タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



シンガポール旅行1日目
(明けましておめでとうございます。
 日記はまだ2011年ですが、、、)

11月4日~6日(2泊3日)、レックちゃんとシンガポール
海外旅行。(以前ばれた浮気の代償ね)

会社が洪水で浸水して大変な状況だが、
航空券をキャンセルするのももったいないので、
行くことに。

スワンナプーム空港が洪水の影響で閉鎖されて
帰れなくなったらどうしよう、と少し不安はあった。

シロウは本当はインドネシアとかベトナムなど
まだ行ったことがない国にしたかったのだが、
レックちゃんに先進国を見せておきたかったので、
シンガポールにした。

レックちゃんの実家から近いミャンマーへは
タイ人のIDカードがあれば日帰りで行けるので、
ミャンマーへは何度か行ったことがあるようだが、
今回、レックちゃんにとって実質初めての海外

レックちゃん、さすがにテンション高い。
シロウは飛行機の中で爆睡していたが、
レックちゃんは窓の外を眺めたり、
席に置いてあるパンフレットを見たりしていたようだ。

シンガポール到着。
シロウは2回目のシンガポールだが、
約20年も前のことなのでほとんど覚えていない。

朝11時ホテル到着。
地下鉄駅から近いし、周りにレストランやら24時間スーパー、
コンビ二など充実していて立地はなかなか良い。

近くの食堂で中華ラーメンを食べた。
日本のラーメンよりタイのバミーに近い感じ。
レックちゃんの口にも合ったようだ。

午後からユニバーサルスタジオへ。
平日料金だし空いてるだろうから、
どうしてもこの日に行っておきたかった。

レックちゃんはユニバーサルスタジオを知らないので
「映画のセットみたいな遊園地」と行きのタクシーで適当に説明。
分かったような分かってないような顔をしていた。

015uni_convert_20120104023742.jpg


平日なのに、人気アトラクションは30分以上待ち。

とりあえず目に付いたアトラクションから適当に入っていく。

もらったパンフレットはあまり詳しくなく、
どういう乗り物なのか書いていない。
「魅惑の古代世界の大冒険へ出発」とか、
「幻想的な空中散歩をお楽しみください」とか抽象的なことばかりで
具体的なイメージが湧かない。

レック「ジェットコースターは絶対ダメだからねっ!」

レックちゃんは絶叫系が苦手なのだ。
屋外のジェットコースターは見れば分かるのだが、
屋内のは外からは見えないのでよく分からない。

運悪く屋内ジェットコースターに乗ってしまい、
レックちゃんはずっとシロウにしがみついて全く前を見てなかった。
シロウは楽しかったが。

屋外ジェットコースター以外はほぼ全てのアトラクションを制覇。
普段はあまり歩きたがらないレックちゃんだが、
テンション上がっていたせいか、よく歩いた。
まあ、タイ人にしてはよく歩く方なんだけど。

確かに楽しかったけど、
本場ハリウッドのユニバーサルスタジオに行った時ほどの
感動は無かったな~。

028uni_convert_20120104024035.jpg




ホテルに戻って、ぷらぷら近くを散策。
タイ料理屋発見。

レックちゃんが「シンガポールのタイ料理ってどんな感じか
食べてみたい」というので、そのタイ料理屋へ。

まっず~。

今まで食べたグリーンカレーの中でダントツで一番不味かった。
っていうか、見掛けが似てるだけで別の料理だな、これは。
がんばったが、ほとんど食べられず。

野菜炒めもイマイチ。
空芯菜炒めがかろうじて合格ライン。

しかし、ここまでひどいとは思わなかった。
タイ人コック雇えばもっとマシになるかもね。

ホテルにつまみとビールを買って帰って
レックちゃんと乾杯。

064_convert_20120104024136.jpg



2日目へ続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

シンガポール旅行2日目
2日目。

朝、ホテル隣のインド料理屋がインド人でにぎわっていた。

シロウ「お、インド人がいっぱいじゃん。きっと美味しいよ。」

レック「インド料理はちょっと。。。」

シロウ「まあまあ、試しに。」

レックちゃんはインド料理が嫌いなので
あまり乗り気ではなかったが、強引に入った。

そもそもシンガポールは
複合民族国家なのでシンガポールならではの料理がない。
しいて言えば、国民の7割以上を中華系が占めているので
中華料理ということになるんだろうか。

ちなみにインド人が占める割合は
中華系、マレー系に次ぐ第3位の8%。

インド料理屋に入ってみたものの、
メニューを見ても何がなんだかさっぱり分からない。
店員にお任せしたら、こんなの出てきた。

↓ナニコレ
034_convert_20120111010834.jpg


周りのインド人は皆、手で食べている(汁っぽい料理も!)
郷に入れば郷に従えとのことで、がんばって手で食べた。
(さすがにスープは無理)

ちょいピリ辛くらいで、意外とあっさりして美味しかった。
朝食としてはなかなか良いんではないかい。

レック「なんか匂いがきつい」

インドの香辛料があまり口に合わなかったようで、
少ししか食べず。

インド料理に対する印象を余計悪くしただけだった。


食後は地下鉄でマーライオンを観に行った。
なんとレックちゃんはマーライオンを知らなかった。

マーライオン?何それおいしいの?状態。

でもいろんな角度から大量に写真を撮ってたので、
気に入ったみたい。
シロウが20年前にマーライオンを見たときは
口から水がチョロチョロと流れ出してる程度で、
しかも水道管が錆びているのか、マーライオンの口の周りが
赤っぽくなっていてまるで血を吐いているかのようだった。

今回は、ちゃんと水を噴き出していて、
ようやく本物が見られた感じだ。

045_convert_20120111011346.jpg


マーライオン近くからクルーズ船に乗って
ぐるっと一周回った。
1時間位のコースでこれはなかなか見所が多くて面白い。

その後、CITY HALLまで歩いて、偶然レックちゃんが見付けた
和風ラーメン屋に入った。
しょっぱ過ぎ。殺す気か。

ホテルに戻り少し休憩してから(数キロは歩いたからね)、
ナイトサファリへ。

ナイトサファリはトラムバスに乗って回るコースと
遊歩道の2つのコースがある。

まず始めにトラムに乗って1周することにした。
英語ガイドのトラムはものすごい行列だったが(おそらく1時間以上待ち)
日本語ガイドのトラムはガラガラで待ち時間ゼロ。いいね。

ガイド「●●(←動物名)は、漢方薬の材料として乱獲されており、
    絶滅が危惧されています。」

↑この説明、何度も聞いた。
中国人、どんだけ~。

トラムで一周した後は、遊歩道へ。

レック「蛇とかいないよね?」

シロウ「蛇はいないよ。」(←根拠無し)

遊歩道は至近距離で動物を見ることができるので、Good。

レックちゃんの頭スレスレを巨大なコウモリが通過。

レック「キャーッ!!」(絶叫)

すると、その声に驚いた白人のお姉ちゃんもつられて
「キャーッ!!」(絶叫)

