FC2ブログ
タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



タイ人と面接(1回目)
シロウが現在勤めてる会社で
タイ人営業を採用することになり、
シロウが面接することになった。

マッサージ師の面接はしょっちゅうやってたし、
以前勤めていた会社でもタイ人の面接を何度かしたことはあり、
面接自体は慣れている。

<マッサージ師を採用する時の流れ>
①マッサージ学校や店の前に募集の張り紙を出す
 インターネットの掲示板に募集広告を出す
 ↓
②電話をかけて来た人と面接日の設定
 ↓
③面接
 ↓
④合否の連絡
 ↓
⑤仕事スタート

マッサージ師の場合、②で面接日を決めても
来る確率が50%くらい。
さらに、面接合格しても⑤で実際に店に働きに来るのは
合格者の50%くらい。

来ない場合は、「キャンセルします」などの連絡は一切ない。
まあ、底辺のタイ人なんてこんなもんでしょ。

基本、面接日に来さえすれば、1時間遅刻だろうが2時間遅刻だろうが
よっぽどの変人以外合格。

マッサージ師については上記のような感じ。
面接時間も10分~20分程度。

今回は、会社でのタイ人営業の採用について書いてみたい。

<今回タイ人営業を採用する時の流れ>
①求職サイトに募集広告を出す
 ↓
②希望者が履歴書を送ってくる
 ↓
③面接日の設定
 ↓
④面接
 ↓
⑤合否連絡
 ↓
⑥仕事スタート

下記はタイの主な求人サイト
http://www.jobtopgun.com/?view=&locale=en_TH
http://th.jobsdb.com/th

<主な募集条件>
・営業職に興味がある(経験あればなおよし)
・大卒以上性別問わず
・英語もしくは日本語でコミュニケーションがとれること
・給料は35,000バーツまで(10万円ちょっと)
 ※実際は交通費、通信費などの諸手当がでるので
   総支給額は45,000バーツ(約14万円)程度まで
・車を持っていること

上記条件で募集かけたところ、まあまあ集まり良くて、
すぐに5人から履歴書が送られてきた。

とりあえず、片っ端から面接を設定。

面接のポイントは人物重視
時間通りに来て、きちんと挨拶ができれば
だいたい合格にする予定。

~面接1日目~

1人目(女性)・・・なんと水色のベンツで会社の前に乗りつけ。
           部屋に通すと、いきなりどかっと椅子に座る。
           シロウが名刺を渡すと挨拶もせず、
           「ふ~ん」という感じで名刺を見る。

           態度でかっ!

           1年以上仕事してないらしく、「暇なので働こうかと思って」と。
           どこのお嬢さんだか知らないが、営業向きの態度ではないので
           不合格。

2人目(女性)・・・本人より電話あり。「実は履歴書にウソ書いてました。
           ホントは車持ってません」テヘッペロッ
           面接することなく不合格。

           アホか、履歴書にばれるようなウソ書くなよ!

3人目(女性)・・・可愛い。 挨拶もきちんとできる。
           シロウが名刺を渡すとちゃんと立って受け取り、
           自分の名前を名乗った。
           この時点でシロウの中では合格。
           一応、英語レベルなどチェックして全く問題なし。

4人目(女性)・・・挨拶はいまいちだったが、面接の受け答えはしっかりしており、
           意外と感じは良い。
           面接の最後に希望給料を確認したら、なんと
           「諸手当抜きで5万バーツ」(約15万円)。
           うちの条件3万5千バーツまでって書いてるよね、
           ちゃんと見た?

           不合格。

5人目(男性)・・・「遠いのでやっぱり行くのやめます」と連絡あり。
           住所とかちゃんと公表してるんだし、
           事前に確認してから申し込んで来いよ!ボケ。


ということで、3人目の女性に20,000バーツ(6万円ちょっと)+諸手当でオファー。

すると「女性がいない職場なので、両親が危ないと反対してます」と。

あら~。

26歳にもなって、そんなかよ。

結局まだ誰も採用できず、面接は続く。。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック