タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ジン君対セブンちゃん
前回の続き。

ジン君を完全に自分のものにする為、
セブンちゃんはサンドイッチ、ビールを毎日プレゼント、
さらにワイシャツなども時々貢いでいた。
いくらセブンのマネージャーといえども、
給料はジン君の1/4程しかもらってないのに。
貢物だけではジン君を本気にさせることができないと悟ったセブンちゃんは、
こんどはジェラシー攻撃に出た。

セブンちゃん「ねえジン、今晩男友達からデートに誘われたんだけど
       行ってもいい? ジンがダメって言うならいかないけど・・・」
ジン君「ハァ?好きにすればいいじゃん。」

セブンちゃんとしてはジン君に止めてもらいたかったのだが、
冷たく突き放すジン君。
セブンちゃんの気持ちは百も承知であるのに。

そしてセブンちゃんは次の日の早朝4時にデートから帰ってきて
ジン君に電話を掛けた。
かなり酔った口調で
「ジン、今デートから帰ってきたとこ。怒ってる?」
「ああ、怒ってるよ。まさかほんとに他の男とデートするとはね。
 しかもこんな時間まで。もう顔もみたくない。寝る!」
そう言って一方的に電話を切った。

しかしジン君、自分はあっちこちのおねえちゃんと遊んでるのに
よく言うよ。。。

その後、壮絶なるセブンちゃんの関係修復に向けた攻撃が続くことになる。

続く、、、

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック