航空会社なんか使うからや。
 CAの態度も最悪だったらしい。
 新たに15,000円で航空チケット購入するハメに。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ、
 乗り継ぎできたはず。

⑰台湾の空港、夜間はレストラン閉店。
 ビール飲めずイライラ。

 Kenさんの日頃の行いが良ければ
 アル中にはなってないはず。

⑱日本帰っても疲労がとれず。
 しばらく社会復帰できず。
 Kenさんの日頃の行いが良ければ
 疲れは吹き飛んだはず。

旅行においてのトラブルは、
怪我したり生命の危機に直面したりすること以外だったら
スパイスみたいなもの
だとシロウは思っている。
団体ツアーで何から何まで業者まかせで
何のトラブルもない旅行は確かに快適だが、
あまり記憶に残らない。
自分でスケジュールを考えたり自力で移動したりすることで
旅行という料理にコクが生まれ、トラブルというスパイスを追加する。
そうすれば後々まで記憶に残る素晴らしい旅行になるだろう。
ということで、今回のKenさんの旅行は大成功だったのではないだろうか。
Kenさん、うらやましいわ~。俺もこういう旅行したいわ~。

最後無理やりまとめてみました。(汗

この記事に対するコメント

日頃の行い悪いとはずいぶん雑な扱いですな~v-391
少し見解に相違があるようで。

1空港は暑かったよもう4km手前っていうから外出てたから。
日本人は10分前行動。おれは悪くない。
2.飛行機は国際交流です。
3.これは、エビ釣りキャンセル正解です。被害は最小に抑える。
4.ホテル?記憶にない
5.待ち合わせ?これもよく覚えてない。そうだっけ?タイ女は遅れるよ。マイペンライ
6.俺健全だから健全マッサージはババでも可
7.これはその通り。
8.5月は仕方ない。俺のせいじゃない。
9.パタヤビリヤード昼間ババアはデフォ。
10.ちゃんとした灰皿用意しなさい。オモテナシが足りない。
11.ファミマまでいったら、吸い殻汚水がズボンとシートにしみこむ。よって正解
12.そのぶん海を堪能できたじゃないか。
13.これは突然じゃなくこうならないよう初日に通達してたはず。メモをとるように。
14.みつかったからいいじゃん。
15.空港までいけたからいいじゃん。
16.GWのピークに4時間後に1.5万で手配できればよし。
17.アル中にはなっておらん。
18.余韻

総括:Spices is Good!私の的確な状況判断によってここまでの微細なトラブルで収束させているのである。

【2016/07/19 10:05】 URL | Ken #- [ 編集]


実にプラス思考でよろしい。
トラブルを楽しむくらいじゃないとね。

俺も見習いたいわー。(笑)

【2016/07/19 22:41】 URL | シロウ #- [ 編集]


どうもーー。シロウさんお久しぶりです。

kenさんって、最初のほうの日記でシロウさんをタイに誘ったお方でしょうか~。帰国されたんですか~。v-205

----

ケンさん「タイはやればやった分だけ自分に返ってくるよ。
     やっぱ、やりがいはあるよね。経済もどんどん成長してるし
     閉塞感漂う日本でサラリーマンやってていいの?
     それで定年までやって、「自分の人生良かった」って満足できるのかなあ?」

【2016/07/24 07:20】 URL | YO #uDWu5yzY [ 編集]


YOさんこんにちは。

Kenさんとケンさんは別人です。
ケンさんは今、バンコクから2時間くらいの
僻地に住んでます。
紛らわしくてすみません。
共通点は二人ともエロですYO!

【2016/07/26 18:34】 URL | シロウ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック