タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のクソタイ人たち
ここ半年くらいで身近にいた
クソタイ人まとめました。

①友人のタイ人奥様が浮気してHIV感染
 しかも感染が分かってからも浮気を続け、
 金も使いこんで借金まみれになってたという。。。
 当然即離婚。
 このタイ人奥さんはシロウの元彼女(オームちゃん)を
 紹介してくれた人でありシロウは何度か会ったことがあり、
 そういうことをしそうにないタイ人と思ってたので、
 結構ショックでした。。。
 
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-104.html
 ↑ご夫婦と 一緒に麻雀したりもしてます

http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-109.html
 ↑この時はご夫婦と食事&ビリヤード


経理マネージャーが会社の金を横領。
 会社の口座から自分の口座に約40万バーツ振り込み
 さらに会社のクレジットカードで個人的な買い物や
 領収書の偽造などもあり、全部で約75万バーツ。(約250万円)
 即クビ。 まだ35万バーツ分が未回収。
 このタイ人は何かやらかしそうな雰囲気をシロウは感じていた。
 任せっきりにしてしまった会社側の失敗事例。
 まあ、こういう話は腐るほどあるので「ああまたか」という感じ。

③会社のタイ人技術マネージャーが
 自分の副業に社員を使用。
 しかも副業は会社と同じ業務。
 自分のフェースブックに得意気に書き込んでたのを
 日本人マネージャーが発見し発覚。 
 現在対応策協議中。
 まあ、これもよくある話。
 そのうち会社辞めて独立するだろう。
 
結婚詐欺で450万バーツだまし取られる。
 シロウの友人から「友達が結婚詐欺にあって450万バーツ取られた。
 弁護士を紹介してほしい」と連絡あり。
 *450万バーツは約1,500万円
 周りがいくら注意しても「この子はいい子だから」と
 聞く耳持たなかったという。
 本人が詐欺と気付くまでに1,500万円もつぎ込んでしまった。
 恋は盲目と言うけれど。。。

ウェイトレスが売上金をごまかし自分のポケットに。
 ムラさんが経営する喫茶店のウェイトレスが問題を起こした。
 発覚に至るまでの経緯は下記。
 ムラさんの奥さんのマットさんが古着を整理するということで、
 1着100バーツ店で売ることにした。
 しかし、ウェイトレスは1着200Bで売り、差額の100Bを自分のポケットに入れていた。
 たまたまマットさんと仲の良いお客さんが、
 「あんないい服を200Bで譲ってくれるなんてありがとうございます」と
 マットさんに話した。
 マットさんがウェイトレスに聞いたところ、水増し請求が発覚。
 さらに問いただしたところ、コーヒーの売り上げも毎日20杯分くらい
 自分のポケットに入れていた
ことも白状した。
 1杯50Bなので毎日1,000B(約3,000円)抜いていたことになる。
 月にすると30,000B(約9万円)なので結構な額だ。
 店の家賃とほぼ同じ金額。
 このウェイトレスはシロウもよく知っており、
 そういうことはしそうにない子だと思ってたのでビックリ。
 あらためて「タイ人は信用しちゃいけないな」と肝に銘じました。
 
あと、下はまだ悪いタイ人かどうか現在の所分かってない案件。

シロウのソフトボールチームメート(イデ君)がタイ人と結婚することになった。
イデ君は女性にはモテなそうなタイプ。
出会った経緯は出会い系サイト。
女性の職業はナース。
イデ君は駐在員として日本からタイに送り込まれており、
任期終了で日本への帰国日が決まった後、タイ人との結婚も決まった。
イデ君は奥さんを日本に連れて帰りたかったようだが、
奥さんはタイに残るという。
んで、一番の問題はまだ性交渉が1回もないという。
籍はすでに入れてあるが、「5月の結婚式の後じゃないとダメ」と
言われているらしい。
本当にまじめな子なのだろうか?
それともイデ君は日本からの送金マシーンになってしまうのだろうか?

要経過観察案件ですな。



ルンピニ公園
シロウは今、平日はシラチャ
週末はバンコクという生活を送っている。

以前は金曜日会社が終わってから
そのままバンコクへ直行していたのだが
時間的に渋滞に巻き込まれるのと、
スーツの管理が面倒くさくて
今はいったんアパートに戻って着替えてからバンコクに向かう。

金曜深夜から日曜午後まで2泊3日でバンコク。

通常パターンはこんな感じ
①金曜日
   シラチャ20時発→バンコク22時着
   22時頃ガーンちゃんと合流しホテル泊
②土曜日
  ガーンちゃんかナリ君と遊んだり
  ムラさんが経営する喫茶店へ遊びに行ったり。
③日曜日
  午前中ソフトボール
  チームメイトと昼食後シラチャ戻り

ホテルはいつも1泊800B(約2,500円)くらいのところ。
バンコクによく会ってたおねえちゃんもう一人いたが(フォンちゃん)、
なんかタイ人男の影が見え隠れし始めたのでそっちは
フェードアウト完了。
タイ人男は嫉妬深い上に頭おかしいのが多いので
トラブルに巻き込まれる前に回避。
すごいエロい子なのでキープしておきたかったのだが、
しょうがないね。

12月3日(土)のこと、いつもは10時くらいまでウダウダ寝てるのだが
この日は朝7時に目が覚めた。
月曜日が祝日で3連休なのでテンションが上がってたかもしれん。
寝てるガーンちゃんをたたき起こした。

シロウ「ルンピニ公園に散歩に行こう」

ガーン「今何時?」

シロウ「7時」

ガーン「いつもはまだ寝てるのに珍しいね。
     ところでルンピニ公園ってどこ?」

シロウ「すぐ近くだよ。車で10分くらい」

ルンピニ公園に着くとランニングや体操してる人がいっぱい。
この時期はそんなに暑くなく気持ちいい。

Runp1.jpg

ガーン「都心にこんな大きな公園があるなんて知らなかった」

ガーン「お花きれい!」(←まるで口癖みたいにいつも言ってる)

シロウ「ボートから魚に餌やろう」

スワンボートに乗ることに。40B(約120円)/30分
魚のえさ1袋20B(約60円)
Runp2.jpg

ボートを漕ぎ始めるとさすがに暑くて汗が出てくる。
運動不足気味なので一生懸命漕ぐ。
ガーンちゃんは魚の餌やりに夢中。

岸辺に2メートル大の「ミズオオトカゲ」がいるのが見えた。
ボートでそーっと近づき、ガーンちゃんに「あれ見て」と指さす。

Runp3.jpg
↑ミズオオトカゲはこんな奴

ガーン「ワニ!!危ないよ離れて!!」

本気でワニだと思っているようだ。

ガーン「あそこで昼寝してる人、ワニがいるの知らないんじゃない?
     食べられちゃう!!」

シロウ「危ないね~。食われないことを祈るよ」

※ミズオオトカゲは人には近づいてこないので実際は大丈夫

その後、ガーンちゃんはずっとビクビクしてて
シロウが水面に浮いてる木などを指さして「ワニだ!!」と叫ぶと
「ワーッ!! 逃げて逃げて!!」と半分パニック状態になってるのが
面白かった。

ボート遊びのあとは木陰のベンチでしばらくお話ししながら休憩。

その後、近くのシーロムコンプレックス内のレストランで食事して
ガーンちゃんを送った。

たまにはちょっと早起きしてこういうのもいいね。


ムアンボラーン
12月5日(月)は故プミポン国王の誕生日で祝日。

ガーンちゃんと日帰り観光することに。
バンコクからサムットプラカンにあるムアンボラーンへ。

チャオプラヤ河に掛かるプミポン橋を渡ろうとしたら、
なんと通行止め。
故プミポン国王の誕生日だかららしい。

うわ~、めっちゃ遠回りになるんだけど。

ガーン「なんで事前に調べてなかったの?」

そんなん知るか、ボクェ!

イライラポイント1

しょうがないので、クロントゥーイ港近くを通って迂回して
ムアンボラーンを目指す。
以前レックちゃんと2回来たことがあって
場所は何となく覚えてたので、
「もうすぐ着くよ。看板見えたら教えて」とガーンちゃんに指示。

しかしガーンちゃん、妹に電話して話に夢中。
全く看板見ていない。
協力する気あんのか?

イライラポイント2

それっぽい看板が見えたので入ったら
なんとレストランだった。

ガーン「ちゃんと看板見てた?」

シロウ「ああ、ごめんごめん。」

タイ語で書いてあるかもしれないから
「看板見えたら教えて」とお願いしてあったんだが?

イライラポイント3

レストランの店員「ムアンボラーンは次の橋を渡ったとこです」

しかし、次の橋を渡ったら
細い路地に入っていく。絶対違うわここ。

ガーン「なにまた間違えてんの!?Uターンして!!早く!!」

イライラMAX

シロウ「こんな細い路地でどうやってUターンするんだよ、ボケ」

ガーン「なに威張ってんの!?何度間違えれば気が済むの!?」

シロウ「さっきの店員が次の橋渡ってって言ってたじゃん。
     お前も聞いてただろ!?」

ガーン「でも、道間違ってるでしょ。ちゃんと確認したの!?」

シロウ「だから看板見といてってお願いしてたのに
    ずっと電話してて全く協力してくれないじゃん。
    道間違えたの俺が全て悪いのか!?」

ガーン「そりゃ運転手の責任でしょ!」

シロウ「運転で精いっぱいなのに、少しは協力してくれても
     いいじゃん。 行く気ないなら帰るよ!?」

ガーン「いいよ。好きにしたら!」

シロウ「分かった。じゃ、帰るわ。」

ガーン「OK」

口喧嘩。疲れるわ~。

Uターンできるところを見つけてUターン。
戻って正しい道へ。

ガーン「あー、ここ、ここ、左曲がって!
     うわー行き過ぎ!!」

シロウ「いや帰るし」イジケ

シロウは折れる気なし。

ガーン「ごめん。私も悪かった。」

やっと謝ったか。

しょうがないので再度Uターンして行くことに。

たまにはこうしてあえてケンカして教育しとかないと、
タイ人女はすぐ調子に乗るからな。

なんとかムアンボラーンに到着。
ここも中国人ツアー客だらけ。

タイ人入場料は350B(約1,000円)、外国人料金は700B(約2,000円)
シロウはタイの運転免許証を提示してタイ人料金。

自転車と場内を回るバスで観光。
このレンタル自転車は入場料に含まれていて
追加費用はかからない。
自転車をよく見ると日本の住所や名前が。
日本から中古自転車を輸入しているようだ。

