タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



時効その2
前回の続き。。。

登場人物
安河内君・・・小学4年ですでにエロに目覚め、暇さえあれば女体をノートに書いていた。家がお金持ち。
奥田君・・・スポーツ、成績ともクラスでトップレベル。賢い。学級委員をしたことも。表向きは優等生。
角(スミ)君・・・泣き虫、シロウの家のすぐ裏。クラスは別。
浅井君・・・親が大企業の部長でお金持ち。ドラ息子。ケンカ大好き。
前川君・・・いたずらっ子。授業中にいつも後ろを向いてシロウとおしゃべりばかりしてたので、
       名前は前川なのに「後ろ川君」と先生に呼ばれていた。
ゴロウ・・・シロウの弟。いつもシロウの後を着いてきた。
シロウ・・・小学生当時はめちゃくちゃいたずらっ子。
      先生と保護者面談の時に
      「問題が起きた時、他の生徒さんから『シロウ君もやりました』って
       毎回名前が出るのですが、いったいどういう教育をされてるのですか?」と
       言われたらしい。。。

針金も電子ライターも規制されて、
タダでゲームが出来なくなったシロウたち。

この頃、安河内君が中学受験の勉強で忙しくなった為、
メンバーを抜けた。
貴重な資金源が。。。。

そんな時、前川君がある発見をした。
前川君やシロウの住んでいる所は某企業の団地(一軒家タイプ)なのだが、
空き家が数軒あった。
郵便受けが玄関のドアの横にあり、
郵便受けから腕を突っ込むと、ドアの鍵が開けられることを
前川君が発見したのだ。

前川君「ここから手を突っ込むやん、そうすっと、ドアの鍵に届くんよ。
     ほら、開いた。」

皆「おー、すげー、さすが前(マエ)ちゃん」

大人の腕だと入らないのだが、小学生の腕だとギリギリ入るのだ。
その世紀の大発見によって、
近所の空き家にどこでも入れるようになった。

そこで、空き家のうちの一軒を秘密基地とした。
最初は、いらない本やら雑誌やらラジカセ、ゲームなどを持ち込んで
遊んだり騒いだりするだけだったのだが、
またしてもメンバーの一人(誰だか忘れた)が大発見をしたのである。

「●●スーパーの倉庫、無人なので商品が持ち出し放題じゃね?」

さっそくメンバーが集まってスーパーの倉庫へ。
確かに誰もいない。
入り口はカーテンみたいなので目隠しはされていたけど、
カギも無し。
見張りを置いて侵入

商品には「●●不良」とか「●●破損」とか書いたラベルが貼られていた。
どうやら不良品やら返品された商品を一時的に保管する倉庫のようだった。
あらかじめ用意していたスーパーの買い物袋に商品を詰め込むシロウたち。
見つかった時に「これは買ったもの」と言い訳するために、
スーパーの袋を持っていったのである。

包装が破れたお菓子やら、武器が壊れているガンダムの超合金など、
少々問題はあったが、宝の山である。
秘密基地の空き家に持ち帰って戦利品を広げるシロウたち。

「うおーっ、スゲー!!」
「やったな!!」
などと盛り上がるシロウ達。

当時の戦利品で人気があったのは、
アロンアルファ、ガンダムグッズ、お菓子など。

特にアロンアルファはいたずらには最適で、
いろんな遊び方を開発した。
あえて書きませんが。

不法侵入及び窃盗だが、罪の意識はあまりなく、
週に1回くらいのペースで、倉庫からいろいろな物を持ち出し
秘密基地に運び込んでいた。

最初は、秘密基地内だけだったのだが、
そのうち戦利品を学校に持って行ったり、家に持って帰るようになった。

当然、親は気づく。

親「それ、どうしたの?」

シロウ「友達から借りた」

しばらくはごまかせていたが、
親は裏でいろいろ調査をしていたようである。
シロウ達の楽しい日々も長くは続かなかった。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

