タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



弱すぎやろ
前回の飲み会の続き。。。

2次会のゴーゴーバーから
3次会のカラオケへ男4人で移動。

今度はノッチの行きつけのお店だ。

前回はシバ君がおねえちゃんに弱くてダメダメなのが分かったが、
今回はムラさんだった。

ムラさんは普段は「タイ人の女はムカつく」とか
「タイ人の女は嫌い」とか言っていたのだが。。。
(タイ人女性と離婚暦あり)

このカラオケ店、クーラーが効きすぎており、異様に寒い。

ムラさん「寒い、寒い うぅ。。。」

おねえちゃん「私が暖めてあげる♪」

おねえちゃんに密着されるムラさん。

ムラさん「あ~、胸が当たって気持ちいい~。」

その後は、このおねえちゃんにデレデレベタベタ状態であった。

普段は「タイ人女なんて」って言ってるのに、この変わり様はいったい?


しばらく飲んでたら、客がどやどやと入ってきた。

客「あれ~?シロウさんじゃない。」

シロウ「うわっ、びっくり!! こんなところでお会いするなんて。
     この店、よく来られるんですか?」

サカさん「うん、たまにね。シロウさんは?」

シロウ「私はここは初めてです。」

仕事上でお付き合いがあるサカさんだった。
やっぱりバンコクの日本人社会は狭い。

シロウは隣についたおねえちゃんと
普通にお話をしていただけだったのでたすかった。

乱れた姿を見られたら、次回サカさんに会いづらいところだった。
(時々乱れるので、気を付けないといけませんね。)

カラオケには結局3時間いた。

ゴーゴー嬢の鴨にされるシバ君やカラオケ嬢にデレデレのムラさんなど、
普段とは違った一面を見ることができて面白かった。

結局なんだかんだ言っても皆、女に弱いですね。ウケケケ。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイで観たドラマ
タイでは頼みもしないのに
友達が親切にアニメやら映画やらドラマのDVDを次から次に貸してくれる。

ありがたいことです。

タイでは日本のテレビが観られないので
これらDVDが日本人にとって娯楽の1つになっている。
(実際はタイでも月5,000円で日本のテレビを観られるサービスがある)

タイに来てから観たドラマの感想を書いてみます。

・ライアーゲーム1&2
 タイで観たドラマでは文句なしで一番面白かった。 
 麻雀とか頭使うギャンブルが好きな人は
 このドラマにハマると思う。
 2のエンディングにはやられました。
 観終わったとき幸せな気持ちになれました。
 戸田恵梨香も可愛いし。(ファンではありません)
LIARGAME_20110204023256.jpg



・クロサギ
 このドラマも良かった。
 詐欺師が詐欺師をダマすというストーリーが面白い。
 エンディングも良かった。
 堀北真希と市川由衣も可愛いし。(ファンではありません)
kurosagi_20110204023256.jpg



・動物のお医者さん
 途中までしかDVDがない。続きが観たいよ~。
 原作の漫画は昔読んだけど、ドラマもいい。

・1リットルの涙
 不治の病の闘病記(実話)をもとにしたドラマ。
 泣けますが観終わった時には元気がでます。
 主役が沢尻エリカじゃなかったらもっと泣けたかなあ。
 妹役の成海璃子、主役よりいい。

・ハケンの品格
 面白かった。
 最後は納得いく終わり方でした。
 主役は篠原涼子。

・アンフェア
 これも篠原涼子。
 ドンデン返しの連続。
 24(Twenty Four)っぽい。

・アテンションプリーズ
 ダメダメスチュワーデスの卵が育っていくストーリー。
 主役は上戸彩。
 教官役の真矢みきの演技が素敵過ぎ。惚れます。
 上戸彩がオームちゃん似なので感情移入してしまい
 ついつい最後まで観てしまった。
 「オームちゃんって誰?」って思った人は過去日記読んでね♪ 

・ドラゴン桜
 落ちこぼれ高校生達が東大を目指すストーリー。
 あんまり観る価値ないかな。
 受験生だったらテンション上がるかも。

・14才の母
 中学生が妊娠してしまう話。
 暇つぶしにはなった。
 主役が子供過ぎて感情移入できない。

・バンビ~ノ!
 内容は意外と体育会系。
 料理が好きな人はハマるかも。
 タイ語字幕付きだったのでレックちゃんも見ました。
 「おもしろかった」とのこと。

・タイガー&ドラゴン
 ストーリーよく考えてるわ。感心します。
 笑えるし泣けるしいいドラマでした。
tigerdragon_20110204023256.jpg



・池袋ウエストゲートパーク
 普通に面白かった。

・のだめカンタービレ
 登場人物が皆個性的でおもしろい。
 音楽の才能を持った主人公2人が才能を開花させていく過程が面白い。
 シロウも昔ピアノやってたので、楽しめた。
nodame_20110204023255.jpg



・北の国から
 長編ドラマ全部観ました。
 小学生の頃、親が観てて「つまんねーな」と思ってたけど
 今観ると面白かった。泣けるシーンもあり。

・ロスト
 アメリカの長編ドラマ。
 最初は面白かったけど、だんだんつまらなくなっていく。
 時間の無駄でした。

・24(Twenty Four)
 アメリカの長編ドラマ
 いくつかのシーズンは日本で観たけど、
 タイでもいくつか観た。
 ジャック、不死身過ぎw

タイに来るときは日本のテレビ番組を録画したもの
持ってきてくれるとうれしいです。
ドラマでもお笑いでもスポーツでもジャンルは問いませんので。

次回はタイで見たアニメ編です。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイで観たアニメ
前回のドラマ編に続いてアニメ編。

シロウは漫画やアニメが大好きです。
タイに来る直前まで毎週モーニングを買っていた。
タイでもDVDを借りたり動画サイトを観たりしてます。

・デスノート
 原作ほどは面白くはないが、それでもタイで観た中では一番。
 主人公とLの頭脳戦が見所。
Death Note


・逆境無頼カイジ Ultimate Survivor
 まあまあ面白いです。
 ギャンブル漫画。

・闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜
 麻雀マンガ。なんか中途半端な終わり方。
 続き放映してくんろ。

・ムダヅモ無き改革
 これも麻雀マンガだが、麻雀知らなくても面白いと思う。
 主人公は小泉首相がモデル。麻生太郎とか金正日のモデルも出てくる。

・めぞん一刻
 高校生の頃一度観たアニメ。
 恋愛マンガ。
 
・MAJOR
 野球好きは絶対観るべし。熱い。
MAJOR_20110207001754.jpg


・ジパング
 歴史モノ?
 思ったように視聴率が取れなかったのだろう、
 原作は長く続いたが、アニメは中途半端な終わり方。
 面白いのに。残念。

・ガンダムシリーズいくつか
 ガンダム世代なので、面白いです。

・ONE PIECE
 現在アニメ観ている途中。原作とほぼ同じ。
onepiece_20110207001753.jpg


日本のアニメはタイでも人気があって
「ドラゴンボール」とか「ONE PIECE」はとても人気があります。
「ドラえもん」「一休さん」「クレヨンしんちゃん」とかは
誰でも知ってます。

最近ではアニメキャラクターのコスプレをするタイ人も増えてきたそうな。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

またやっちまっただよ。。。
11月28日(日)、ソフトボール。

試合前のノックを受けてるときにダイビングキャッチをしようとして
ボールに飛びついたら、またまたやってしまいました。
腰に激痛が。。。

以前もノックの時にやってるんで、
学習能力がないというかなんというか。

おまけにグローブの紐が切れました。
↓グローブ紐ぶち切れ(アーメン)
IMGP0405_convert_20110211000949.jpg


タイではグローブ紐が手に入らないので、
履かなくなった靴の靴紐を再利用して修理。
↓意外と目立たない。(もちろん足臭くはない)
IMGP0407_convert_20110211001215.jpg



11月29日(月)、昨日痛めた腰の状態が思わしくないので
出社後、近くの病院へ。ヨロヨロ。。。

医者は「2~3日安静にしてたら治るよ」と言ってたのに
なんだ?この薬の量は?
2週間分ほどの大量の薬を受け取った。
いくら保険が適用されるからと言っても、
ちょっとやりすぎじゃね?

