タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ10年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



タイの看板
バンコクには日本人が多いし、
タイ人も日本の文化が好きなので、
日本語の看板をよく目にする。

いくつか紹介したいと思う。

Kanban2.jpg
↑「たいさんやき」

Kanban3.jpg
↑「たいさんやき」はちなみにこういうの。
 たいに「さん」付けして呼んでるので
 「たいやき」と呼び捨てにしている日本より丁寧?
 なんというか完成度の低い「たいやき」のような。

kanban1.jpg
↑さかなぱん
 これも「完成度の低いたいやき」のことだった。

kanban4.jpg
↑鯛パフェ

kanban5.jpg
↑「鯛パフェ」はこういうの。
 これはタイオリジナルか?


↓極めつけはこれ。

kanban7.jpg

「Foot Massage」の日本語訳が「フィートのマッサージ。」になってる。
微妙におかしい。

「Herbal Massage」の中国語訳が「按摩用熱的新聞
新聞???
そして日本語訳は「熱い出版物とのマッサージ」
なんやそれ!?(笑)
なんか嫌やわ~。こんなマッサージ。

「Scrub」の中国語訳が「洗刷」
ほんとかよ?これ。
日本語訳が「ごしごし洗いなさい。」
客に命令すんなし!(笑)


実はこの看板、元シロウの店である、ムラさんの店なんだよね。

シロウ「なんですか、この看板?ひどいですね。」(苦笑)

ムラさん「業者が日本語できるっていうから・・・」

シロウ「え~?タイ人の言うこと信用したんですか!?
     タイ人の“できます”なんて信用できないことくらい、
     ムラさん知ってるでしょ!?」(呆れ)

ムラさん「そうだよね~。」

シロウ「少なくとも、原稿段階でチェックすべきでしょ。」

ムラさん「できるって言うから信用しちゃったんだよね。。。」

シロウ「この看板はむしろマイナスでしょ。
     日本人オーナーでこれは、恥ずかしすぎますよ。
     中国語もデタラメだし。。。」

ムラさん「業者に作り直しお願いしたんだけど、金掛かるって言われて・・・」

ムラさんもタイ人化しちゃってるわ。こりゃダメだ。

結局、ムラさんの奥さんが業者にクレームして無償で作り直しさせたが、
業者も業者だが、ムラさんもムラさんだな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック