タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



タイのゴキ
2月27日(木)

会社の人とMK(タイスキの店)へ。

久しぶりにMKダンス見た。


MKダンスとは・・・突然従業員が全員踊りだす。旅行者も一度は見たい。
まだ入店したばかりと思われる恥ずかしそうに踊っているウェイトレスを
凝視するのお勧め。


3月9日(日)

ソフトボール大会。

フライ落球2回。 さらにイレギュラーバウンドしたゴロが顔面直撃
打つほうも4試合でヒット1本だけ。 ボロボロや。
しかしチームは前回大会に続いてまたも優勝。2連覇。
黄金期到来ですな。


3月14日(金)

レックちゃんバンコクへ。
ちょうどタイへ来ているKenさんも誘って食事へ。レストラン

Kenさんの彼女(ノックちゃん)も参加。

シーフードを食べた後、
レックちゃんお気に入りのジャマイカンバーへ。

ゴキブリが背中に止まってる人発見!

盗撮写真↓
IMG_0554.jpg


この後、恐ろしい事態に。

ゴキブリが歩き出し、首筋へ。

びっくりして飛び上がってた。
怖すぎるわ~!!

思い出したら気持ち悪くなってきたので
今回の日記は短いけど終了。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

親父が肺ガンに
3月16日(日)

母からこんなメールが。

題:お父さんに肺ガンの疑い

内容:
「11日、君津中央病院の呼吸器外科で肺ガン 90%の疑いと診断され
 毎日のように通いでいろいろ検査中。
 19、20日は検査入院でその結果がんと判明すれば、
 そのまま入院で放射線治療、薬でがんが70%に小さくなれば手術か…
 それは検査入院結果後のこと。 ゴロウに連帯保証人になってもらいました。
 なにせ未知のこと、何が起きるか分かりません。
 何かあればアドバイスなり相談なりのって下さい。」

え~、マジかよ!

90%の疑いとのこと。
とりあえず残り10%に望みを掛けることに。

すぐに下記メールを返信。

「良い結果が出るよう、今は祈るしかないですね。
 もし最悪の結果が出た場合は、ともざわくん(親父が癌になった経験あり)に
 相談してみます。 結果が分かったら、すぐに教えてください。」

そして衝撃の結果が。。。


3月20日(木)

「今日の入院検査後の先生の話。
 癌の大きさは10センチ、現在の痛み止めにモルヒネを今夜から使用。
 詳細の検査結果は数日後になり、治療法などの話はそれからとのこと。
 モルヒネは非常に強い薬なので副作用が心配。
 本人もそれを希望したので医者に任せるしかありませんね。
 今日のところは以上です。」

10センチ!! でかくないか!?

手術で取り除けるのか!?

ともざわにLineで相談。
いろいろ情報をもらう。ありがたい。

実家には「お金のことはこっちでなんとかするから
最先端の治療を受けて欲しい。 」とメール。
ともざわからもらった「癌治療に定評ある病院リスト」も送付。


3月21日(金)

昨日から電話を何度も掛けてるが、誰も出ない。

メールにて「昨日から何度も電話してるけど誰も出ない。どうなってる?」と
連絡。

母より「今なら電話OK」と返信あり。

見たこともない電話番号だからずっと無視してたらしい。。。

母との電話内容は下記のとおり。

・癌治療に定評ある病院への移動を親父に話したが、
 「家から遠いところへは行きたくない」とのことで却下された。
・癌に近接する肋骨は溶解している可能性あり。
・手術の可否は今のところ不明。
・神経痛と思い、薬で痛みを我慢していたが、
 箸を持つのがやっとというくらいの激痛で耐えられなくなった為、
 再検査をしたところ癌発見に至った。

メールと電話だけでは、状況がよく分からないため、
一度見舞いを兼ねて帰国することに。
航空券を手配とリエントリーパーミットの取得。


4月2日(水)

約1年半ぶり帰国。

電車の中から桜が見える。
ああ、春だなあ。7年ぶりの桜か。

前回は駅まで親父が車で迎えに来てくれたのだが、
今回はスーツケースをゴロゴロ転がしながら自力で自宅へ。

愛犬シロは1年ちょっと前に亡くなっていて、
自宅についても尻尾振って出てくる姿が見えず寂しい。

実家に着いた後、さっそく母と病院へ。

親父痩せたなあ。健康時に比べ8キロ減の50kgしかないとのこと。
薬の副作用の吐き気で、飯が食えないらしい。

しかし、お土産で持って行ったドライフルーツは「おいしい、おいしい」と
食べていたので、友達連中に渡す予定分も全て親父に渡すことにした。


4月3日(木)

今日もお見舞いに。
体はきつそうだが、頭はしっかりしている。

夜9時から日本時代の野球チームの監督DENさんと会うことに。

DENさん一人で来るかと思ったら、
奥様、中学生の娘さん、小学生の息子さんも一緒だった。
娘さんは前回(約2年前)会った時とあまり変わってないが、息子さんは大きくなったなあ。

未成年もいるのでジョナサンへ。

親父のことやタイのことや野球チームのことなど
いろいろ話してるうちにあっという間に0時を回ってしまったので解散。


4月4日(金)

今日もお見舞い。
体はラクそう。 日々体調が良くなったり悪くなったりするとのこと。

夜はともざわ夫婦と食事。

金曜の夜ということもあって、目当ての店はどこも満席。
店員がわざわざ店の外まで出てきて「申し訳ございません」と
深々と頭を下げたのにはビックリしたな。
タイの感覚ではまずありえない。

結婚式には出席してないので、奥様とお会いするのは初めて。
普通に仲がよさそうな夫婦だった。

正直にタイの話をしたので、下品な話もあり、奥様には嫌われたかも知れぬ。
シモネタを話した時の反応を見たいという計算も実はあった。

23時からは奥様に先に帰ってもらい、
ともざわとマクドナルドへ。

親父の癌の相談をした。

非常にはげまされて心が少しラクになった。

ともざわは親父を癌で亡くしており、
ほんとは話題にして欲しくない辛い話だったかもしれないのに。

ありがとう。

終電にはギリギリ間に合った。


4月5日(土)

今日もお見舞い。
元気そう。一安心。

日本時代の野球チームの監督DENさんの家で飲み。
チームメートが何人か集まった。

奥様が先に寝たあと、DENさんの口から衝撃の事実が。
DENさんの奥さんは1年ほど前に乳癌手術をしたとのこと。
どおりで癌に詳しいと思った。

2日前にジョナサンで癌の話をした時に
奥様はどういう思いでシロウの話を聞いていたのだろうか。

日付が変わった深夜2時に解散。
久しぶりに会う人たちと飲むと楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまう。


4月6日(日)

昨日の晩、親父が原因不明の高熱(39℃近く)出たとのことで
ちょっと心配。 昼間は元気そうだったのに。

血液検査で問題なければ明日一時退院ができるはずだったが、
白血球数が通常の人の4分の1しかなく、
他の病気への感染が懸念されるとのことで、
急に個室へ移された。

弟のゴロウも栃木から来た。

親父から「めったに家族4人集まれないのだから、少しマジメな話をさせて欲しい」と。
「自分の病気のこと」や「家族のこと」や「財産分与」などについて話があった。

あんなに涙を流してる親父は初めて見た。
自分が亡くなった後のことも既に考えているようだ。

この日の晩も、原因不明の発熱あり。

なんかどんどん悪くなってるような気がするのだが、、、
大丈夫か?


4月7日(月)

心配でしょうがないが、タイに戻ることに。
母も一人で看病大変そう。
車が運転できないから荷物いっぱい持って、バスで毎日のようにお見舞いに。
バスも頻繁にあればいいんだけど、1時間に1本とかだから不便だ。

今後は、後悔することがないよう、
日々やるべきことはやっておかねば。

いつでも日本へ戻れるような体制づくりとかね。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

新プロジェクト
親父がになってしまい今後は日本とタイ間を
行ったり来たりすることが多くなるだろう。

その裏でシロウはあるプロジェクトを進めていた。

友人から喫茶店を購入。
4階建て+ロフト(中2階)の物件だ。
1階の喫茶店は従業員もそのまま引き継ぎ。
ロフト(中2階)はフットマッサージ、2階はマッサージ2部屋。
3階はマッサージ1部屋。
4階にシロウが住む。

喫茶店は夜7時に営業が終わるので、
夜7時から11時はバーをやることにしたい。

9畳ほどの空き部屋が2部屋あるが、
そのうち1部屋は従業員休憩室にするとして
残り1部屋をどうするか。
誰か住みたい人がいれば貸してもいいし
あとはマッサージを拡張するとかかな。

サラリーマンだと親父の看病の為に頻繁に帰国すると
周りに迷惑を掛けるが、自分で商売やると全て自己責任。

いろいろ考えた上で、サラリーマンをいったん辞めることにした。

自分に商売の才能があるかどうか分からないが
3年間はがんばってみたい。
退社する意思を社長に伝えないといけないな。
大変お世話になっただけにつらい決断。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

財布紛失注意
3月22日(土)

ナリ君と食事。

自分から誘っておいて、ナリ君ほとんど食べず。

ナリ君「昨日会社の人とカラオケ行ったんすよ。
     歌の点数が85点以下の人は罰ゲームで
     ウィスキーをイッキ。」

シロウ「学生みたいなことやってんだな」

ナリ君「私、負けまくってウィスキー10杯イッキ」

シロウ「よく生きて帰ってこれたね。」

ナリ君「気付いたら自分のコンドミニアムのロビーで
     ゲロまみれになって寝てました。
     しかも記憶もなくし財布もなくしました

まったく何やってんだか。


3月26日(水)

日本から旅行で来てるフタさんと食事。

フタさん「伊勢丹の近くでだと思うのですが、
      財布をすられちゃいました

あらら。。。

フカヒレコースとビールを楽しんだ後は
マッサージへ。

2時間みっちりと。

マッサージ終わった後に「どこか遊び行きましょうか?」と聞いたら
「財布すられたんでそういう気分になれないです」と
トボトボと帰って行った。

タイを嫌いにならないといいけど。

※タイではオカマによる抱きつきスリが一時有名でした。
突然オカマが抱きついてきて、「なんだ?!なんだ?!」と驚いてるうちに
財布を抜かれてしまうという手口。

皆さんも気をつけて。   

引越し

...read more