11月30日(火)、安静の為会社を病欠。

一日ゴロゴロ。。。

12月1日(月)、出社。
でもまだ腰少し痛い。

結局、
腰痛は医者の言ってたとおり、12月2日には完全に治りました。

おっさんが無理して張り切るとロクなことにならんですな。
今後は腰を気にしながらのソフトボール生活です。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイ人お勧めの店
12月4日(土)、レックちゃんと
レックちゃんの友達(パットちゃん)と3人で
ムアンボラーンへ。

タクシーを貸切(往復1,000バーツ)

ムアンボラーンへは以前にレックちゃんと2人で来たことがある。

園内で食べ放題の料理を食べて、
その後はガイド付きのバスで園内を周る。

タイの伝統舞踊を楽しむ。

IMGP0399_convert_20110213011723.jpg

IMGP0401_convert_20110213012331.jpg


バンコクへ戻って来た後、パットちゃんがよく行くという飲み屋へ。
生演奏付きのおしゃれなお店。
客層は若いタイ人が多く、混んでいる。

パットちゃんの彼氏(タイ人)が途中から合流し、
4人で盛り上がる。

3時間くらい飲み食いして、
たったの1200バーツ(約3000円)

安い。

シロウが全部払おうとしたら、パットちゃんが「私が誘ったので」と
全額払おうとする。
結局シロウとパットちゃん2人で割った。

この店は、雰囲気良し、食事良し、値段安く
非常に良かった。
残念なのはシロウの住んでる所から遠いこと。
近くだったら何度も行くのに。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

変な白人
12月6日(祝日)、レックちゃんと映画を観に。

「ヤマダ・ザ・サムライ・オブ・アヨタヤ」という映画。
日本人が主演のタイ映画だ。K-1のブアカーオも出てます。
http://www.asia-network.co.in/T-Y1.htm

yamada.jpg



ストーリーはイマイチだったけど、タイ人のヒロインが可愛かった。
まあ、なんにせよ、日本人がこうしてタイで話題になるのは
うれしいことです。


12月7日(火)、なんとなく一人でふらっとゴーゴーへ。

そこで面白いものを見た。

白人が1人入ってきて席に座った。
すかさず店員がメニューを持ってきて「何飲みますか?」と聞いている。

まあ、ここまでは普通の光景。

驚いたことにこの白人、持ち込んだ水のペットボトルを店員に見せ、
「飲み物はここにあるから、いらん」と言って店員を無視。

ペットボトルの水をちびちび飲みながらゴーゴーダンサーを眺めている。

店のママさんがやって来て「ドリンクは必ず注文してください」と
当然のことを言っているのだが、「飲み物ならここにある!」
と言って白人も譲らない。

タイ人従業員達に囲まれる白人。

しばらくもめていたが、タイ人の男従業員数名に
引きずられるようにして店外へ追い出された。

ゴーゴーでのドリンク代は席料ってのが分かってないのかな~?

ついでに関連する話題を。
ゴーゴーバーで白人と日本人の違いとは。

日本人旅行者のようにおねえちゃんにたかられることは少なく、
「ノー」とはっきりしている。
日本人旅行者は不細工なおねえちゃんが寄ってきても
断りきれず、コーラをおごらされまくってるのをよく見かける。
「ノー」と言える文化と言えない文化の違いか。

しかし、前出の白人みたいに間違ったシチュエーションで
「ノー」と言うのはちょっとねえ。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ベトナム料理
12月9日(木)、ナリ君から電話。

ナリ君「シロウさん、最近近くにできたベトナム料理店
    知ってます?」

シロウ「ああ、角の所にできてるね。」

ナリ君「ちょっと行ってみません?」

ということで、ベトナム料理を食べに。

この辺りでは比較的オシャレな雰囲気のお店である。

やっぱベトナム料理といえばフォーと生春巻きでしょ。
っていうかそれくらいしか知らないんだけど。

さっそく店員(タイ人のおねえちゃん)に注文する。

シロウ「フォーと生春巻きをお願い」

店員「フォーは品切れです。」

お客さん全然入ってないのに品切れって。。。

ナリ君「じゃあ、何かお勧めありますか?」

店員「カオパットはいかがですか?」

シロウ「カオパットはタイ料理じゃないの?」

店員「はい、タイ料理です。」

ナリ君「ベトナム料理食べたいので、ベトナム料理でお勧めを
    教えてください。」

店員「え~っと、じゃあ、スシがお勧めです。」

「えっ!? スシ!? これって日本料理じゃん。」
ナリ君、シロウ大爆笑。
なぜか店員のおねえちゃんも一緒に爆笑。

オマエが笑うな。

結局ベトナム風ピザというのを注文して食べたが
あまり美味しくなかった。

「ベトナム料理店」といいながらタイ料理や、
なんちゃって日本食などもおいてあり
店のコンセプトがよく分らない。
タイ料理だったら、近くにもっと安くて美味しい店がいっぱいあるし、
あえてタイ人がこの店で、通常の2倍の価格でタイ料理を
食べるとも思えない。
フォーは品切れだし。
いったい何を目指しているのか。

この店いつまで続くかな。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ボート漕ぎ
12月11日(土)、レックちゃんとルンピニ公園デート。

大道芸の有名どころが集まるショーをやっており
人がいっぱい。

しかし、レックちゃん大道芸に興味を示さず「ボート乗りたい」と。

うおっ、この暑いのにオレが漕がないといけんのかな、やっぱ。
ちょっとテンション下がるシロウ。

しかし、、、
最近太り気味のレックちゃんは、
「エキササイズ」と言いながら、ずっと1人で漕いでた。

シロウは舵を操作してるだけ。

楽チン楽チン。

魚の餌(10B)を買ってからボートに乗ると
魚がいっぱい寄ってきて楽しいです。


12月12日(日)、ソフトボール。

1、2塁間を打球が抜けていったので余裕ぶっかまして
ちんたら走ってたらファーストでアウト。
ライトゴロになってしまった。

守備ではトンネルするし、いいとこなし。

監督からケツバット2発くらった。(ウソだけど)


12月14日(火)、久しぶりにフジさんから「飯でもどう?」と
お誘いの電話が。

レストランで一緒に夕食をとった後、プールバーへ。
8ボールを2ゲームして1勝1敗。

そして最後は「最近フジさんがハマっているお店」へ。

店のつくりが普通のゴーゴーとちょっと違うが、
おねえちゃんが目の前で踊っているのは普通だ。

なんでフジさんがこの店にハマってるのかが分らない。

シロウ「この店のコンセプトは何ですか?」

フジさん「ずばり、エロです。」

普通にダンスを眺めてたら、おねえちゃんが寄ってきた。
あまり好みではないのでお断り。

すでに酔っ払ってるフジさん、隣でおねえちゃんと
イチャイチャ。
うぉ、店内でそんなことまでしていいの!?
エロい、エロすぎる。

シロウもエビちゃん似のおねえちゃんを付けた。
ニセエビちゃんを相手にあんなことをしたり、
こんなことをしたり、、、

おねえちゃんのドリンクは1杯200バーツと
ちょっと高めだが、これだけサービスしてくれれば
安いくらいだ。

あ~、楽しかった。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ソフトボール忘年会2010
12月16日(木)、ソフトボールチームの忘年会。

