タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



2013年総括及び2014年展望
読者会会長のKENさんから「最近、あまりにも硬派すぎるのではないか? シロウ君」と
ご指摘を頂きました。

つきまして、おねえちゃんにしぼって2013年1年間を振り返ってみます。
ついでに2014年の展望についても書いてみます。

では、本題行きます。

2013年、シロウが関係を持ったおねえちゃんは全部で6人(シロウの記憶から)
タイでこの人数は相当少ないと思う。 (真面目だなやっぱ)
だって、ナリ君なんか「2013年は100人切り達成しました!」などと言ってたもんな。

2013年おねえちゃんランキングは下のとおり。
(回数が多いほど上位)

1位
 ナットちゃん
 特徴:可愛い系、妹キャラ、タイ北部出身
 控えめでおとなしい。人見知り。
 打ち解けてからは甘えん坊。
 英語日本語不可。やりとりはタイ語のみ。
 顔や肌の色は日本人と同じでタイ人からも「日本人みたい」と言われる。
 外見はストライクゾーン真ん中寄り。
 性格は真面目で、アルコール類はいっさい飲まないし、
 シロウがタバコを所持しているだけで不機嫌になる。
 
 些細なことでよく悩んでいるが、基本的に引き摺らない性格。
 怒っても根に持たないところがいい。
 夜間は怖がって一人でタクシーに乗れないので、
 シロウがわざわざアパートまで送り。 
 
 基本デートコース
 タイ映画⇒タイ料理(魚介類が大好物)⇒シロウアパート

 なんだかんだもう1年の付き合いになる。
 何も波乱が起きなければまだ続きそう。
 めちゃめちゃモテる子なので、終わるとしたら
 シロウが捨てられるパターンだろう。


2位
 フォンちゃん
 特徴:きれい系、胸とお尻がダイナマイト級。タイ東北部(イサーン地方)出身
 イサーン出身だが、瞳が茶色く色素が薄い。色白。
 英語日本語不可。やりとりはタイ語のみ。
 元レズビアンで男はシロウが2人目らしい。
 「今はもう女には興味がなくシロウさんだけ」とのこと。(マジか?)
 性格は自分の感情に素直に行動するので、
 突然シロウの部屋に急襲実績2回
 行動範囲が異常に狭く、自分のアパート周辺と職場近くのことしか知らない。
 
 基本デートコース
 映画(ジャンル問わず)⇒8番ラーメン⇒シロウアパート
 ※8番ラーメン(タイにある日本資本のチェーン店)のラーメンと餃子が好物。
 
 悪い子ではないが、あまり相手のことを考えず自分の感情の赴くままに行動するので、
 振り回されて疲れる時がある。
 しばらくは関係が続くだろうが、あまりにもひどくなったらシロウが我慢できないかも。


3位
 レックちゃん
 特徴:タイ北部チェンライ出身。色白。
 英語は中学生レベル。日本語は日常会話少し可能。
 性格はおねえさんキャラ。しっかりしている。 
 KEN会長公認。
 チェンライに住んでるので、会うのは年に数回。
 関係は6年間を超えた。
 

4位
 エムちゃん  
 特徴:日本の三重県で工場勤務の経験あり日本語ぺらぺら。
 タイ東北部(イサーン地方)出身だが色白。
 顔はストライクゾーンぎりぎりだが体はすごい。
 2013年前半はこの子で盛り上がったが、
 「日本の元カレが忘れられない」らしく、
 シロウは寂しさの穴埋めに利用されていただけの模様。
 この子は日本食が好きなので食事代は掛かったが、
 デート帰りのタクシー代を渡そうとしても受け取らなかった。
 
 2014年始は日本の元カレに会いに行っており、
 送った「あけおめ」メッセージにも返信なし。
 その後はお互い不通状態。
 
 ↓終わったので写真掲載
 IMG_0252re.jpg


5位
 プイちゃん  
 特徴:タイ東北部(イサーン地方)出身。
 日本人の元旦那との間に男の子が1人。
 シングルマザー。やや色黒。 
 英語日本語が片言。 基本タイ語でやりとり。
 細く長く関係続けるつもりだったが、
 ある時「タクシー代3,000バーツ(約9,000円)」と請求されて、
 シロウの方から縁を切った。(その時は1,000バーツでお帰りして頂いた)

 IMG_0374re.jpg


6位
 ウドンターニー旅行中に行った店のカラオケ嬢(名前忘れた)
 特徴:2013年唯一関係を持った風俗嬢。
 バンコクに戻ってからもしばらくしつこく電話着てた。
 もう2度と会う機会はないと思われ。

2013年は以上の6人だけ。

では、2014年の展望。
2013年の1位ナットちゃんとはまだしばらく続く見込み。ちょっと飽きてきたが、、、
2位フォンちゃんとは1年持つかどうかというところ。
3位レックちゃんとは年に数回会うだろう。

以下は2014年新規
・ブムちゃん
 特徴:大人しく控えめ。顔はストライクゾーンぎりぎり。タイ東北部(イサーン地方出身)
 英語は中学1年レベル、日本語不可。 基本タイ語でやりとり。
 1回目のデートはお姉さん同伴で3人で。
 お姉さんによるシロウの人間チェックが目的だったと思われる。
 2回目のデートは2人きりだがお茶のみ。
 3回目、4回目のデートも友達同伴。 ガード固そう。
 なぜかサボテンをプレゼントされる。
 シロウの部屋には1度来たが、友達同伴。
 まだ20歳なので年の差が、、、


・ダーちゃん
 タイ人の結婚式で連絡先をもらったのがきっかけ。
 現在はLineにてやりとり中。
 外見はぎりストライクゾーン。
 朝ジョギングしたり、退社後にバドミントンをしたりと
 活動的な性格。
 英作文はシロウよりレベル上。
 まだデートも誘ってないので、今後どうなるか不明。
 共通の知人が多くいて、あまり変なお付き合いはできないので
 及び腰。今後どうするかなぁ、、


・タッキーさん
 知人からの紹介がきっかけ。
 タイ東北部(イサーン地方)出身。
 某上々企業のマネージャーを勤め英語ペラペラのエリート
 外見はストライクゾーンぎりぎり。
 Lineにてやりとりしていたのだが、
 1回メッセージを送ると、立て続けに10件以上返信が来る。
 「今何してるの?」「写真送って」「忙しいの?」「私と話したくないのですか?」などなど。
 朝起きてLine開くとメッセージ18件とかいう時もあって、怖くなった。
 「日本からの出張者ケアでメチャメチャ忙しい」ことにして徐々にフェードアウト。 
 このごり押しがなければいい関係になれたかもしれないが、既に終了した。   

次回日記からまた硬派路線に戻します。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

2013年末
12月27日(金)
会社の忘年会(日本人のみ)
美味しいと最近評判のお店、エカマイの「庵寺」にて。
http://www.aji.co.th/

美味しいし盛り付けが美しい。


12月29日(日)
恒例の年末マージャン大会。
1000バーツ(約3000円)プラスになったところで、
勝ち逃げ。ナリ君とバトンタッチ。


12月30日(月)
ナリ君とチェンライへ旅行。
チェンライ空港にてレックちゃんと待ち合わせ。
レックちゃんの友達(ピーモンちゃん、エンミーちゃん)も来ていた。
ピーモンちゃんとは以前会った事があり、2度目のご対面。
エンミーちゃんは初めて。

ちょうどチェンライで花祭りが行われており、5人で花見へ。
チェンライは寒くて息が白い。

IMGP0005_20140308013340254.jpg

その後、ピーモンちゃんが経営する宿泊施設へ。
これがまた意味不明で、アパートであり、
健全ホテルであり、連れ込みホテルであり
置屋でもあるようなのだ。

なぜかおねえちゃん2人(自称18歳、たぶんホントはもっと下)が出てきて、
ナリ君に「どっちかどう?なんなら2人でもOK」と勧めるピーモンちゃん。

2013年の1年間で100人切りを達成した精力絶倫のナリ君だったが、
なんとか理性をたもち、断った。
シロウはレックちゃんに常日頃から「ナリ君は超マジメ」とウソ情報を与えていたので、
断ってくれて助かった。
なぜウソ情報を与えてるかというと、「ナリ君は超マジメ」ということにしておけば
ナリ君とどこか遊びに行ってもレックちゃんに疑われないからだ。

ちなみにこのピーモンちゃんなのだが、
旦那は日本人で娘が一人。
ピーモンちゃんがスクムビットにある「らーめん亭」で働いてる時に
タイ駐在中の旦那と出会ったとのこと。
ふむ、ありがちな話ですな。

この日は全員ここに宿泊。


12月31日(金)
この日は観光三昧。

首長族の村→山

↓山岳民族の人たち

IMGP0017.jpg

↓コヨーテのダンスを見ながら食事

IMGP0033.jpg

帰りがけにコムファイ10個セットを買って
夜打ち上げた。

↓コムファイはこういうの。
 火をつけて打ち上げます。

Com.jpg

いや~、これマジで楽しいです。
一番慣れてるはずのレックちゃんの
へっぴり腰っぷりがあまりにも面白くて
久しぶりに腹の底から笑ったわ。

これが夜空にあちこちから上がっていく様子を見るのは
とても神秘的で素晴らしい
相当高く上がって星に紛れるほど。

2013年終了。

2014年1月1日へ続く。。。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

2014年始

2014年1月1日(水)
この日も観光三昧

レックちゃんの親父、ピーモンちゃんに興味があるみたいで同行。

温泉→メーサーイー→ゴールデントライアングル→チェンライ時計台

IMGP0068.jpg

ミャンマーとの国境近くにあるお寺。
巨大なサソリの像がある。
尻尾の毒針にトゲトゲがあるのが妙にリアル。
昔、このあたりはサソリがいっぱいいたらしい。

IMGP0074.jpg

ゴールデントライアングル
タイからミャンマーとラオスを同時にみることができる。

IMGP0094.jpg

豚の血がベースのスープ。
レックちゃんが好物で、「このレストランのが一番美味しいの」とのこと。
味はともかく見た目がグロいので、きつい。

IMGP0100.jpg

チェンライの時計台。
色が変わったり、音楽が流れたり。


ナリ君は夜遊びするため
市街地のホテルにて宿泊。


2014年1月2日(木)

白い寺→滝→空港

IMGP0085.jpg

チェンライ人なら誰でも知ってる有名な白いお寺。

IMGP0087.jpg

山の中を結構歩く。


レックちゃんは終始ごきげんでした。

今まではソンクランの期間(4月)しかチェンライへ行ったことがなかったので
騒がしいチェンライしか知らなかったけど
年末年始のチェンライは落ち着いてました。


テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイ人の帰省
1月4日(土)

年末年始に実家(タイ北部)へ里帰りしていたナットちゃんが
19時にバンコクに戻ってくるというので、バスターミナルまで迎えに行った。

タイ人の帰省の足は長距離バスが多い。
実家から10時間以上の長旅となる。

モーチットにあるバスターミナルは
バンコクへ戻ってくる人や出迎えの人でごったがえしていた。

ナットちゃんから「渋滞してるのであと1時間以上遅れそう」と連絡あり。
暇なので、バスターミナルを探索してみる。

広い。

到着ターミナルと発車ターミナルが分かれていて、
とりあえず到着ターミナルで待つこととした。

20時に30分頃、ナットちゃんから「到着したよ~、どこにいるの?」

到着ターミナルでどこから来たバスかを全て見てたのに
見逃してしまったのだろうか。

シロウ「到着ターミナルにいるよ。ナットちゃんは今どこ?」

ナット「エアコンが効いてる待ち合わせ室みたいなところ」

シロウ「分かった。ちょっと探してみる。待ってて。」

エアコンが効いてるエリアを探し回るも、
人が多すぎて、どこにいるかさっぱり分からない。

(この間約10分)

