タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



まだ死ねない
3月1日(日)夜、マツさんからアパートの内線で
電話が掛かってきた。

※マツさんは日本で社長をやっており
 車8台を所有するお金持ち。(趣味が外車収集)
 自宅は3階建てでエレベータ付き。
 (↑マツさんの友達のミーさんからの情報)
 年に数回タイと日本を行ったり来たりしている。
 シロウが使っているゴルフのアイアンセットは
 マツさんのお下がり。
 よく食事をご馳走してくれるが、
 最近はマツさんと付き合ってる時間がもったいなくて
 距離を置くようにしている。

マツさん「や~どうもシロウ君。今、部屋にすごい可愛い子が
     遊びに来てるんだけど、シロウ君も来ない?
     ちょっと誰かに自慢したくて。ハハハハ。」

シロウ「分かりました。行きます。」

同じ階なので1分後にはマツさんの部屋へ。

マツさん「シロウ君、見て見てこの子どう?」

20代前半くらいだろうか、
たしかに可愛い子がソファーに座っていた。
でもシロウのタイプではない。
マツさんとは何度もカラオケとかゴーゴーへ一緒に行ってるが
女の子が1度もかぶったことがない。
タイプがかぶらないというのは、取り合いになることもなく
非常にいいことである。

シロウ「可愛いですね~。どこで見つけてきたんですか?」

マツさん「テルメだよ。こんな可愛い子もいるんだね。」

※テルメは喫茶店の名前。夜になるとナンパ待ちの女の子が
 多数集まることで有名。
 女の子の目的はずばり体を売ってお金を稼ぐこと。

シロウ「こんにちは。お名前は?」

女の子「ダオです。」

シロウ「ダオちゃんね。あ~、だから星型のイヤリングしてるんだ。」

ダオ「そうなんです。」

※ダオはタイ語で「星」という意味。

マツさん「この子、セブンイレブンの店員だって。」

マツさん「ダオちゃん、シロウさんに友達紹介してあげて。」

ダオ「いいですよ。可愛い子いっぱいいますよ。」

後は、適当に雑談して部屋に戻った。

シロウ「じゃあ、失礼するんで後は楽しんでください。」

やっぱり時間がもったいなかったな。


3月2日(月)、くぼっちさん(マイミク)の友達のTINAさんから
メールが来ていた。
「週末、タイへ行きます。」とのこと。
だが、シロウは週末ラオスへ出張だ。
その間に何も問題が起きなければいいけど。

3月3日(火)、日本時代の会社友達のはっちゃんから
「●●さんが亡くなった。」とメールが来ていた。
非常に残念極まりない。
まだ若いのに。。。
まだまだやりたいことがいっぱいあっただろうに。。。

シロウは世界中を旅行するという目標があるので
まだ死ぬわけにはいかない。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

てぃんこシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww
http://www.x.se/cdwq#5yrh44v

【2009/06/12 02:12】 URL | ヂエゴ #5e6b/deo [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック