タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



その他新興国株/日本株
前回は中国とタイの投資候補銘柄でしたが、
今回はその他新興市場と日本を考えてみたい。

投資候補その9
GAFISA(ブラジル) / ADR

ブラジルの不動産会社。
新興国の不動産会社はバブル景気に乗って
暴騰することがあるので、はずせない。
宝くじ感覚で買っておきたい。


投資候補その10
COSAN(ブラジル) / ADR

エタノール、電力会社。
ブラジルの経済発展とともに上昇しそう。


投資候補その11
ICIC BANK(インド) / ADR

「インド、発展していきそうだけど
どの会社が伸びるか分からんな~」という場合
無難に銀行を選択。


投資候補その12
INFOSYS TECH(インド) / ADR

インド人は数字に強くIT企業も世界的に進出している。
インドの成長とともに株価上昇期待。


投資候補その13
VIMPEL COM(ロシア) / ADR

通信事業。ラオスやエジプトなどへも積極展開中。


投資候補その14
ワコール(3591) / 東証1部

なぜかロマンを感じる会社。
タイでもワコール製品は人気。
900円くらいで買ってみたい。
ここは1000株単位なので、投資資金が100万円近く必要。
100株単位に変更したら流動性が上がって株価も上がりそうなんだけどな。
株主優待は1000株所有で3,000円のワコール製品割引券と
通販20%オフ。
現金配当は1株当たり20円。悪くない。


投資候補その15
シダックス(4837) / JASDAQ

もしシロウがこの先、日本に住むことがあれば持っておきたい株。
年に1回くらいはシダックス利用するだろうし。
100株持ってるだけで、525円の株主優待券が5枚もらえ(合計2,625円分)
さらに現金配当で1株あたり15円もらえる。
(優待券は5枚までまとめて使用可)
2011年7月現在、株価は300円位。300円を切れば買ってみてもいいだろう。
優待券と現金配当をあわせると約14%の配当。すばらしい。
3万円以下の投資でこのリターン。


投資候補その16
GMO(9449) / 東証1部

クーポン共同購入サイトを運営する会社が一気に増えた。
それだけ、将来性があるビジネスということだろう。
ただ、競争が激しいので、どこが生き残って行くか見極めることが必要。
このGMOが運営するKUMAPON(クマポン)は果たして勝ち組になれるか?
GMOはスマートフォン向けコンテンツ配信にも注力。


※ADRは楽天証券などで取引可能。
 日本株はSBI証券、マネックス証券など。

ここまで、16銘柄上げてきたが、日本株投資は正直あまりやりたくない。
「10年後、タイやインドと日本どっちが成長しているか?」と考えた時
タイやインドの方が成長が早そうだからだ。
へたすると日本は成長どころか縮小しているかもしれない。

では、日本株の利点とは?
①手数料が安い
 ネット証券の普及で手数料が安くなった。
 松井証券にいたっては、1日当たり合計10万円まで
 手数料無料。
②株主優待を受けられる(タイで生活してるシロウにはあまり関係ないけど)
 自分の趣味にあう銘柄で、優待があるかどうか探してみるといいかも。
③空売りができる
 株価が下がる局面でも儲けることができるので
 景気が悪くなっても株で儲けることが可能。

もし、デイトレードができる環境にあって
しかも才能があれば億万長者になれるかもしれない。
有名なカリスマトレーダーBNF氏(仮名)は、
学生時代に貯めた160万円を元手に
わずか2年ちょっとで1億円突破、
株を初めてから8年で資産を210億円に増やした。
自分にデイトレードの才能があるかどうかは、
松井証券で試しに10万円以内でやってみればいい。(手数料無料なので)
数ヶ月やってみて資産が増やせていれば、才能があるかもしれない。

デイトレードは株の値動きが重要で、企業の成長などあまり関係ないので
やるなら手数料の安い日本株だろう。

新興市場への株式戦略として、2倍になったら半分売るというのがある。
そうすれば投資資金は回収済みなので
あとは放置しておけばいい。
たとえ潰れても、元本分は回収済みなので損失はないので
精神的にラクだ。

ここまで読んで、
「よし、シロウが候補に挙げた株に乗っかって投資してみよう」と考えた人、
投資はやめてください。 自分で考えられない人は
投資に向かないと思います。
「シロウの候補に挙げた奴、よさそうなのもあるけど
 一応調べてみるか。」と考えた人は投資してみてもいいかもしれません。
「シロウ?胡散臭え。ダメだろ。もっといい株、自分で見つけてやるぜ」と考えた人は
もしかしたら大金持ちになれるかも。
数百倍になったヤフーとかセブンイレブンみたいな株を
見つけられるかもしれません。

あと、注意点としては自分が「将来伸びる」と思って買った株は
日々の株価に一喜一憂しないこと。
1ヶ月に1回チェックするくらいでいいと思う。
それと、16銘柄も候補になってるが、こんなに管理しきれません。
絞って10銘柄以内に抑えたいところ。
リスクがあるので1銘柄勝負はお勧めできませんが、
当たればでかい。

現在、注意が必要な株
KDDI(9433) / 東証1部
東電が第三位株主なので、東電が補償金の財源を確保するために
売りに出すリスクあり。
株価が下がってしまうので、市場に大量放出することは考えにくいが
市場外で引き受け先が見付からなかった場合、
市場に放出もありえるのでは?
60万円くらいになったら空売りしてみるのも面白いかも。

シロウの予想がどうなってるか、数年後この日記を読み返すのが楽しみだ。

しかし、株取引はリスクが大きい。
超優良企業でディフェンシブ銘柄の王道だった東京電力が
まさかあんなことになるとはね。
株価大暴落の上、今後しばらく配当は無いだろう。
大量保有して配当金で生活してた人も結構いたことだろうに。

「卵は1つの籠にもるな」という株の格言があるとおり、
リスク分散は常に考えてバランスを取らないといけない。

最後に、投資は余裕資金で
自己責任でお願いします。

(夏の甲子園の千葉県大会、母校がなぜかBシードになってたんで
 ヤッタ!!と喜んでいたが、同じブロックに市立船橋がノーシードで
 入ってやがった。。。
 しかし、甲子園出場経験がある市立船橋とか成田がノーシードなんて
 千葉県ヤバ過ぎ。
 そんな千葉県大会ですが、7月9日(土)開幕予定です。 シロウ )

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ナリヤちゃん似の子
日記の日付がちょっと前後しますが、
内容をまとめたかったので。

4月10日(日)、行きつけのマッサージ屋へ。

いつもポーちゃんがシロウの担当なのだが、
ポーちゃんがお休みだった為、別の子が担当。

「うっ、かわいい。」

シロウのお気に入りのナリヤちゃんを可愛くしたような感じの子
出てきた。(名前はインちゃんとのこと)
↓ナリヤちゃん登場の過去日記
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-468.html

ナリヤちゃんにマッサージ受けてるような錯覚を起こし
緊張するシロウ。

インちゃん「体かたいね。もっとリラックスして。」

とてもリラックスなんかできませんがな。
しかし、ナリヤちゃんに似てるな~。
本物のナリヤちゃんより可愛いし。

久しぶりにドキドキした。

2時間、緊張しっぱなしだったので、
会話もあまりできず、マッサージに行ったのにむしろ疲れた。

この店はいつもポーちゃんが担当だけど、
次回またインちゃんに会いたいので、携帯番号を教えてもらった。


そして、半月後の4月29日(金)
インちゃんに電話「これから行くよ。」

店でポーちゃんに見付かったら気まずいな、と思ったが
運よくポーちゃんには会わなかった。

今回は2回目なので、多少緊張もとれいろいろ話をした。

インちゃん「毎日仕事でずっと休んでないの。」

シロウ「たまには休めば?疲れるでしょ?」

インちゃん「部屋にいてもやることないし。」

話が盛り上がり5月5日(祝日)に一緒に映画を観に行く約束をした。

ワーイ!!

とこの時は喜んでいたのだが。。。

ナリヤちゃんの性格は最高→インちゃんはそのナリヤちゃんに似ている
→インちゃんもきっと性格がいい

と勝手にシロウの頭の中で変換されており、
これが間違いだったのは、後に分るのだが。。。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ナリヤちゃん似の子その2
前回の続き。。。

5月5日(祝)、今日はインちゃんと映画を観に行く約束をしている。
普段、特に用事の無い休みの日は昼前くらいまでゴロゴロ寝てるのだが、
9時過ぎにシャキっと目が覚めてしまった。

ちょっと早いかな?と思ったけど、インちゃんに電話。
12時に「ザ・モール・タパ」とかいう
聞いたことない所で待ち合わせすることになった。

まあ、30分あれば着くやろ、と思い11時半に出発。
しかし、タクシーに乗った瞬間、インちゃんから
「12時半に変更して」と連絡が。
しゃあない、早く着いたらプラプラして時間潰すか。

河を越えてどんどん走るタクシー。遠い。
料金メーター100バーツ超えてもまだ着かない。
いったいどこまで行くんだろうと思い始めた頃に到着。
郊外のショッピングセンターだ。
こんな所、日本人ほとんど来ないだろうな~。

インちゃんは12時半ちょうどに到着。優秀。
マッサージの時と違って、オシャレな格好が可愛すぎる。

インちゃんの方から手を繋いできて、ちょっとドキドキした。
昼食はたぶんMK(タイスキレストラン)だろうな、と予想していたが
普通の定食屋っぽい店に連れて行かれた。
洋食、タイ飯、両方あるお店。

イン「ここのサンドイッチが最高に美味しいの」

インちゃんはサンドイッチ、シロウはカオモッガイと
フライドポテトを注文。
2人分で150バーツ(約400円)。 安っ。
サンドイッチはエビの身が入ってて、
プリプリしてて美味しかった。

いろいろ気が利く子だし、ナリヤちゃんに似てるだけあっていい子だ~
とシロウの中では好感度がどんどんアップ。

食後、さっそく最上階にある映画館へ向かう。

途中の階に髪留めを売ってる店があって、
目に入ったらしく「ちょっと見たい」と。
気に入ったのがあったようで、「これ可愛い~、欲しい~」と。
たいして高いものじゃないので、「シロウがプレゼントするよ」と
言ったら、喜んで2つ買っていた。しめて150バーツ。(400円)

映画館へ到着してみると、人が多く行列ができている。
並ぼうとしたら、インちゃんが「人が多いから、映画はやめて
ショッピングにしましょ。」と。

「タイの女の子とショッピングに行ったら携帯電話買わされた」
「金(ゴールド)を買わされた」(←KENさん他多数)
と、よくいろんな人から話を聞かされていたんで、
シロウの心の中でアラームが鳴る。
「うっ、やばいか?」

いや、でも昼飯は安い店をチョイスしてたし、
ナリヤちゃん似だぜ?そんなことはしないよな、と
思い直し、インちゃんに手を引かれるまま付いていった。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ナリヤちゃん似の子その3
前回の続き。。。(今回は長文だ~)

インちゃんとのデートは、
映画館のチケット売り場が混んでいたので
ショッピングに変更になった。

手を引かれて連れて行かれたのは、
衣料品店。

インちゃん「シロウさんに似合うのを選んであげる。」

いろいろ見ている、インちゃん。
んで、何着か持ってきて、「この中で気に入ったのある?」と。

シロウ「この色は持ってないから、これがいいな。」

購入することに。なんか、完全にインちゃんのペース。

インちゃん「私も服欲しい。」

やっぱ、そう来たか。まあ想定内だが。

幸い、この店は安いのしかないので、
「まあいいか」と思い、「どうぞ。」と。

しっかり2着持ってきて、そのうち1着は胸元が開きすぎ。
これ着てお寺とか行ったら、入場拒否されるレベル。

シロウ「これマジで着るの?」

イン「うん、ダメかな?」

シロウ「う~ん、着てるところ見てみたい気はするけどね。」

結局、インちゃん2着とシロウ1着、合計3着お買い上げ~。
支払いはもちろんシロウ。合計600バーツ。(約1,600円)

次に連れて行かれたのは、地下にある食料品、生活用品売り場。

インちゃん「髪の色を明るくしたい」とのことで、
サンプルを真剣に見ている。

イン「どの色がいいかな?」

シロウ「今のままがいいよ。」

インちゃんは真っ黒なストレートヘアーがとても美しいので
変えるのはっもったいない。
そう伝えたけど、変える気満々。
結局、黒に近いダークブラウンにすることにしたようだ。

イン「これ買ってほしいんだけど。」

シロウ「いいよ。」

そう高いものでもないのでOKしたが、
なんかちょこちょこ買わされているな。
ここまで、昼飯の他に、髪留め2つ、洋服2着、ヘアカラー1個。

シロウは日本メーカーのインスタントラーメンでも置いてないかと思い、
なにやら化粧品とかを物色しているインちゃんと離れて、
一人で食料品売り場へ。

しばらくして戻ってみると、買い物カゴが満杯になっている。
洗剤、石鹸、シャンプーなど生活用品ばかり。
まさか、これもシロウに払わせるつもりかな?
きりがないので、少しきつい口調で言った。

シロウ「何これ? オレ払わないよ?」

イン「大丈夫。これは私が買うよ。
   でも、この分はシロウさんの。」

そう言ってカゴの中の日焼け止めクリームを見せるインちゃん。 
最近はソフトボールの時に日焼け止め塗らないので
たしかに色黒ではあった。

レジにて清算。合計900バーツ。(約2,500円)
日焼け止めクリーム分の代金だけインちゃんに渡す。

イン「あれ? お金がない。」

そう言ってほとんど空の財布を見せるインちゃん。

こいつ、計画してやがったな。「ご利用は計画的に」かよ。

シロウ「お金無いなら、買えないじゃん。」と冷たく突き放した。

しかし、レジ打ちのお姉さんが「早く金払えよ」って感じでシロウを見る。
後ろに並んでる客たちも「何グズグズしてんだ?」みたいな目で
シロウを見ている。

結局、プレッシャーに負けて払ってしまった。
弱すぎ。。。

イン「ありがと。今度返すから。」

何が「ありがと」だ、このやろ~と思いながら、
もう既にシロウの気持ちは完全に冷めてしまって、
お金は返してもらわなくていいから、早くこの子と別れて
帰りたくなっていた。

買い物袋を両手にぶら下げながら歩く2人。

あっ、ちょっと見ていい?

デパートの入り口でデジカメのキャンペーンをやっていた。

イン「買って~。」

今度はストレートにきやがった。

シロウ「デジカメ、オレも持ってないよ。
    欲しいな~。オレにも買って~。」(本当は持ってるけど)

この一言でインちゃん、買ってもらうのをあきらめたようだ。

イン「この後、どこ行く?」

シロウ「どこ行くって、買い物袋こんなにぶらさげて
    どこにも行けないじゃん。」

イン「そうね。」

シロウ「もう疲れたし、帰ろうか。
     はい、タクシー代。」

タクシー代を渡せば、黙って帰るだろう。
インちゃん、ちょっと不満そうだったけど、ここでデート終了。
昼飯食って買い物しただけの2時間だった。
最悪。つまんね。

被害総額約1,500バーツ(約4,000円)

2日後、インちゃんから電話が掛かってきた。

出るのやめよっかな、と一瞬思ったけど出た。

イン「この前はありがとう。
   ねえ、今度いつお店来る?」

シロウ「いや、今月はちょっとお金厳しいから
    早くても来月だね。」(内心:いや、行ってももう指名しないし)

イン「え~、今月中には来て~。会いたい。」

シロウ「チップ無しでいいなら、行くよ。」(内心:会いたいんならチップなしでもOKだろ?)

イン「う~ん、じゃあ、来月まで待ってる。」

分かりやすっ。

ナリヤちゃんにいくら似てても、性格は正反対だったな~。
今回はいろいろな意味でいい教訓になった。

シロウの被害はたいしたことなかったけど、
携帯電話とか貴金属とか買わされる日本人が後を絶たない。
そういえばケンさんはモタサイを女の子に買ってたな。
ひどい場合は、車とかマンションまで買ってあげたり、
日本から生活費を毎月仕送りしてるツワモノもいるという。

シロウも気をつけないと。

しかし、初デートで生活用品買い込みってマジありえないんだけど~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

号外
4月30日(土)、KENさんが日本からタイへ来ている。
エビ釣り場で待ち合わせをすることになった。

シロウとレックちゃんは待ち合わせ時間の15分前に着いてしまったので
先に釣り始めることにした。

KENさんとダムちゃん(KENさんの彼女)は予定より1時間近く遅れて到着。

KENさん「いや~、遅くなってすみません。
     タクシーの運ちゃんがアホで。
     シロウさん、はい、お土産。」

すげ~、大量のお土産を頂いた。

IMGP0685_convert_20110714005938.jpg


トコロテンも持ってきたらしいが、飛行機の中で破裂したとのこと。
気圧のせいだろう。

さっそく釣り始めるKENさんカップル。

レックちゃんとシロウは1匹ずつ釣って、
最低限の食材は確保。
KENさんカップルは残念ながら、1時間で0匹。
エビ釣りって釣れない時は、ほんと釣れないんだよね~。

