タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



自由な日々
レックちゃんが田舎へ帰ってから寂しい生活を送っているシロウです。

平日は帰宅後ほぼ毎日電話してます。(電話掛けないと機嫌が悪いから)
休みの日はレックちゃんから電話が掛かってきます。

今のところ、オンラインゲーム(トラビアンというドイツ発祥のゲーム)が忙しいので、
ほとんど浮気もせず真面目です。
このゲーム約1年間も続くんだよね~。
適当なところでやめようと思って始めたんだけど、
ゲーム内で知り合った人達が、親切過ぎてやめられなくなってしまった。

せっかく自由になったのにこれじゃあね。

彼女はいらないけどギックは欲しいな~。

※ギックとは、タイ語で友達以上恋人未満の関係のこと。

いつもレックちゃんと一緒に行ってたお店の従業員とかから、
「マー コンディオ ラカー?」(一人で来たの?)とあちこちで聞かれて
その度に説明しなきゃいけないのが、結構面倒くさい。

4月のソンクラン休みは4泊5日で、
レックちゃんの田舎へ遊びに行ってきました。
その時のことはそのうち日記に書く予定。

さて、この中途半端な遠距離恋愛、どれくらい続くことやら。

ちょっとした偶然
3月13日、行きつけのマッサージ屋へ。

担当はまあまあ可愛い子。(デーンちゃん)

時々日本語で「痛いですか?」とか「気持ちいいですか?」とか聞いてくる。

シロウ「その日本語、どこで覚えたの?」

デーン「昔働いてた店が日本人のオーナーで、教えてもらったの」

シロウ「ふーん。なんていう店?」

デーン「●●マッサージ」

シロウ「え?そこのオーナー、友達だよ。2日前に会ったばかり。」

デーン「ほんとに!?偶然ね。 オーナーの奥さんすごい美人だよね~。」

シロウ「そうなの?会ったことないな。っていうかもうだいぶ前に離婚したよ。」

デーン「別れちゃったんだ~。もったいないな~。」

シロウ「オーナー優しかった?」

デーン「う~ん、3ヶ月しか働いてないからよく分からない。」

シロウ「なんで前の店辞めたの?」

デーン「給料少ないから。」

ダメじゃん。

今度オーナーに会ったら、デーンちゃんのこと覚えてるかどうか聞いてみよう。

まあ、マッサージは普通。性格は良さそうだった。
おっぱいは「シリコン入れてる」と言ってたので、
ちょっと試しに触らせてもらったが(服の上からね)、
天然物と違いがよく分からなかったな~。

1週間後、指名しました。
お気に入りのマッサージ嬢にするつもりはないですが、とりあえず。

今、お気に入りのマッサージ嬢がいないんだよね~。
マッサージが上手で性格が良くて可愛い子って、ほんとに貴重。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ビアガール
3月29日(木)、一休が前日からタイに来てるので、
ヤマちゃんも誘って3人で食事。

「久しぶりにタイ料理が食べたい」というので、近くのタイ料理屋へ。

ちょっと大き目のタイ料理店には、よくビアガールがいるのだが、
この店もシンハ、チャーン、アサヒなど各メーカーのビアガールがいる。
ビアガールの主な仕事は、お客に自分の会社のビールを勧めること。

↓ビアガールイメージ(注:この日いたビアガールではありません)

Beer Girl

Beer Girl2


ヤマちゃんは、この店によく来てるらしく、シンハビールのおねえちゃんとは顔見知りだった。
このおねえちゃん、「今彼氏が3人いて、タイ人、白人、日本人よ。」と言っていた。
なかなかやり手だな。

夕食の後は一休と2人でゴーゴーへ。
1軒目はちょっと寂れたゴーゴーへ入る。
一休、一人気に入った子がいたのだが、指名せず。

一休「次はレディーボーイのゴーゴーに行きましょう。」

シロウ「レディーボーイはカンベンしてくれ。俺、入り口まで見送って帰るけどいい?」

一休がレディーボーイのゴーゴーに入るまで見送って先に帰った。
タイに来た当初はレディーボーイはキレイだな、と思ったけど、
今は怖ぇ~。 なんでだろう?

一休から日本のイチゴを2パックいただいた。
「放射能の影響がないように博多産にしました」とのこと。
ありがとう。超うまかったぜ。
日本のイチゴは粒が大きくて食い応えがあるな。

↓イチゴ

066_convert_20120614003828.jpg

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

たまには仕事の話でも
4月2日(月)、タイ旅行中の一休とゴーゴーバーへ。
ピカ君が途中から合流して3人で乾杯。

ピカ君に会うのも久しぶりだ。
ピカ君は最近、会社を興して社長になった。
ヨダ君といいピカ君といい、若くして社長だもんな。
ピカ君は、親が某有名企業の副社長だから、
失敗しても何度でもやり直しできるし。

ピカ君「まだ全然儲かってないし大変ですけど、仕事が楽しいって初めて思いましたよ。」

起業した人は皆生き生きしてるな~。


4月3日(火)、部下の査定をした。
査定の結果は4月からの給料に反映される。
今年は2人昇進させた。
毎年、昇給率は横並びにしてたけど、今年はかなり差をつけた。
一番上がる部下は約20%UP。 一番上がらない部下は6%UP。

洪水の復興特需で仕事が多くて大変だけど、がんばって働いてもらわないと。


4月4日(水)、部下が一人増えた。
彼(サイさん)は、元々この会社で働いていたが、
2年前に辞めた。
その後、知り合いの仕事を手伝ったり株取引などで生計を立てていたのだが、
洪水復興特需で人手が足りないので、会社に復帰してもらった。
給料は月4万バーツ(約10万円)で、とりあえず3ヶ月働いてもらう。
タイは人が足りない。特に技術系が。
なので、優秀な技術者は各社で奪い合い状態。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

大学生がやってきた
4月5日(木)、大学生を2ヶ月間シロウの部署に
研修として受け入れることとなった。

タイでは、大学生を各企業へ研修生として派遣し
実地で勉強させるという方針がある。
2ヶ月間、社員と同じように現場で働くのだが、
これは非常にいいことだと思う。
給料もわずかだけど出るし。

シロウの部署に来た大学生は男女1名ずつ。
これがまた、全然スレてなくて初々しい。
純粋培養で育てられてきたんだろうな~という感じ。

ちなみに、タイの大学生の人気就職先は下記のとおり。

*2012年 大学生の人気就職先タイにある企業トップ5
 1.SCG(サイアム・セメントグループ)
 2.PTT
 3.タイ航空
 4.CP All(セブンイレブン運営)
 5.CPグループ

*ベスト100入りした日系企業トップ16
  6.トヨタ自動車
 10.ホンダグループ
 22.ソニー
 26.JAL
 42.いすずグループ
 45.H.I.S
 51.明治
 79.ブリヂストン
 84.パナソニック
 84.ヤマハ
 93.日立グループ
 93.味の素
 93.キヤノン
 93.三菱自動車
 93.ワコール
100.パイオニア

上位5社はタイの大手企業が占めている。
トップレベルの学生はこの辺りに入社するんだろう。
日系企業はベスト100に16社がランクイン。
タイは「アジアのデトロイト」と言われるだけあって、
自動車会社が人気だね。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報