タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



タイ生活[衣食編]
タイで働き始めてちょうど1ヶ月が経ったので、
タイでの生活を簡単に紹介します。

★え~っと、まずは衣食住のから。
日本では出勤時はスーツ。夏場はノーネクタイ半そでシャツだった。

タイでも出勤時はスーツ。営業なのでネクタイあり。ちょっと面倒。

特に大した違いはない。スーツは日本から持ってきた夏物を着用してるし。
普段着は半そでのTシャツ、ポロシャツ。下はジーンズや短パンなど。
日本の夏と同じ格好。
冬服がないので、タンスがかさ張らなくていいですね。
普段着で長袖着たのは、こっちに来てから3回だけ。

洗濯はアパートの1階の洗濯機にて。
1回20バーツ(60円)

★食生活
朝食
日本では主にサンドイッチ。
タイのサンドイッチは不味いので
バナナ、ヨーグルト、トマトジュースなど。
バナナは一房20~30バーツ(60円~100円程度)で手に入る。

※タイのサンドイッチとは?
コンビニでサンドイッチを買うと、「焼きますか?」と聞かれる。
最初「えっ!?」と戸惑った。
サンドイッチ焼き器に入れられて1分ほどで、
焦げ目がついたサンドイッチを渡される。
日本のサンドイッチとは別の食べ物だと思って食べれば
これはこれでアリなのかもしれない。
ヤマザキパンでは日本のサンドイッチと同様のものが食べられるが
ちょっと高いし、あまり店舗数ががない。

昼食
日本では会社に届けてくれる日替わり弁当。400円
タイではタニヤ(日本人街)で、和食。150~200バーツ(500円~600円)
物価の安いタイにいながら、日本より昼食代が高いなんて。
シロウとしては、30バーツのぶっかけご飯で十分なんだけど、
日本人同士で食べに行くと、どうしても和食になっちゃうね。

土日はタイ屋台にて30~50バーツ(100~160円)

夕食
タイ飯か和食かは一緒に食べる人によって変わる。
食事は毎日誰かしらに誘われるので一人で食べることは
ほとんどない。
食後はたいてい飲み。週5回~6回。
ゴーゴーバーやカラオケやプールバーなど。
ハシゴをすることも多い。一緒に食事した人のパターンにあわせる。
シロウはバンコクに来て日が浅いので、皆いろいろおもしろい店を教えてくれる。

こんな感じの日常です。

ゴーゴーバーについては、そのうち詳しく説明します。

写真の説明
①飲料水の自動販売機1リットル1バーツ(3円)
 とランドリー8kg20バーツ(60円)
IMGP0167.jpg

②プールバー
 ボトルキープしてあるので、1回一人200バーツ程で2時間は遊べます。
 一人で行ってもおねえちゃんが相手にしてくれます。
IMGP0203.jpg

③カラオケ 詳細は以前の日記[入社歓迎会]を参照してください。
 店のレベルはピンキリで、安い所は2時間600バーツ飲み放題歌い放題。
ただ、おねえちゃんのレベルも価格に比例するので、あまり安い
 店だと猿ばかりということもありえるそうです。
IMGP0174.jpg


テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック