タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



変な女
12月1日(日)
ナリ君とBRTに乗って食事に向かっている途中、
アニマルキャップをかぶった変な女がシロウの隣の隣に座った。
色黒で30代くらいのポッチャリ体系。

↓こんな感じのアニマルキャップ
animalcap.jpg


シロウ「あいつ変な被り物して、ちょっとおかしくね?」

ナリ君「しかもBRT内でポップコーン食ってるし」

シロウ「タイ人も変なヤツ多いよな」

ナリ君「結構いい歳いっててあの格好はないですよね?
     関わらないほうがいいですね」

なんてボロクソ言ってた。

その変な女、偶然同じ駅で降りた。
その女の真後ろを歩きながら、さらにボロクソいい続ける二人。

シロウ「変人と同じ駅かよ、ナリ君の知り合いか?」

ナリ君「いや、こんな変な知り合いいないっすよ」

すると突然、この女

「日本人ですか?」と話しかけてきた。

えー!!まじか!!

シロウ「そうですが、あなたも日本人ですか?」

変な女「はい、そうです」

色黒でイサーン人顔だったし、BRT沿線日本人少ないし
てっきりタイ人だと思ってたよ。
ってか、ボロクソに話してたの間違いなく全部聞こえてるし、、、

変な汗が吹き出した。

変な女「どちらへ行かれるんですか?」

ナリ君「これから食事へ。では、失礼します。また。」

我々は逃げるようにその女と別れた。

その後しばらくナリ君とシロウは、
「怖ぇよ~、怖ぇよ~」と念仏のようにつぶやくばかりだったとさ。

【情報求む】
身長150ちょっと位、色黒ぽっちゃりイサーン顔
年齢は30代だと思われる。
アニマル帽を被り変人の雰囲気を醸し出している
BRT沿線に生息中と思われる日本人女性について
お心当たりがある方は、ぜひシロウまで情報ください。

【追加情報】
赤ちゃん人形に哺乳瓶で授乳させながら歩く
不審者を見たと目撃情報アリ。
特徴などから上記と同一人物と思われる。

怖ぇよ~
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

初デート(フォンちゃん編)
(タイ・バンコクのデモ参加者は減ってきたとはいえ、
 まだまだ続きそう。 日本からデモの取材に来てたフジテレビの男性アナウンサーが
 「かっこいい!」とタイ人女性やオカマやゲイから大人気なんだそうな。
 どうでもいいけど早く終わってくれんかな。 2014年2月7日 シロウ)

では、日記いきます。

12月7日(土)
フォンちゃんと映画へ。
(フォンちゃんについては、読者の方の中に知っている人がいるので
詳細については控えさせて頂きます。)

初デートとはいえ、何度も会ってるので
お互い緊張感はあまりなし。
自然に最初から手を繋げた。

フォンちゃんが選んだ映画は、
洋画のタイ語吹き替えというシロウにとって一番理解が難しいパターン。
案の定、細かいところ理解できず。。。
まあ、フォンちゃんが楽しければOKですが。

タイの映画館でありがちなのだが、例によって冷房が効きすぎていて、
フォンちゃんが「寒い寒い」と言いながら、
シロウの腕に絡み付いてきて大きな胸が当たってるもんだから、
余計に映画に集中できなかった。

しかし、初デートが映画っていつもワンパターンだな。
タイ人の女の子に「休みどこか遊び行こうよ」って言うと
たいてい「映画観に行きたい!」だもんなあ。
「ショッピング!」とか言われると嫌な予感しかしないし、
「タンブン!(お寺参り)」はつまらない上に暑いし、
映画の方がマシではあるのだけど。
「ルンピニ公園でオオトカゲ見ながらボート漕ぎ!」とか
「ルンピニ公園でオオトカゲ見ながらバドミントン!」とか
言う女の子がいたらポイント高いな。

当初計画は「お持ち帰りできたらいいな」程度だったが、
映画館で「胸押し当てられ事件」が起こった為、
シロウに変なスイッチが入ってしまい、
「なんとかお持ち帰りがしたい」になった。

アルコールの力を借りるか、、、うひひ

「おいしいチムチュム(タイ鍋)屋があるのでそこ行こう」と
シロウのアパートへ歩いていける店をチョイス。
「ビール飲む?」と聞いたら
「水がいい」とのこと。あらら。

アルコール作戦、失敗。

次は「●●作戦」(シロウのマネするやつが増えたら困るので内緒)

~中略~

シロウ「アパートすぐ近くだし、ちょっと寄ってく?」

フォン「うん」

あっさりOK。
やっぱ●●作戦は効くな。

ヒントだけあげておこうか。
女性が男を部屋に連れ込むときに
「テレビの配線が分からなくて」とか
「パソコンの設定が分からなくて」とかあるよね。
(日本時代、実際にシロウも配線を頼まれて
 おねえちゃんの部屋に呼ばれた経験アリ)

それをタイ人女性向けにアレンジした感じです。
ほとんど答え言っちゃってるし。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

合コン2回
(あいかわらず反政府デモが続いており、最近はデモ隊を狙った
 爆弾事件も頻繁に起きてます。巻き込まれないようにデモ隊の近くには
 行かないようにしないと。2014年2月11日 シロウ)

さて、日記いきます。

12月10日(火)
男4、女4で合コン。(男女とも全て日本人)

