タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



車について
前回の日記での件について書いたので
今回も引き続き。

過去を振り返ってみたい。

シロウ実家の車推移は下記
①トヨタ・カローラ→②三菱・セレステ→③いすゞ・アスカ
→④トヨタ・カリーナ→⑤日産・ローレル→⑥三菱・ディアマンテ
→⑦ホンダ・オデッセイ→⑧ホンダ・フィット

だいたい5年位で買い替えてる。
④カリーナはシロウが就職後に親から譲ってもらった。
⑤ローレルは弟のゴロウが就職後に親から譲ってもらった。
現在実家にあるのは⑧フィット(ハイブリッド)だ。
愛犬が亡くなって大きい車が不要になったため、
⑦オデッセイから買い替え。
今までは無難に白かシルバーしか選ばなかったのに
フィットは青

シロウの車推移
ホンダ・ブロス(400CCバイク)
 大学2年の終わりに中型二輪免許を取って
 通学用に中古バイクをローンで購入。
 おねえちゃんを乗っけて走って急ブレーキすると
 背中に柔らかいものが押し付けられて楽しかった。
 大学卒業時に弟のゴロウにプレゼントした。
Bro.jpg
↑シンプルなデザインで飽きなかった。
 
トヨタ・カリーナ
 就職して半年の富山で研修後、新潟勤務が決まった時に
 親からもらった。
 もらってから1年程でマフラーに穴が空いたり、
 あげくにマフラーが走ってる時に落っこちたりして
 すぐに買い替え。
 新潟は融雪剤を撒くので、それが車の寿命を縮めたのだろう。
car1.jpg
↑個性もくそもない面白みのないトヨタっぽい車

トヨタ・スプリンターカリブ
 新潟は雪が多くてスキーにもよく行ってたので四輪駆動の
 車を探していた。
 スバル・レガシィは予算の都合で嫁が却下。
 ホンダ・オルティア等も検討したが、
 トヨタの営業担当が一番熱心だったので決めた。
 彼は車を買った後も定期的に通ってきて、
 スタッドレスタイヤへの交換も手伝ったりしてくれた。
 オイルパンに穴が空きオイルが漏れ出し、エンストしてしまい
 エンジンが死んだかもしれない、とのことで5年程で買い替え。
car2.jpg
↑元嫁は気に入ってたので良しとしよう。。。

スバル・フォレスター
 ハイオク、ターボの燃費が悪い車。
 しかし、高速道路でもすごくよく走るし
 魚釣りで砂浜に乗り入れたり、泥道に入っても全然平気。
 いい車だった。
 6万キロ位走っていたが、80万円で売れた。
car3.jpg
↑気に入ってたのでまめに洗車してた

トヨタ・VIOS(ヴィオス)
 会社が1年レンタルで営業用に借りた。
car4.jpg
↑日本では未発売
 
⑥ホンダ・CITY(シティ)
 現在
car5.jpg


弟ゴロウの車推移
①ホンダ・ブロス(400CCバイク)
 シロウが大学卒業時にあげたやつ。
 仙台だったので凍結した道路で何度かこけたらしい。

①日産・ローレル
  就職後実家からもらったやつ

②日産・ステージア
  現役

ゴロウは就職してから20年近く経つが、
まだ車2台しか乗り継いでないという。。。

さすがにそろそろ買い替えだと思うが、
予想が難しいな。
日産車が続いてるけど、次は日産・エルグランドか?
日産車以外だと、スバルのレガシィ・アウトバックと予想しておく。

タイは車種が日本に比べて少ない。
お金が余ってたらスバルのフォレスターにでも乗りたいが、
現行のフォレスターは後ろのデザインがイマイチなんだよな~。


エラワン博物館&バンプー保養地
12月25日(日)
バンプー保養地という日本人にはあまり知られてない
ローカル向けの観光地へガーンちゃんと行くことに。

途中、エラワン博物館に寄り道。
入場料はタイ人価格で1人当たり100Bだが、
象に上るチケットが100Bするので実質200B。

見どころは巨大な象(エラワン)
象の中に入れて階段とエレベーターで上に登れる。
他には大した見どころもなく、
きれいな庭園がちょろっとあるだけ。
1回行けば十分だし、旅行者は貴重な時間を削ってまで
ワザワザ行く必要はない。
外国人価格はたぶんもっと高いだろうし。
あえて行くなら、方向が同じワニ園のついでに寄るくらいかな。

Erawan1.jpg
↑巨大な象

Erawan2.jpg
↑象の中

http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=7
↑エラワンミュージアム情報

エラワン博物館で昼飯食った後、
今回の目的地のバンプー保養地へ。

ここの見どころであるカモメは夕方に集まってくるとのことだったが、
3時頃に着いた時も既に結構な数が飛び回っていた。

海に飛び出たレストランでビールをチビチビ飲みながら
時間を潰すことに。
トムヤム、ホイメンプー(ムール貝)、イカ焼き、ビアLEOで
計600B(約1,800円)

夕方薄暗くなると、カモメの数がさらに増えていて、
おまけに人の数もすごいことになっていた。

Kamome1.jpg
↑カモメの群れ

kamome2.jpg
↑デカいけどおとなしいボスカモメ

http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=4
↑バンプー保養地情報

11月~5月はカモメの群れが観られるので
この時期に行くのがお勧め。
夕方からがいい時間なので、ワニ園やムアンボラーンなど
サムットプラカーン方面へ行く機会があれば
夕食がてらカモメ見物してみるのもいいだろう。