いつもの年だったら、ここで年間の各タイトルの発表があるのだが、
まだ年内2試合残しているので、途中経過の発表。

残念ながら、シロウは各タイトルに全く縁なし。

また、来年の幹部を決めるのだが、
シロウが助監督に推薦された。

監督が参加する場合はたいしてやることはないのだが、
監督が来られない場合、代行で監督をやらなきゃいけない。
シロウはそういうキャラじゃないので、
「助々監督だったら、やります。」と逃げたが、
断れる雰囲気じゃなく強引に助監督にされてしまった。

ということで来年のソフトボールは、助監督をやることになった。
チーム内ではシロウはちょうど平均年齢位で先輩の方が多いのだけど、
いいのかな?本当にシロウで。

用事で忘年会に来られなかったナリ君にいたずら電話。

シロウ「ナリ君、来年の人事決まったんだけど、
    ナリ君は事務局長に決まったよ。がんばれよ。」

ナリ君「え~、マジですか!?ムリです、絶対にムリです!!」(声が裏返るナリ君)

事務局長は、各大会の運営などを他チーム幹部達と
頻繁に打ち合わせしたりする激務のポジションなのだ。

シロウ「いや、今日来られなかったんだから、
    欠席裁判で決まっちゃったよ。しゃーないでしょ。」(笑いをこらえながら)

ナリ君「マジで勘弁してください。来年は仕事も忙しくなるし
    絶対できませんよ!!」

シロウ「今ならまだ変更可能かもしれないから、
    別の役に推薦しておこうか?」

ナリ君「ぜ、ぜひ、お願いします!!
    なるべく楽な仕事でお願いします!!」

可哀想に。ナリ君必死だったな声裏返ってたし。ぷっ。

2次会はチームメート数人とゴーゴーへ。

誰もおねえちゃんを呼ばず、
「このおねえちゃんたちの中でベスト3をあげるとしたらだれ?」とか
くだらない話でワイワイやっていた。

仕事とか関係なく、共通の趣味で集まってる人たちと飲むのは楽しいね~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

モデル
12月18日(土)、よく遊んでるメンバー4人で忘年会。
和風居酒屋「寅次郎」で飲み。

気心が知れてるメンバーなので
アフォ話で盛り上がっていた。

突然ノッチが「あれ~っ!?」と大声を張り上げて
指をさした。

なんとノッチの彼女(アップルちゃん)が
ちょうど会計をしようとしてたところだ。
アップルちゃんは女4人組で来ており、
偶然この店を選んだという。

さすが恋人同士だね~。
こんなところで偶然会うなんて。

アップルちゃんの友達にすごく目立つ子がいた。
メチャ可愛くて、身長は170以上あるだろう。
しかも細くてスタイル抜群。

明らかに他の子とオーラが違う。

シロウ「あの子、何者?」

ノッチ「あの子はモデルですよ。時々一緒に飲みますよ。
    しかも日本語ぺらぺら。あの4人組は日本語学校の
    友達同士なんですよ。」

ムラさん「まじで!? よし、今度合コンやろう。
     ノッチ、セッティングしてよ。」

シバ君「ムラさん、いっつも『タイ人女性は嫌い』って言ってますよね?」

ムラさん「あの子達だったら、全然OK。可愛いなあ。」

ノッチ「あの子達、全員彼氏がいますよ。
    それでも良ければ聞いてみますが。」

一同「ぜひよろしく!!」

(後日、無残にも合コンの誘いは断られた)


二次会はカラオケへ。

ボトル入れて盛り上がっていたら
あっという間に3時間。
家に付いたのが深夜の2時30分。

久しぶりに門限やぶっちゃったよ。
(レックちゃんが勝手に0時に門限を設定している)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報