KENさん達は5月2日からサメット島へ旅行とのこと。

楽しんできてね~。

(号外:ジン君、年上の日本人女性とできちゃった婚。緊急入籍。
 今まで、何人ものタイ人を孕ませては堕ろさせてきた、鬼畜ジン君であるが、
 日本人女性に対してはさすがに責任をとることとなった。
 だいぶ前のことだけど、日記に書き忘れてた。 アパートも引越ししちゃったんで
 ジン君は今後シロウの日記に登場することはないと思われ。お幸せに~。)

(続報:上記ニュースをケンさんに教えた。 そして、ケンさんがジン君に祝辞を伝えようと
 電話をしたところ、「今忙しいので後で折り返します」と言われ、待っていたが、
 結局折り返しの連絡は無かったとのこと。 ケンさんいわく「過去の人間関係は
 清算しようとしてるんじゃないかな。」とのこと。
 ジン君と定期的に連絡を取っていたヨダ君も「最近全く連絡がありません」と
 言ってたし。
 確かに皆いろいろ知り過ぎてるけど、これはちょっと寂しいよね。       シロウ)


特別サービス
5月8日(日)、ソフトボールが雨天中止になった為、
麻雀をすることに。

シロウは400バーツ(1000円ちょい)の勝ち。

夕食は麻雀メンツ4人で近くのイタリアレストランへ。

アソークのSerm-Mit Towerの隣にある
「Bigママ」というお店。
4人でピザ大2枚、シーザーサラダを食べた。
約800バーツ(約2,200円)。
ドリンク代込みで一人当たり200バーツ(500円ちょい)という
コストパフォーマンス。
人気のお店らしく、予約がいっぱい入っていた。
値段の割りに雰囲気もいいので、デートにもお勧め。

あと、関係ないけど、この店の上の階にあるマッサージ屋は
1時間100バーツ(約250円)。
ただし、マッサージ師はのみ。
マッサージ師によっては特別なサービスもしてくれるという噂。
駐在員の奥様方に密かな人気らしい。


5月11日(水)、ナリ君とアパート近くで夕食。
ソムタムやらいろいろ注文した。

ナリ君もシロウも辛いものが苦手なので、
ウェイトレスに「辛くしないでね」と伝えたのに
持ってきたソムタムは真っ赤っ赤

ナリ君「うわ~、辛そう。」

そして、恐る恐る味見をしてみる。

シロウ「うわっ、激辛!! なにこの嫌がらせ。」

「辛い、辛い」と言いながら、少しずつ食べる。

過去にもこういうことは何度もあって、クレームしてみたところで
「これ私には辛くないよ。日本人にはこれ辛いの? 稚児いね。プッ。」
みたいなことを言われたり、
「私は厨房に『辛くしないように』伝えましたが、ナニカ?」
とまともに取り合ってもらえず、嫌な気分にしかならない。
まあ、これが普通のタイのサービスレベル。

しかし、この店は違った。
ウェイトレスの方から「辛いですか?作り直しますか?」と
聞いてきたのだ。

ナリ君「うぉっ、タイらしくない神対応キターッ!!」

日本のサービスはちょっと過剰だと思うけど、タイもこれくらいの対応が
普通になってくれればいいのに、と思う。

うちの会社のタイ人技術者も、問題が発生してお客さんから
「原因を調べてください」と言われたときに、
「アンラッキー」で押し通そうとしたことがあった。
タイ人気質が変わらない限り、タイは先進国にはなれんな、と
この時確信した。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

事故った
5月17日(祝日)

今日はレックちゃんが手料理を食べさせてくれることになった。

なぜ、そういう流れになったかというと、
チェンライに行ったときに
シロウが気に入ったチェンライ料理があって、
「あの料理また食べたいな~」って言ってたら
それをバンコクでも作ってくれることになったのだ。

材料は近くの市場で買出し。
全部で200バーツ程。(約500円)

しばらくするといい匂いがしてきた。

シロウ「う~ん、そうそうこの匂い。」

レック「作りすぎちゃった。」

「なにこれ?3日分?」と言う程の大量の料理が出来上がった。

シロウ「いただきマウス」

うん、この味。(←ウンコの味じゃないよ)
たしかに美味しいのだが、
チェンライで食べた時ほどの感動はなかった。
やっぱ、料理はその土地で食べるのが一番おいしいね。

レックちゃん、手料理作ってくれてありがとう。

IMGP0596_convert_20110718021512.jpg


5月18日(水)
朝から熱っぽくて体調があまり良くないが
気合で会社行くことに。
いつもの時間に(7時半ごろ)アパートの下に降りると
運転手のヌイさんがまだ迎えに来てない。

「この前、遅刻したのにまた遅刻かよ、ゴルァ!!」と思い
電話したが出ない。

5分ほどして、ヌイさんから電話が来た。

ヌイ「すんません、事故っちゃいました。」

シロウ「え?大丈夫なの?」

ヌイ「前の車にちょっとぶつかっただけで、
   ほとんど問題ないです。
   だけど相手が『保険会社呼べ』って言うんで
   今保険会社を呼んだところです。」

シロウ「まあ、大したことなくてよかった。
    部屋で待ってるから下に着いたら電話して。」

しかし、1時間待っても連絡がない。
会社遅刻確定。

またヌイさんに電話。

ヌイ「保険会社、まだ来ないんですよ。
   着いたら電話します。」

部屋で待機するシロウ。
しかし、おせ~な~。イライラ。
しかも体調がどんどん悪くなってきた。

9時半まで待っても来ないんで、また電話してみた。

ヌイ「保険会社、まだ来ませんね~。」

シロウ「しょうがないな、今日は体調悪いし休むよ。
    迎え来なくていいからね。」

会社のタイ人には、「事故った日に病欠なんて、仮病じゃね?」と
思われてるだろうけど、ほんとに体調悪かったんだからね~。

翌日車を見ても、どこも凹んだり傷ついていない。

シロウ「どこぶつけたの?」

ヌイ「これです。」

よく見ないと分らないくらい、
ナンバープレートの枠がちょっとだけ凹んでいた。

シロウ「なに、これだけなの? 相手よく気付いたな。
    まさかベンツとかにぶつけてないよね?」

ヌイ「いえ、トヨタのVIOSですよ。相手の方もこれくらいの凹みでした。
   でもすごく細かい人で。」

マイペンライ精神のタイ人なのに
細かい人もいるんだね~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

お金の尺度
5月19日(木)

給料の更改日。
基本は全社員一律、3%アップ。

3%のベースアップとは別に交通費もアップ。
タイ人には交通費が毎月700バーツ出るのだが
それが1,000バーツにアップした。(前年比+300バーツ)

給料2万バーツ(約5万5千円)の平均的タイ人の場合、
トータルで900バーツ(約2,500円)のアップとなる。
2時間マッサージ、チップ込みで2回分というところか。

シロウは交通費は関係ないので、3%のベースアップのみ。
タイはインフレが続いているので、
実質マイナスかもしれないが、
昨年度は赤シャツ騒動で会社全体の売り上げが大きく落ち込んだので
しょうがないのかな。

シロウの部下のビアちゃんとエンジニア4人の昇格
ダメモトで会社に申請したら、全員OKだった。
これで基本給が上がる。

良かったね。

逆に下げたい奴もいるけど、
タイって給料下げることが基本的に認められてないらしいんだよね。
不正とか重大な理由も無しに給料下げたらおそらく裁判で負ける。


5月20日(金)、会社から帰る途中に
「麻雀しよ~。」とタカさんから連絡が。
運転手に行き先変更を告げる。

半荘3回終了した時点で、+500バーツ。
もう0時近かったし、ここで終了だったはずなのだが、
大きく負けていたハシさんが「このままじゃ終われねえ」と言い出し継続。
延長戦を2回やったら、今度はシロウが絶不調

結局、継続しても負け分を減らせなかったハシさんが-3,500バーツ(約9,500円)
最後2回ボロボロだったシロウが-3,000バーツ(約8,000円)だった。

ハシさんの余計な一言で、大損。
タイに来て初めてこんなに負けた。
あ~あ。

ハシさん「風呂屋1回分勝って、明日行こうと思ってたのに、
     逆に風呂屋2回分損しちゃったよ。」

ハシさんのお金の尺度は風呂屋か。
そういえばジン君の尺度はカラオケだったな。
よく「カラオケ2回分」とか「カラオケ3回分」とか言ってたな。

日本だとよく「牛丼○杯分」って言う人いるね。
今、吉野家の牛丼って1杯いくらなんだろう?

(タイにも吉野家できました。 昔進出したが失敗して撤退。
 今回再度タイへ上陸。 今度はうまくいくのか?)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報