FC2ブログ
タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



健康診断(バムルンラード病院)
4月18日(月)健康診断。
本当は毎年受けた方がいいのだが、
2年ぶり。

バムルンラード病院にて健康診断を受ける。
https://www.bumrungrad.com/japanese
↑病院のホームページ(日本語)

シロウはこの病院の株主でもあるので、視察も兼ねて。

費用は個人で受けるとプランにもよるが、
普通のエグゼクティブプランで10,000バーツ(約3万円)
今回は会社負担なので、シロウの個人負担分はナシ。

<健康診断の流れ>
①事前に電話予約。
  日本語が話せるタイ人が対応してくれる。
  多少日本語が怪しいが、問題ないレベル。

②予約した日に病院へ。
  行く時間は何時でもいいが、早い者順に受付。
  1階受付で「健康診断」と伝えると、「新規の方は10階へ」
↓  
③10階で診察券を作成してもらう。
  写真入りの免許証みたいなカードを作ってくれる。

④11階にて受付。
  受付完了すると通訳の日本人が来る。

⑤日本人通訳の指示に従って、
 レントゲン室へ行ったりエコー検査室へ行ったり。

⑥最後に医者が結果を説明してくれる。
 血液検査、レントゲン検査、エコー検査、心電図などはもう結果が出ていた。
 コレステロールと血中脂肪が基準値オーバーで、運動しろと。
 尿検査については後日のレポートで詳細送るとのこと。
 ↓
⑦軽食(無料)を食べて終了。

【感想など】
日本人の通訳の方(キョウコさんとタイ人から呼ばれていた)が
非常に親切丁寧で素晴らしいサービスレベルだった。
日本では「病院は利益目的であってはならない」という原則のもと、
株式上場は認められていないが、タイでは株式上場が認められており、
「患者はお客様」という意識が感じられた。
たしかに他の病院より高いが、サービスの質は比較にならない高いレベル
タイのようなサービスレベルがクソみたいな国では、
株式上場はよい手段だと思う。
中東系の富豪みたいなのがいっぱいいたし、
海外からの患者の取り込みも成功しているようだ。

2011年6月30日にシロウが書いた日記
バムルンラード病院の株を紹介してます↓
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-593.html

ちなみにその日記を読んで翌日の2011年7月1日に
バムルンラード病院の株を買ってれば1株33.26バーツ。
2016年7月8日現在は183バーツになっている。(約5.5倍)

シロウは1株24.4バーツの時に買ったので、現在7.5倍になっている。
きちんと配当金も払われており、非常に良い株。
景気に左右されないディフェンシブ株ということで、
あまり値上がりしないだろうなあ、と思っていたが
良い方に予想を裏切ってくれた。

タイに住んでる方だけじゃなく、旅行者も病院へ行く機会があれば
ぜひバムルンラード病院へ。
可愛い看護婦がたくさんいますよ。(*´Д`)ハァハァ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック