タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



早退対策
8月11日(金)
ムラさんが経営するカフェの個室で麻雀
丸い卓で麻雀するの初めて。
シロウはプラス2,000バーツ。
いつもは勝ってるナリ君が珍しく負け。
マイナス1,700バーツ。

ナリ君は「昼間、女の子(彼女ではない)と映画を観にいって、
ずっとおっぱい触ってたので、手が疲れてて」などと負けた言い訳をしてた。
乱れてますなぁ。


8月12日(日)
KENさん訪タイ。
一緒にカラオケへ行くことに。

店に入る⇒かわいい子いない⇒店を出る⇒他の店へ

上記を数回繰り返して、やっとKENさんのストライクゾーンの子が見つかった。
ちょうど日本が夏休みで旅行者がたくさん来ているので
かわいい子はもうほとんど残っていないのだ。

まあ、でも数打てば当たる。店はいっぱいあるし。

シロウは1時間一緒に飲むだけなので、
よほどムカつく子でなければなんでもOK。
適当に選ぶ。

シロウが選んだ女の子は、ノリが良くて面白い子だった。
勤務まだ2ヶ月なので日本語はダメだが、
すでにベテランの風格を感じさせた。

KENさんいわく「シロウさんの子、越谷のスナックとかにいそう」

まさにそんな感じ。
帰り際に電話番号くれたけど、掛けることはないな。
一緒に飲むにはとても楽しい子だったので、友達としてならOK。

KENさんが選んだ子は「カラオケ嬢チェック項目」を全てクリアしたので
お持ち帰り決定。

そのチェック項目とは?
1.犬やネコを飼っているか?
2.病気がちな家族はいるか?
3.一人暮らしかどうか?
等々・・・

「犬に餌やらなきゃいけない」とか「親が急病」とか
「一緒に住んでる友達がカギ失くして部屋に入れなくて困ってる」
とか言ってすぐ帰る子が最近多いらしい。

お持ち帰りしないシロウには関係ない話だけどね。

※KENさん後日談「きっちり朝までプロの仕事してくれましたよ」とのこと。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

女体盛り
8月13日(月)
KENさんとエビ釣りへ。
2時間で適度に釣れたので、
調理してもらって食べた。

その後マッサージへ。
マッサージ終わってからカラオケ。

シロウの知り合い(ソフトボールのライバルチームの人)が
店長をやってるカラオケ店を覗いてみることに。
おねえちゃん3人しかいねえ。

さすがにこれはKENさん選ばんだろう、と思っていたら
KENさん指名しやがった。
しょうがないので、シロウも残り2人の内から1人を指名。
最後に残されたおねえちゃん可愛そう。。。

シロウ「KENさん、よく選べたね?」

KENさん「シロウさんの知り合いの店だから、選ばないといけないと思って。。。」

シロウ「え?全然気にすることないのに」

律儀なKENさんであった。

店長からの情報で「女体盛りができるカラオケ屋がある」とのこと。
気になるお値段は、5,000バーツ(約13,000円)。
5人で行けば一人当たり1,000バーツ(約2,600円)なので、
それほど高くないと思う。
尚、事前に予約した方が良いとのこと。
タイ人はこの変な日本の伝統(?)、どう思ってるんだろうね。

結局この後、2軒ハシゴして3軒目で無事KENさんお持ち帰り完了。

今回シロウがカラオケでおねえちゃんと一緒に歌った曲
この曲は一時よくゴーゴーバーで流れていた。
↓Rihannaの「Umbrella」 傘が開きまくってるな。楽しそう。
http://www.youtube.com/watch?v=tQ9e-uDdZBI&feature=related

雨が降ってないのに傘が開く本数が多いのは、世界中で
1位がRihannaのコンサートで、2位神宮球場のライトスタンド。
(シロウ調べ)


8月16日(木)
KENさんと和風居酒屋で飲み。

その後シロウ行きつけのマッサージ屋へ。

いつもシロウを担当する子がKENさんをマッサージ。
シロウの担当は太目のおばちゃん。

KENさんと按摩師2人と談笑してたのだが、
KENさんはあっという間に眠りに落ちた。
シロウも早く寝たかったんだけど、
按摩師2人が話しかけてくるのでなかなか眠れない。

しかし、気づいたら寝てた。

寝ながらのタイマッサージは最高に気持ちいい。
体が完全に脱力した状態だからだ。

時間が来ると按摩師が起こしてくれるのだが、
いつも「このままここで朝まで寝たいなー、帰りたくないなー」と思う。

シロウの部屋に按摩師を呼んでやってもらえばいいんだろうけど、
かわいい子だったら変な運動してしまって逆に疲れるだろうし、
変な気が起きないようなとんでもないババアを呼ぶと
アパート内で「シロウはすげーのと付き合ってるぞ」とか変な噂が立っても困るし。

どうしたもんかねえ。


水タバコ
9月1日(土)
ナリ君と一緒にマッサージへ。

さて入ろうか、と言う時にナリ君が「ニットちゃんから呼び出しの電話が掛かってきたので、
そっちに行かなきゃいけなくなりました。すみません」と。

※ニットちゃん・・・ナリ君の浮気相手の中では3番目の順位の子

ということで、一人でマッサージを受けていたのだが、
ナリ君からショートメールが着た。
「ニットちゃんと食事行くのでご一緒しませんか?友達も来るみたいです」

なぬ?友達?
参加することに。

マッサージが終わってからナリ君、ニットちゃんと合流。
タクシーで飯屋に向かう。

お洒落なお店についた。
バンド生演奏もあるし、ウェイトレスの格好が皆エロい。

ニットちゃんの友達は男2人組だった。
ガクッ。女の子いないのかよ~。

飲みながらナリ君と会話。

ナリ君「ニットちゃんのアパートのエレベーターで偶然アムちゃんと
    鉢合わせ。最悪ですよ~。」

※アムちゃんは浮気相手の中では2番目の子

シロウ「それは気まずいね~。同じアパートに2人なんてよくやるね。」

ナリ君「いや、アムちゃんのアパート知らなかったんですよ。
    まさか同じアパートだったとは。こっちがびっくりしました。」

シロウ「アムちゃん、どんな反応だった?」

ナリ君「アムちゃん、悲しそうな顔してました。
    しかも明日一緒に映画を観にいく約束してたので最悪ですよ。」

まあ、エレベーターの中でおねえちゃん同士の取っ組み合いとかならなくて
良かったね。


エロい格好をしたウェイトレスがシロウの隣に来たので
少し会話。

ナリ君「シロウさんはギックいっぱいいますよ」

※ギックとは、友達以上恋人未満の関係のこと

なぜ、足を引っ張るようなことを言うのか理解できないが、
まあ、隣に座ったおねえちゃんはシロウの好みではなかったので、
あえて否定しなかったけどね。
普通は、嘘でもアシストするんじゃないの?
「シロウさんは前の彼女と別れちゃったので、恋人募集中ですよ」とか。
ナリ君は合コンには呼ばれないタイプだな。

隣のテーブルのニットちゃんの友達2人組が
水タバコを吸っていた。
勧められたので、吸ってみることに。

↓こういうの
Mizutabako.jpg

うぃ~、結構きつい。
しかも普通の紙巻タバコより香りが強い。

酒飲んで、水タバコ吸って、を繰り返してると
変なテンションになってきた。
頭もクラクラする~。
もはや酒に酔ってるのか水タバコが効いてるのかよく分からん状態。

ニットちゃんの友達(男)やらウエイトレスとかと話してたら
結構遅い時間になった。 0時過ぎ。

ニットちゃんとナリ君とシロウの3人はアパートが同じ方向なので
一緒にタクシーで帰ろうとしたら、ニットちゃんは「3時くらいまで飲む」とのことで
男2人で帰ることに。

タクシーでの帰り道

ナリ君「ニットは面倒臭い。ありゃダメです」

シロウ「じゃあ、アムちゃんと関係修復?」

ナリ君「たぶん電話に出てくれないでしょう。」

シロウ「電話に出たら、何食わぬ顔して一緒に映画観にいったら?」

ナリ君「そうですね」

翌日の日曜日、ナリ君はアムちゃんではなく
「結局ニットと会ってやっちゃいました。下半身の指示に従いました」

ダメだこりゃ。


ノートPC 半死
9月5日(水)
シロウのノートPCが壊れてしまった。

数日前、お土産の日本のカップラーメンを食いながらインターネットしてたら、
カップを持ちあげる時に手を滑らせてしまい
キーボードの上にスープをぶちまけてしまったのだ。
あちゃ~、やっちまった。

すぐに、コンセント抜いて電池を取り出し
ふき取って乾かす。
何日か放置した後、恐る恐る電源を入れてみた。

「お、普通に立ち上がったぞ」
「マウスも問題なく使える」

しかし、キーボードが全く反応無し。
タイピング不可。
まだ買ってから1年も経ってないのに。。。

それで今日、ITモールにある東芝ショップへ持ち込むことになった。

修理に1,600バーツ(約4,000円)、2週間ほど掛かる見込み。

さすがにラーメンスープで自爆は、補償使えなかったか~。


9月12日(水)

仕事してたら部下の女の子ビアちゃんが、
「シロウさんって今恋人いるんですか?」と聞いてきた。

シロウ「いないよ、なに?友達でも紹介してくれるの?」

ビア「うん、いい話あるよ♪」

シロウ「おっ、いいね~、ぜひ。」

ビア「●●部のソムちゃん(仮称)が、シロウさんに興味があるって言ってるので
   紹介しましょうか? さっきもここに来てた子。」

シロウ「え~っ? 社内の子は勘弁だよ~。 会社辞めたら紹介して。」

ビア「なんで?社内でもいいじゃないですか。」

シロウ「いや、仕事とプライベートは分けたいんで」

ビア「もったいないなぁ。かわいくて性格もいいのに」

タイでは社内で付き合うのは至って普通のこと。
一緒に出社したり昼食を一緒に食べたり、
帰るときは彼氏の机の横で彼女が仕事終わるのを待ってたり。
でも日本人的にそれはムリやろ。

しかし、ソムちゃんは社内で1,2番目にかわいいと思ってた子なので、
ビアちゃんの言うとおり、もったいない気もするな~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

もう時効ですので。。。
小学生時代に犯した悪行を暴露します。

登場人物
安河内君・・・小学4年ですでにエロに目覚め、暇さえあれば女体をノートに書いていた。家がお金持ち。
奥田君・・・スポーツ、成績ともクラスでトップレベル。賢い。学級委員をしたことも。表向きは優等生
角(スミ)君・・・泣き虫、シロウの家のすぐ裏。クラスは別。
浅井君・・・親が大企業の部長でお金持ち。ドラ息子。ケンカ大好き
前川君・・・いたずらっ子。授業中にいつも後ろを向いてシロウとおしゃべりばかりしてたので、
       「後ろ川君」と先生に呼ばれていた。
ゴロウ・・・シロウの弟。いつもシロウの後を着いてきた。
シロウ・・・小学生当時はめちゃくちゃいたずらっ子。
      先生と保護者面談の時に
      「問題が起きた時『シロウ君もやりました』って毎回名前が出るのですが
       いったいどういう教育をされてるのですか?」と親が言われたことがあるらしい。。。

小学校4年生くらいからかな、上記のメンバーでよく遊ぶようになった。
最初の頃は、川で遊んだり草野球したりだったが、
いつの頃からかゲームセンターに通うようになった。
※ゲーセンは校則では禁止

最初は「ギャラクシアン」にはまり、次に「ラリーX(エックス)」、
それから「ドンキーコング」などなど。

小学生当時のシロウの1ヶ月のお小遣いは非常に少なく、
小学3年の時は300円、4年生で400円、5年生で500円というふうに
学年×100円だった。
シロウの友達もそのパターンが多かった。

ゲームセンターに通っても、当然お金が足りない。

どうしてたかというと、安河内君がいつもお金を工面していた。

安河内君が「ちょっと待ってて」と家に入ってからしばらく待つと
小銭をジャラジャラさせながら戻ってきた。
お金の出所は、安河内君は全く話さなかったけど、
親が好き放題くれていたのか、それとも、、、

ところが、ある時「針金使えばゲームがタダで出来るらしいぜ」と
メンバーの誰かが情報を持ってきた。
針金の先をコインの大きさに丸くして、コイン投入口から突っ込み
ガチャガチャすると、あら不思議、クレジットが増えていく。
当然犯罪なのだが、当時はあまり罪の意識もなくやっていた。

「ゲームやり放題ヤッホウ!!」ってなもんである。

時々見つかって店の人に追いかけられたりもして、
出禁になるゲームセンターもちらほら出てきた。

しかも、しばらくするとゲーム機も改良され、針金が使えなくなった。

だがすぐにまたメンバーの誰かが「電子ライターでできるらしい」と
情報を仕入れてきた。
電子ライターを分解し、電気を発生する部品を取り出し、
コイン投入口に差込みカチカチと電気を流すと、あら不思議、クレジットが増える。

しかし、やはり時々見つかって、近場のゲームセンターは全て出禁に。

「校区外へ出るときは親同伴」という意味不明な校則があったが、全く無視して
チャリンコで片道1時間程掛けて、校区外のゲーセンに通っていた。
しかし、数ヶ月でほぼ全てのゲーム機が改良されて、
電子ライターもついに使えなくなった。

遠くまで行かなきゃいけない上に、タダではできなくなったので
シロウ達のゲーセン遊びは減っていった。

この後、さらに悪行はエスカレートしていく。

続く。。。