ちなみにゴルフカートでも場内回れるが費用掛かる。

バスの中で中国人カップルが騒いでいて、
ガイドの女性が対応してたけど、英語が全く通じずお手上げ状態。
ガーンちゃんは中国語がペラペラなので通訳を買って出た。
中国人カップルとなにやら会話して中国人が納得したらしく
おとなしくなった。ヤレヤレ。

5318497301687(1).jpg
↑だんだん小さくなっていく穴を多くくぐればくぐるほど願い事が
 叶いやすくなるという。
 くぐっている最中のガーンちゃん。
 デブなおねえちゃんがどう考えても無理な穴に突っ込み
 動けなくなっていた。「たすけて~!!」
 さっそく願い事が叶ったようで救出されていた。

Muan1.jpg
↑人気の撮影スポット

WP_20161205_005.jpg
↑ヤシの実食いながら休憩中。

WP_20161205_002.jpg
↑タイの伝統舞踊。小さな子も踊っててかわいい。

Muan2.jpg

11時から夕方5時まで6時間も見て回った。
やたら写真を撮りたがるので、すげー時間が掛かった。
たしか以前レックちゃんと来た時は3時間くらいだったような。。。

http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-166.html
↑レックちゃんと来た時の日記(1回目)
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-543.html
↑レックちゃんと来た時の日記(2回目)

そういえば1つ怖いことが。
ムアンボラーン敷地内で滝が流れてるところが2ヶ所あるんだけど、
そのうちの1ヶ所で写真を撮ろうと草むらに入って行ったら
後ろに着いてきてるガーンちゃんが「ギャーッ!!」と
シロウの足元を指さしながら突然叫んだ。
見ると大量の蚊がジーパンにびっしりとひっついていた。
数十匹くらい。
しかも普通の蚊より一回りでかい。
2人とも慌てて走って逃げた。
ガーンちゃんは首元と腕2ヶ所刺されて、
「かゆいかゆい」と騒いでいた。
シロウは運よく刺されなかったが、
短パンだったら悲惨なことになっていただろうな。

あー、怖かった。

http://www.cool-bangkok.com/sightseeing/sightseeing.php?id=00385
↑ムアンボラーン参考ホームページ

来るたびに施設が増えてるし、
まだ建設中の物もいくつかあったので、
2~3年に1回くらいは来てみてもいいと思う。
タイ人ねえちゃんとデートにお勧め。

タイで車探し
会社で借りている走行距離30万キロのトヨタVIOSがようやく
入れ替えになる。
2010年式なので平均すると年間4万キロも走ってることになる。

日本だと10万キロ走った車なんて
ほとんど価値がないが、タイでは30万キロ走ってても
まだまだ現役だ。

入れ替えを検討する時は日系企業を中心に10社くらいに
見積を請求した。

【見積の条件は下記】
①リースかレンタルで1年契約
②メンテナンス、保険込み
③24時間緊急対応
④予算18,000バーツ以内(約5万4千円)/月

何かしら返事が来たのは10社中5社くらい。

その中で対応が良かったのが、
住友三井オートリースアップルレンタカーの2社。

最悪だったのが、マ●●ンという会社。
「24時間対応希望とありますが、
 シロウ様は夜お休みにならないのですか?」という返事。

夜中に空港に行ったり、早朝ゴルフとか
そういうこともあるだろうって考えないのかな?
というか普通に「申し訳ございませんが24時間対応は弊社では
行っておりません」って返事すればいいやん。
いきなり喧嘩うってんのか?

この予算だと借りれる車は限られていて
アップルレンタカーからのお勧めはトヨタ・ヤリス(ほぼ新車)
三菱・ランサー(中古)、トヨタ・アルティス(中古)など。
住友三井オートリースから最初に勧められたのは
トヨタ・アルティス(中古)だった。

ALTIS.png
↑タイでタクシーのほとんどはアルティスなので
 そこらじゅうに走ってる車。

検討の結果、一番対応と条件が良かった住友三井オートリースから
ホンダCITYの新車をリースすることになった。
1年リースで月額17,000バーツ。(約5万円)

新車なので以前書いたようなトラブルが起きる可能性は
少ないだろう。
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-858.html
↑Viosが交差点内でエンストした時の日記

【現在の感想】
新車なので会社が借りてる車とはいえども
大事に扱っていて、月に2回洗車している。
細かい所で不満はあるが、まあこんなもんだろう。
CITY.jpg

ホンダCITY(ドブネズミ色)