また電話

シロウ「どの辺?」

ナット「待ち合わせ室の外のタクシー乗り場」

おいおい、勝手に移動してんじゃねえか。
見付かるわけない。

電話しながらタクシー乗り場の方に歩いていくと、
人ごみの中で電話しながらキョロキョロしているナットちゃんが見えた。

なんとか会えた。

バスターミナルは広すぎて待ち合わせが大変なので、
次回の待ち合わせ場所も決めておいた。

ナット「次はあそこで待ち合わせね」

シロウ「オーケー」

迎えに来てくれたのがよっぽどうれしかったらしく、
タクシーの中で既にラブラブモード。
普段のナットちゃんは、タクシーの中など第三者がいる場所では
恥ずかしがってイチャイチャしないのに珍しい。

シロウの部屋に到着後、あんなことやこんなことをし、
その後食事。

夜12時ごろ、ナットちゃんをアパートまで送っていった。

相当喜んでいたので、わざわざバスターミナルまで迎えに行ったかいがありました。


※タイの帰省事情
ほとんどのタイ人おねいちゃんの足は、長距離バス。
富裕層は飛行機。
長距離バスはバンコクからタイの地方都市へ細かく網羅されており、
安く、聞くところによると片道500バーツ(1500円)~800バーツ(2,500円)程度らしい。
年末年始やソンクラン休暇中など渋滞する時期は、
渋滞もひどいので場所によっては10時間以上の長旅となる。
バスによっては、各座席に1台モニターが着いていて、
映画などチャンネルを自由に選べるようになっているらしい。
飛行機みたいですね。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

フォンちゃん急襲
(4月2日から7日まで、入院中の親父のお見舞いに日本に帰ることになりました。シロウ)

さて日記いきます。


1月10日(金)、夜コンビニに買い物に行こうと
アパートの外に出たら、道路を挟んで電柱の街灯の下にたたずむ
ジン君発見。

シロウの姿を確認するなり、携帯いじって気付かないふりか。


シロウのアパートからは歩いて来れない距離に住んでるはずなのに、
なぜこんなところにいるのか。
何かの用事で来たのだろうが、なんか怖かった。

コンビニから戻るときにはもう姿はなかった。

↓ジン君とは(過去日記)
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-730.html


1月13日(月)の早朝3時にフォンちゃんが
突然シロウの部屋へ。
なぜかかなり酔っ払い

突然来られるのは、おねいちゃんが鉢合わせする可能性があるので
かなり迷惑。 ここは、厳しく対応しないと。

「オレ、今日仕事だから睡眠じゃましないで」と
追い払った。

フォンちゃん「愛が足りない」

などとブツブツ言いながら一旦は帰ったのだが、
また朝5時に来た。

フォンちゃん「店に泊まろうと思って行ったんだけど
         鍵が掛かってて入れない」


完全に目が覚めてしまったので、
一応やることはやったら満足して6時半にフォンちゃんは帰っていった。

突然、来るの大迷惑。
修羅場はもう勘弁だから。

↓過去、おねいちゃん鉢合わせ事件日記
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-628.html


1月13日(月)
反政府デモ隊による「バンコクシャットダウン」と称する
主要交差点の道路封鎖が始まった。

臨時休業の会社が多いのだろうか、
道路が空いていた。

なんかタイは数年毎に政争が起こるな。

(3月31日現在は、ほとんどの場所の道路封鎖は解除され、
 デモ隊はルンピニ公園内に終結している)
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報