時効その3
前回の続き。。。

登場人物(  )内はニックネーム
安河内君(ヤッコ)・・・小学4年ですでにエロに目覚め、暇さえあれば女体をノートに書いていた。家がお金持ち。
        ゲームセンター遊びが減ってから、中学受験のためメンバーを抜けた。
奥田君(奥ヤン)・・・スポーツ、成績ともクラスでトップレベル。賢い。学級委員をしたことも。表向きは優等生。
角(スミ)君・・・泣き虫、シロウの家のすぐ裏。クラスは別。
浅井君・・・親が大企業の部長でお金持ち。ドラ息子。ケンカ大好き。
前川君(前チャン)・・・いたずらっ子。授業中にいつも後ろを向いてシロウとおしゃべりばかりしてたので、
       名前は前川なのに「後ろ川君」と先生に呼ばれていた。
ゴロウ・・・シロウの弟。いつもシロウの後を着いてきた。
シロウ・・・小学生当時はめちゃくちゃいたずらっ子。
      先生との保護者面談の時に
      「問題が起きた時、他の生徒さんから『シロウ君もやりました』って
       毎回名前が出るのですが、いったいどういう教育をされてるのですか?」と
       言われたらしい。。。


スーパーの倉庫から持ち出した戦利品を
親に疑われ始めたシロウとゴロウ。

小学校6年生の時だったと思う。
ある日のこと、、、

両親「ちょっと話がある」

うわっ、嫌な予感。。。

両親「最近買った覚えがないおもちゃが増えてるけど
   どうしたの?」

シロウ「友達から借りた」

とりあえずいつもの返答。

両親「友達ってだれ?」

シロウ「奥田くんとか安河内くんとか」

角君、浅井君、前川君は親同士も知り合いの為、
裏をとられるとヤバイと思い、奥田君や安河内君の名前を出した。

両親「ずっと借りてるみたいだけど、友達は大丈夫なの?」

シロウ「うん、問題ない」

両親「いつ返すの?」

シロウ「来週くらいかな」

などと、延々質問攻め。
完全に何か疑っている。

両親「角君とか前川君も最近いろんなおもちゃを持ってるみたいだけど、
   どうしたのか知ってる?」

シロウ「知らん。買ってもらったんやないと?」

どうやら、角君や前川君の親とも既に連絡を取っているようで、
これは何かつかんでいる、ヤバイ。

両親「いや、買ってはないみたいだけど、本当に知らないの?」

シロウ「知らんもんは知らん」

1時間以上こういったやりとりが続いた。
「何を聞かれても、秘密は絶対にしゃべらないこと」と
メンバー内で約束をしていたので、シロウは何があっても絶対にしゃべらない。
ゴロウは横でうつむきながら、親とシロウのやりとりを聞いていた。

親は「シロウからの自白はムリ」と判断したのか、
矛先をゴロウに変えた。

親「ねえ、ゴロウ、本当のことを言って。怒らないから、ね?」

ゴロウ、だまされるんじゃねーぞ、絶対しゃべっちゃいかん。
心の中でつぶやくシロウ。

ゴロウに質問攻めを開始する両親。
ゴロウはまだ当時小学校3年生で、
嘘をつくと辻褄が合わないことが出てくる。
で、シロウが口を挟むのだが、
「シロウは黙ってなさい!!今はゴロウと話してるの」
と、完全にゴロウから自白させようとする両親。

ついには母親、泣き落とし作戦に出た。
「ゴロウ、お母さんに嘘ついたりしないよね?
 正直に教えて?」
泣きながら、ゴロウに訴えかける母親。

ゴロウ、耐えろ、耐えるんだ!!
心の中で叫ぶシロウ。

しかし、1時間ほどでゴロウ陥落
商品を倉庫から持ち出していたこと、
空き家に持ち込んでいたこと、全部暴露。ヲワタ。。。
ゴロウの馬鹿タレが。

その後の親の行動は素早かった。
メンバーの家に連絡をとり、メンバー全員とその両親が
シロウの家に集められた。

友達に申し訳なく、うつむくシロウとゴロウ。

シロウの親父が、全員を前に事態の説明。

その時、奥田君が「僕はそんなことしてないし、シロウ君とか前川君達と遊んだことも
ほとんどありません」と。

奥ヤン、裏切りやがった!!