女子の内、1人だけ知り合いだったのだが、
その子が一番外見はマシだった。うーん。

一人性格良さそうな子がいたけど、
外見がちょっと厳しかったな。うーん。

偶然にも4人の内2人がシロウの取引先勤務だったので、
共通の知り合いがいた。

シロウ「あー、R社勤務なんだ? うちと取引あるよ。
     何部長だったかな?えーっと、、、名前ど忘れした」

女の子2人「うーん?だれだろう?部長って何人もいるし」

シロウ「ほら、小林部長じゃなくて、ゲイの、、、」

女の子「もしかして、O部長ですか?」

シロウ「そうそう、O部長。」

女の子「え? O部長ってゲイなんですか? 私の上司ですが。。。」

まじかよ、、、

シロウ「やべ、余計なこと言っちゃったな、結構有名なんで知ってるかと思ってたよ。
     オフレコでお願い」

女の子2人「やっぱりゲイだったんだ、もしかしてそうかも、とは思ってたけど」

バンコクの日本人社会狭い。(汗

終了後に幹事から
「多くは語らないけど、すみませんでした」と
メールが来ていた。(外見があまり可愛くない子がそろっていた為)
幹事のせいじゃないし、楽しく飲めたのでOK。

ただ、次回繋がらないと思われ。


12月11日(水)
アソークにあるマッサージ屋へ
ちょっと空き時間があったので2年ぶりくらいに行ってみた。
以前シロウのアパート近くで働いてた子がそこで働いてたのだが、
既に辞めていた。
金額も1時間100バーツ⇒120バーツ(約360円)とアップしてたし。
時の流れを感じました。


12月12日(木)
またも合コン。今週2度目。
女性陣は日本人3人、日本語が話せるタイ人1人。
男は前回と同じメンバー4人+新規で追加1人。

10分前に待ち合わせの伊勢丹前「恋愛の神様」へ到着。
この神様は願い事が叶うということで、タイ人の間では有名らしい。
大勢のタイ人(主に女性)が一生懸命お祈りしてたな。

合コン参加者も早めに到着した数人が
「恋愛の神様」へお祈り。

女性陣の中に偶然にもジン君と同じ職場の子がいた。
怪しまれない程度にジン君情報を聞いておいた。

↓ジン君とは(過去日記)
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-730.html

バンコクの日本人社会狭い。

今回の女性陣は外見的にはレベル高かった。
合コン後に幹事からメールが来ていて、
「また飲み会やりたいと女性陣が言ってるので
 連絡先教えちゃってもいいですか?」と。
もちOK。 さて、次があるのか?

週2回合コンって大学時代以来かな。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

初日本の感想
12月15日(日)
ソフトボール練習終了後、ライバルチームの人が日本へ帰国するとのことで、
合同で忘年会兼送別会を行うこととなった。

アパートのプールサイドを貸切
バーベキュー。

アルコールが回りだすと、プールに落ちたり落としたり。
大騒ぎ。

シロウも落とされた。

服着て携帯電話持ったまま落とされた人もいて、
携帯電話水没
(後日確認したら無事復活したとのこと)

結局、参加者全員プールに落とされ、
人によっては濡れた服のままタクシーで帰宅する羽目に。

プールサイドでバーベキューと聞いたときから
こうなることは薄々分かってはいたけどね。
相当騒がしかったし、泥だらけのユニホームのまま落ちて
プールの水が濁ったりしてたけど、
住民からクレーム来なかったんだろうか?


12月16日(月)
ナットちゃんと映画鑑賞。
例によって同じ出身地の友達も付いて来た。
まあ、タイではよくあること。

シロウの部下のビアちゃんが12月10日(火)~15日(日)
夫婦で日本旅行だったので、初めての日本の感想を聞いてみた。
・食事は味が薄くて全然おいしくなかった。(主に関西滞在だったので、なおさらだろう)
・ズボン3枚重ね着するなど防寒しても、寒くて我慢できなかった。
 (朝方は気温マイナスまで下がったらしい)
 日本人女性で生足で歩いてる人を見掛けたが、とても信じられない。
・雪は残念ながら見ることができなかった。
・お土産として化粧品をいっぱい買ってきたが、
 説明が日本文なので用途がなんなのか良く分からない。
 (後でシロウが翻訳してあげた)
・旅館の宿泊や交通機関、レンタカー運転などでは
 特にトラブルなくスムーズだった。

あまり感動した様子ではなかったかな。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

たまには愚痴らせて
12月19日(木)
ソフトボールチーム忘年会。
ライバルチームの人が店長やってるお店にて。

同じ趣味を持つ仲間と飲む酒はおいしいね。


12月20日(金)
客先の忘年会に招待されたので参加。
コヨーテダンサーがステージの上でセクシーダンス。
いいね。

↓ピントあってないけど、こんな感じ。 1人メチャ可愛かった。
IMG_0428.jpg


しばらくすると酔っ払った客先の社長が、
ダンサーのパンツを見ようとステージの下にもぐりこもうとしたり、
チップを渡す時にお札を持った手をパンツの中に突っ込んだり
セクハラしまくり。

普段、物静かな社長なので、
「社長ってあんなキャラだったっけ?」
「社長が壊れた!」などと従業員もビックリ。

相当酔っ払っていたので、本人記憶が飛んでるだろうが、
後日女子社員からの視線は冷たいものになるであろう。


12月25日(水)
日本から長期出張(既に10ヶ月が経過)で来ているオカさんが
珍しく愚痴っていた。
「早く日本に帰りたい」
「タイ人と働くのもう無理」
「あと1年半もタイにいなきゃいけないのか。。。」
相当追い詰められてる様子。

日本と同じ感覚で働くと、タイ人のいい加減さに腹が立つのは良く分かる。
計画を立てさせてもでたらめだし、約束は守らないし、
言い訳ばかりするし、嘘つきだし、、etc.

タイは旅行で来るにはいい国なんだけどね。
表面上はニコニコして「微笑みの国」なんて言われてるし。(腹黒い奴が多いけど)
一緒に仕事すると、マジで疲れるんですわ~!!
すみません、シロウも思わず愚痴ってしまいました。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報