シロウ爆笑。

コウモリは結構いっぱいいて、頭をかすめて行くが
ぶつかってくることはまずない。
しかし、レックちゃんはビビッてしゃがんでしまい、
前に進めなくなってしまった。

レックちゃんはシロウの後ろに隠れるようにして歩くことに。
チキン過ぎやろ。

ゆっくり歩いて回って2時間。
見所もたくさんあり、珍しい動物もいっぱいいるので、
ナイトサファリお勧めです。

↓野生のキリンとたわむれるレックちゃん
061re_convert_20120111011723.jpg


今日はいっぱい歩いたな~。
おつかれさま。

3日目へ続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

シンガポール旅行3日目
前回の続き。。。

はぁ~、もう最終日か。
楽しいことはあっという間に時間が過ぎていってしまうね。

朝、起きてホテルをチェックアウトだけ済ませて
荷物は預かってもらい、朝飯へ。

中華料理屋が集まってるエリアがあって
にぎわっていたので、そこで食べることに。

ワニの手スープとかメニューにあった。グロすぎ。

食後はインド人街をプラプラ散歩。
市場では見たことも無い野菜とか売っていて
おもしろかった。

初海外旅行を終えたレックちゃんの感想。

「驚くことが多かった。インド料理とかジェットコースターとか
 コウモリとか美味しくないタイ料理とか。」

ヲイ、これ本当にシンガポール旅行の感想なの?

シロウ「で、楽しかったの?」

レック「うん、とても楽しかった!!またシンガポール行きたい。
    あっ、でも日本にはもっと行きたい!!」

もし次、浮気がばれたら日本に連れて行かなきゃいけなくなりそうだな~。

↓その他写真など

037_convert_20120115025121.jpg

↑今回止まったホテル。


031_convert_20120115023220.jpg

↑シンガポールのタイ料理屋で食べたグリーンカレー。
あまりの不味さに驚いた。

042a_convert_20120115025409.jpg

↑マーライオンの子供。

046_convert_20120115030703.jpg

↑水陸両用。普通に道路を走っててびびった。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ノートPC買い換え
11月8日(火)、プライベート用のノートPCを
4年ぶりに買い換えることに。

今使ってるヤツが最近ちょっと調子が悪かったのと、
洪水でタイのハードディスク工場が被災し、
今後PCの値上がりが予想されるからだ。

なんとタイのハードディスク生産量は世界の6割以上とのこと。

今使ってるのが東芝製なので、できれば東芝製、
いいのがなければ富士通製を購入予定。
日系メーカー優先だ。

特に東芝は海外サポートが非常に良いので、
タイでも愛用している日本人は多い。

予算は3万バーツ前後と設定。(約7万5千円)

IT CITYへ行って、各店舗を廻る。

いろいろ比較して、結局東芝製のヤツにすることにした。

表示価格は30,900バーツ。(約7万7千円)

店員と値段交渉開始。

シロウ「兄ちゃん、ちょっと値引きしてよ。
     25,000でどう?」(かなり無理目の金額をダメ元で言ってみた)

兄ちゃん「え~、勘弁してくださいよ。
      これ、すでに特別価格ですよ。
      600バーツ値引きしますんで、
      30,300バーツでいかがでしょう?」

シロウ「え?たったのそれだけ?
     他の店で同じようなスペックの富士通製 
     25,800で売ってるよ?」(←実際はちょっとスペック下だが)

兄ちゃん「これ、ブルーレイ搭載の最新モデルなんで、
      あまり値引けないんですよ。」

シロウ「あっ、そうなの、じゃあ富士通にしようかな。
     別に最新モデルにこだわってないし。」

兄ちゃん「ちょ、ちょっと待ってください、相談してきます。」

しばらくして、店長を連れて戻ってきた。

店長「これ値引き厳しいんですが、分かりました。
消費税分はうちがもちます。」

タイの消費税は7%なので、実質7%追加値引き。悪くない条件だが。

シロウ「う~ん、ちょっと他の店も見て検討してみるよ。
また後で戻ってくるから。」

店長「あっ、ちょっと待ってください。お支払いはキャッシュですか?
それともカードですか?」

シロウ「別にどっちでもいいよ。どっちがいいの?」

店長「では、キャッシュでお支払い頂けるなら、サービスで
    このノートPC用バッグとクリーニングキットも
つけさせてもらいます。それでいかがですか?」

シロウ「OK。じゃあ、買うことにするよ。」

結局、、、

値引き前: 30,900+消費税7%=33,063(約8万3千円)

値引き後: 30,600(税込み)(約7万7千円)+PC用バッグとクリーニングキットのおまけ

しかし、ノートPC安くなってるね。
4年前に買った時よりスペックが格段に上がってるのに
値段は安くなってる。

次に買い換えるの、また4年後位だろうが、
きっとスペックがさらに良くなってるんだろうな~。

11月はシンガポール旅行費用2人分とノートPC購入。
散財しまくってるな。 

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

人権無視の残酷なゲーム
11月10日(木)

今日は、ロイカトーン(灯篭流し)の日だ。

タイはアユタヤやらバンコク周辺が洪水状態である。
シロウの会社のオフィスも1階部分が水没中だ。

洪水中の地区では、わざわざ川や池に行く必要がなく、
家の2階から灯篭を流そうと思えば流せる人が
いっぱいいるわけだ。

で、どこでも灯篭を流しまくったら、
火事が起こりまくる(特に住宅街では)可能性があるということで、
政府が指定した場所以外は禁止となってしまった。

灯篭流しといえば、クリスマスやバレンタインデーよりも
タイ人のカップルにとっては重要なイベントである。
楽しみにしてるタイ人いっぱいいるのに、カワイソス。

しかし、そこであきらめるタイ人ではなかった。

禁止エリアでも灯篭流しをしている人がいっぱいいる。

しかし、ちゃんと回収担当がいるのだ。
20バーツを払えば、この回収担当が責任を持って
流した灯篭を回収するのだ。

禁止を逆手にとって、商売するなんてたくまし過ぎ。

↓回収担当。
088_convert_20120122005251.jpg

レックちゃんも回収担当に20バーツ払って流していた。

↓一応、お祭りなので、出店がいっぱい出ている。

067_convert_20120122005605.jpg

いろいろみてたら、とんでもない出店を発見してしまった。

080_convert_20120122005724.jpg

水槽の上に水着のお姉ちゃんが並んでいて、
的にボールがあたると、床が抜けて水槽の中へ
「ドボン」とお姉ちゃんが落ちるようになっている。

見てると、可愛い子は皆に狙われるので、
1分間に1回位のペースで下の水槽に落ちている。

そして水の中からヤレヤレと這い上がってきて、
しばらくするとまた下へドボン。
この繰り返し。

お姉ちゃん、目がうつろで、かわいそうだった。

これ、日本でやったら大問題だろうな~。

↓写真だと分かりにくいが、喜んでボールを投げるタイ人の男たち
081_convert_20120122005952.jpg

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

悲願の初優勝
11月13日(日)

今日は、年に2回行われるソフトボール大会である。
当初、9チームが参加予定だったが、
洪水の影響でメンバーが揃わないなどで
不参加チームが相次ぎ、5チームでの大会開催となった。

毎回優勝候補の一角に上がる我がチームだが、
未だ優勝したことがない。

予選リーグを1勝1敗、得失点差でギリギリ決勝トーナメントへ進出。

決勝トーナメント1回戦の相手は、前回優勝チームだ。強敵。

うちのチームのファインプレーが連発し、なんとか1点差勝利。

そして、初優勝をかけた決勝戦へ。

相手は、予選リーグで先ほど負けたチーム。
今度はリベンジして初優勝を決めたい。

またもファインプレーが連発し、快勝!!
9回目の大会にて悲願の初優勝となった。

監督を胴上げし、記念撮影。

シロウも2ホームランを放つなど活躍できたので、
最高の結果だった。

打ち上げのビールが美味しかった。

大会MVPは決勝点となるホームランを打ったムラさん。
守備でも重要な場面でファインプレーをするなど大活躍だった。
皆から「彼女が応援に来てるといつもと動きが違うね~」なんて
冷やかされていた。

あげまんですな。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

改造人間ポー
11月14日(月)

洪水で会社事務所が浸水しちゃってるので、
グループ会社の事務所を仮事務所として間借りしている。

シロウの部下のビアちゃんが、仮事務所に出社。
ビアちゃんの家は洪水で被災してるので、
久しぶりに会った。

シロウ「大変でしょ~。ワニに気をつけてね。」

ビア「洪水の写真見ます?」

シロウ「うん、見せて。」

首まで水につかった写真が。

ビア「これうちの庭で撮った写真。
   水深1メートル以上もあるの。」

シロウ「うわ~、こりゃひどいね。」

シロウの部署のエンジニアはほぼ全員被災、
これじゃ仕事どころじゃないね。



11月18日(金)、ソフトボールチームの送別会。

なんか、しょっちゅう送別会やってるような気がする。
今回は3人も一気に日本に帰ってしまう。

また寂しくなるな。。。

トンローの居酒屋スタジアムにて。


11月25日(金)
行きつけのマッサージへ。 ポーちゃんを指名。

鼻にシリコン入れたとかで、不自然に鼻が高くなっていた。
以前からポーちゃんは鼻にシリコンを入れたがっていて、
シロウはずっと反対してたのに、ついにやっちまったようだ。

ポー「美人になったでしょ?」

シロウ「いや、前の方が良かったのに。マジで。」

しかも目にカラーコンタクトを入れていて、
美人どころか怖い。
もはや別人。

ポー「今度は胸にシリコン入れよっかな。」

シロウ「やめた方がいいよ。それだけあれば十分でしょ。」モミモミ

ポーちゃん、いったい何を目指しているのか。
以前は素朴なタイ風美人で気に入っていたのに、
なんだかな~。

この日、レックちゃんの祖母がお亡くなりに。
シロウも何度か会ったことがある。
80歳なので、タイ人としては長生きできたね。

レックちゃん、急遽チェンライへ帰ることになった。
以前から「危ない」と言われてたようで、覚悟はできていたようだ。

ご冥福をお祈り申し上げます。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

毛ジラミ
12月6日(火)

レックちゃん、今日から美容院経営の勉強の為
学校へ通う。
平日は毎日9時~3時、2ヶ月半とのこと。

同じクラスの生徒は20人で、その内2人がオカマちゃんだったらしい。

レックちゃんはあと3ヶ月後にはチェンライへ引越し
自分の家で美容院を経営して生計を立てる予定。
ちゃくちゃくと準備が進んでおり、少し寂しい。


12月8日(木)

洪水で被災したロジャナ工業団地のお客さんのところへ。

水はもう引いていて、清掃が始まっていた。
1階部分は約2ヶ月間水没していた為、スチール家具などは錆び、
かび臭いのと泥臭いのが混じりあって漂っていた。
壁には水の痕が残っており、2メートル以上の水嵩だったことが分かる。

お客さん「ここで復旧するか、他の工業団地に移るか検討中です。
      来年もまた水が来るかもしれないし。。。」

今回の洪水は50年に1度の大洪水と言われているが、
最近の世界的な異常気象を見ていると、
来年洪水が起きないとは言い切れない。

各工場経営者は判断に悩むことだろう。


12月16日(金)
会社の日本人だけで忘年会。
日本からの出張者も含めて6人。

普段、プライベートで社内の日本人と飲むことはほとんど無く、
送別会と忘年会くらいなものだ。
ゴルフも時々声を掛けられる程度で、強制ではないし
プライベートと会社はきっちり分けたいシロウにとっては
非常に良い会社といえる。

忘年会は男6人なので、適度にエロ話などもしながら飲んだ。

話の中で驚いたのは6人中2人が毛ジラミ経験者だったこと。
社長は日本でうつされ、副社長はブラジルで。
毛ジラミ、めちゃめちゃ痒いらしい。
当然、アソコの毛は全部剃るとのこと。

副社長「小学生のアソコみたいになっちゃうんだよ~。」

これ、うつるのを防ぐの難しそうだから、
その内もらっちゃうかもな~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報