続く。。。


時効その4
前回の続き。。。

登場人物(  )内はニックネーム
安河内君(ヤッコ)・・・小学4年ですでにエロに目覚め、暇さえあれば女体をノートに書いていた。家がお金持ち。
        ゲームセンター遊びが減ってから、中学受験のためメンバーを抜けた。
奥田君(奥ヤン)・・・スポーツ、成績ともクラスでトップレベル。賢い。学級委員をしたことも。表向きは優等生。
角(スミ)君・・・泣き虫、シロウの家のすぐ裏。クラスは別。
浅井君・・・親が大企業の部長でお金持ち。ドラ息子。ケンカ大好き。
前川君(前チャン)・・・いたずらっ子。授業中にいつも後ろを向いてシロウとおしゃべりばかりしてたので、
       名前は前川なのに「後ろ川君」と先生に呼ばれていた。
ゴロウ・・・シロウの弟。いつもシロウの後を着いてきた。
シロウ・・・小学生当時はめちゃくちゃいたずらっ子。
      先生との保護者面談の時に
      「問題が起きた時、他の生徒さんから『シロウ君もやりました』って
       毎回名前が出るのですが、いったいどういう教育をされてるのですか?」と
       言われたらしい。。。

奥ヤン「シロウ君たちとはほどんど遊んだこともない」

奥ヤンが裏切りやがった!!

浅井君「奥ヤン、汚ねえぞ!!、一緒にやったやんか!!」

奥ヤン「僕はやってない。」

前チャン「この嘘つき!!」

奥ヤン「そんなことするわけないでしょ。」

奥ヤンの母「息子の言う事を信じます。では、私たちはこれで失礼します」

帰っていく奥ヤン親子。
皆あっけにとられているが、仕方ない。

奥ヤン除くメンバー全員、厳しく怒られ解散。

解散後は親父から、ビンタの嵐
口の中が切れて、血が出て鉄臭くなるほど何度も殴られた。
今までも何度もビンタはくらったことはあったが、
この時は軽い脳震盪で頭がクラクラするくらいボコボコに。

ゴロウは「正直に話した」とのことで、2~3発ですんだと記憶している。

しばらくして、シロウ宅のすぐ裏にあるスミ君の家から、
「ギャー」と叫び声が何度も聞こえてきた。
スミ君も厳しくやららているようだ。

そして次の日、、、

登校すると、両手の人差し指を包帯でグルグル巻きにした浅井君がいた。

シロウ「どうしたん、それ?指折られたと?」

浅井君「何時間も正座させられながら、ずっと両指にお灸据えられて火傷。
     あまりの苦痛に初めて気絶しちまった。シロウもひどい顔してんな(笑)」

シロウ「何発も殴られて、口の中傷だらけで痛くて飯も食えんわ」

そこにスミ君もやってきた。

シロウ「昨日、だいぶやられとったな。悲鳴がウチまで聞こえとったぞ」

スミ君「これ見てよ、竹刀で何度も打たれた」

そういいながら、服をめくると背中がひどいミミズ腫れ。
スミ君の親父は剣道の先生なので、そうとう痛かったことだろう。

少し離れたところで、奥ヤンは知らんふりをしている。

浅井君「奥ヤンとは絶交やな」

シロウ「当然やろ、裏切るなんてありえん」

スミ君「だね」

結局、受験勉強で早々にメンバーを抜けた安河内君はたすかり、
嘘を突き通した奥田君もおとがめなし。
ひどく怒られたのは、前川君、浅井君、角君、シロウとゴロウ。

怒られた後のメンバーの活動だが、
相変わらず前川君、浅井君、角君、シロウとゴロウはよく一緒に遊んでいた。
悪事に関してはいろいろ思いつくのだが、その度に
「やっぱやめとこうぜ、この前みたいになったらやだし」と自制が利いていた。
やはり皆、相当堪えたようだ。

今思うと、シロウたちがやった悪事が早く見つかって厳しく怒られて良かった。
もし見付かってなかったり、大して怒られなかったら、
空き家でアロンアルファで遊んでいたのはシンナー遊びに、
商品持ち出しはもっと本格的な窃盗や喝アゲなどにエスカレートしていたかもしれない。

シロウが体罰賛成なのはこの時の経験があるから。
ただの説教とかビンタ1発程度だったら、
間違いなく繰り返していた自信がある。
厳しく叱ってくれた両親に感謝。

その後のメンバーの進路。
浅井君・・・しばらくして小学校転校。その後は不明。
前川君・・・国立中学を受験して試験には合格したが、抽選で落ちた。
       親が隣の校区内に家を新築して、隣の中学校へ進学。
       「女子にモテモテ」という噂も聞こえてきた。
安河内君と角君・・・難関私立中学に見事合格し進学。
シロウ・・・国立中学を受験して試験には合格したが、抽選で落ちた。地元の公立中学へ。
      中学3年の初めに千葉県へ転校。
奥田君・・・シロウと同じく、国立中学を受験して試験には合格したが、抽選で落ちた。
        地元の公立中学へ。

結局、シロウと同じ中学に進んだのは、メンバーを裏切った奥田君だけ。
奥田君は表向きは優秀な生徒で、成績も学年で常に上位5人に入っていた。
例の事件以来、奥田君とシロウは疎遠になっていたが、1度だけちょっと縁があった。

当時シロウと仲が良かったミカちゃん(結構カワイイ)が、
「奥田君のことが気になるんだけど」と
言い出したので、全力で反対した。
「奥ヤンだけはマジでやめとけ」「あいつは信用できない」

中学に入ってからは新しい友達ができ、メンバーと遊ぶこともなく、
中3の初めには千葉県へ転校してしまったので、
奥田君やその他メンバーがどうなったかは分からない。

もう時効ですので、全て暴露しました。
<完>

実は中学校の時もちょっとした悪さをしてしまい、
親が学校に呼び出され、シロウや友達連中が
校長先生にビンタくらった事があるのだけど、
その事はまた機会があれば書きます。
この時は親の目の前で校長先生にビンタをくらった。
当時は悪いことをすれば、体罰は当たり前だったので
何も問題なかったが、今こういうことするとクレームする親とかいるんだろうな。
アホかと。
きちんと愛情をもって体罰するのなら、子供にもちゃんと伝わります。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

訃報
突然の訃報がありました。 実家の愛犬シロが今朝亡くなったと・・・
今夏帰った時は元気だったので、信じられません。悲しいです・・・
雪のように真っ白な犬(プロフの写真)でしたので、
クリスマスイブが命日というのはシロらしい最後でした。
今日は、もう仕事する気が起きないよ・・・涙

親からのメール

『件名:シロ
 今日午前2時頃、天に召されました。涙
今月12日から急にエサ食べないようになり、日に日に瞬く間に…
 病院で大型犬なので85〜90才位の高齢といわれ、
 私達はそこまでの高齢とは思いませんでした。
 先月は3泊4日で伊勢志摩まで車旅を今までと変わらず元気にしましたし、
 今月初めにも東大演習林の散策10キロ歩いたし…
 最後までとてもきれいな立派な犬でした。
 シロほど優しく賢くみんなに愛された犬はなかなかいないと思います。
 シロには沢山の幸せをありがとう!! です。
 今火葬場から帰宅したところ。
 ゴロウは昨夜帰宅し、シロに会うことができよかったです。
悲しいお知らせまで 涙 』

泣ける・・・