タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ネタの宝庫ジン君
前回の日記にちらっと登場したジン君を紹介したい。

9月にシロウが一週間ほど在タイした時に、
ケンさんから紹介されたのがジン君だ。
今回の移住に関してジン君にはかなりお世話になった。
シロウと同じアパートの1つ上の階に住んでいるジン君は、
生活必需品の買出しに付き合ってくれたり、
アパートの周りの情報もいろいろくれた。
時には通訳のようなこともしてくれた。

タイでスムーズに生活ができているのは、
ケンさんとジン君、二人のサポートのおかげだ。
とても感謝している。サンクス!
さて、そのジン君なのだが、アパートのすぐ近くの
セブンイレブンのマネージャーと付き合っている。
「はい、これ。いってらっしゃい。」
毎朝、まるで愛妻弁当のごとくサンドイッチを受け取るジン君。
もちろんタダである。
会社帰りに寄ると
「はい、お疲れ様」
今度はビールとおつまみだ。

でもこの2人、しょっちゅうケンカしてて、
いつも別れるとか別れないとかやっている。
「もう別れちゃおうかな。でもサンドイッチがなあ。。。
ビールがなあ。。。」

彼女のことより貢物が好きなのか。
ジン君、まるでヒモじゃん。。。

そんな中途半端なジン君の気持ちをガッチリ掴みたいセブンちゃんは
あの手この手で必死である。
いつもよりちょっと大きめのケンカした日の夜のこと、
「ジン、今すぐ私の部屋に来て。
来ないとどうなるか知らないわよ。」

そしてジン君がセブンちゃんの部屋に行くと
部屋の明かりはキャンドルでおしゃれな雰囲気に。
そこにはジン君の大好きなソムタム(サラダ)があり、
トムヤムガイからは湯気が立っていた。
そしてビアLEOが氷り付きで用意されていた。
「ジンごめんね。もう怒らないで。」

そんな一生懸命つくそうとするセブンちゃんの気持ちが、
逆にジン君にどんどんプレッシャーをかけていってしまった。
「ちょっと重すぎて、最近怖いんだよね。すごい疲れるし。」
別れるチャンスを伺うジン君。
そんな時、千載一遇のチャンスがジン君にやってきた!
続く、、、

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック