タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



健康診断
(あけましておめでとうございます。 
 日記はまだ2010年の10月時点ですが、
 今年も宜しくお願いします。 シロウ)

10月27日(水)、新製品の初プロジェクトがほぼ無事に完了。

部下のエンジニア達と下請け業者さんを連れて
9人で食事に行くことに。

「おつかれさん。
 食事代はシロウが出すよ。」

エンジニアA「じゃあ、高級な店に!!(笑)」

シロウ「こら、9人分なんだから
    ほどほどのところにしてくれ。」

んで、エンジニア達のお勧めの店へ。

トムヤムがとても美味しい店なんだそうな。

一口食べてみる。

シロウ「辛い!!おれ、これちょっとしか食えねえから
    辛くない料理も注文してくれ。」

エンジニア達が「辛ウマ!!」と言ってるのを横目に
シロウは辛くないスープと鳥の足煮込みなどを食べた。

支払いは9人分で700バーツ(約2,000円)だった。

安っ!!

たまにはエンジニア連中と食事をするのも
楽しいね。


10月29日(金)、会社の健康診断

「朝食は取らないでください」とのことだったが、健康診断のことを
すっかり忘れていて、コーンフレークとヨーグルトを食べてしまった。
しかも会社に着いてからコーヒー(砂糖ミルク入り)まで
飲んでしまったし。

血、尿、レントゲン検査など。(結果は後日)
昨年はコレステロールが高かったんだよな~。
でも肉料理を意識して減らしたから、少しは改善してるといいな。

身長:175cm(靴下履いたまま)
体重:62kg(服着たまま)

でした。

まあ、いつもと変わらんね。

え~、時は流れ1ヵ月後。。。
11月末、検査結果が返ってきました。

レントゲン・・・異常なし
血液検査の結果・・・3項目で異常あり
総コレステロールが241(0-200が標準)
HDLが74(40-60が標準)
LDLが142(0-130が標準)

医者によると運動不足が原因ではないかとのこと。
確かに雨季の間は、ソフトボールが中止になりまくって
たまのバドミントンくらいしか運動してなかったので。
通勤はドアツードアの送迎だから、ほとんど歩かないし。

これから乾季でソフトボールする機会も増えるだろうし、
少しは改善するかな。

でも2年連続でコレステロール値が高い
まずいよな~、やっぱり。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

恐怖体験
10月30日(土)、昨晩からレックちゃんが泊まりに来ている。

朝、二度寝を楽しんでたら、部屋をノックする音が。

レック「誰?」

シロウ「しっ!!」

時計を見ると10時半。

誰だ?

ガチャガチャッ。

ドアノブを回している。
鍵が掛かってるので開かないが。

ポーちゃんかな?

もし、ポーちゃんだったらこのタイミングで電話してくるだろう。
携帯が鳴ったらかなりマズイ事態だ。
中にいるのがバレちゃう。

ドキドキ。。。

しばらくしてまたノック。

「頼むから早く諦めて帰ってくれ!!」 強く念じる。

レック「出たら?」

シロウ「ちょっと見てみる。」

ドアスコープから覗くと、ちょうど帰るところで
後ろ姿がちらっと見えた。

茶髪の女性か。。。

いったい誰?

ポーちゃんは黒髪だしシロウの電話番号知ってるし違うな。

レック「誰だったの?」

シロウ「いや、なんか見たことないおっさんだった。」(←ウソ)

(結局、現在まで誰だか分かってません。
 いきなり来るのはカンベンしてよ~。)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

食べ放題
11月1日(月)
レックちゃんが「サーモンの刺身を食べたい」とのことで
日本料理店「稲穂」へ。

この店は食べ放題なので、レックちゃんも
「サーモン、見るのが嫌になるくらい食べよっと♪」と
気合十分であった。

しかし、、、

隣の席に超デブの夫婦が。(二人合わせて推定200キロ超)

レック「あんな風になったらやだな。。。」(小声)

せっかくの食べ放題の店だったのに、
レックちゃんあまり食べず。

なんのために食べ放題の店に行ったんだか。。。


11月6日(土)、麻雀。
4人しかできないのに一時、7人も面子が集まってしまった。
1500バーツ(約4,000円)の勝ち。

11月7日(日)、日本の本社から出張者が2名来るので
空港へお迎えに。(男1名、女1名)
これから1週間、毎日ケアしないとな~。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

出張者ケア
前回の続き。。。

11月7日(日)

せっかくの日曜日というのに
空港でプラカードを持って日本からの出張者を出迎え。

某プロジェクトの技術補助として来るのである。

30歳位の男1人女1人の組み合わせ。

無事空港で合流した後、
簡単に自己紹介などをして、車でホテルへ向かう。

シロウ「お腹空いてませんか?
     何か食べたいものはありますか?」

出張者「小腹が空いたので、どこかタイ料理の美味しいところへ。」

エカマイにあるサバイジャイガイヤーンへ。
(店名変わったらしいが、新しい名前知らない)

2人ともパクチーOKだし、辛いものも平気。
タイ料理は「大好き」とのこと。

男性は全くアルコールを飲めないので、実に安上がりだ。


11月7日(日)~12日(金)まで、出張者2人と毎日夕食をご一緒したのだが、
ほぼ毎食タイ料理。(1回だけ日本ラーメンのお店へ)

ソンブーン、マンゴツリー、トンクルアンなど有名な店中心。

2人が特に気に入ったのはパクブンファイデーン(空芯菜炒め)でした。

出張者は女性もいたので、カラオケ接待などもなく健全でした。

2人ともホテルに送った後は、
毎日マッサージ店に通っていました。

出張者「日本だと高いからなかなか行けないけど
     タイは安くていいですよね~。」

出張者2人とも「またタイに来たいです。仕事があるといいのですが。」

タイを気に入って頂けたようで、なによりでした。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

がんばれ日系企業
こちらバンコクではどこの家電店を見ても
韓国、中国製品であふれかえり
日本製は申し訳無さそうに隅っこにおいてあるだけだ。

海外では完全にメードインジャパンは負けてしまっている。

たしかに中国、韓国製は日本製よりも安く
デザインも悪くない。

だが、品質の良さは間違いなく
日本製品がNo.1だとシロウは感じている。

例えばこんなことがあった。

シロウが住んでいるアパートの1階にコインランドリースペースがあり、
洗濯機が4台置いてある。
以前は全て日系の日立製だったが、
ある時全て韓国のサムスン製に入れ替わった。

しかし、このサムスン製洗濯機の故障が多いこと。
ひどいときは4台中2台が使用不可とかなっている。
日立製の時はほとんど故障がなかったというのに。
これじゃ何の為に入れ替えたのか良く分からない。

また、シロウは携帯電話をiPhoneを含め3台持っているが
そのうちの1台がサムスン製である。
デザイン、機能とも満足しているが、やはり故障が多い。
日本で日系メーカーの携帯使っていたときは
故障なんて全く無かったのに。

会社で使っているHP製のノートPCの画面が
ある時突然ブレだした。
まだ1年ちょいしか使ってないのに。
修理店に持っていって部品を交換してもらったら、
故障していた部品はLG製だった。

ちなみにプライベートで使っている東芝のノートPCは
3年間故障無しだ。

「日系メーカー製はちょっと高いけど、
 壊れないしいいよね」と見直されるのを
信じて待ちたい。

家電のシェアは負けっぱなしの日本であるが、
ここタイでの自動車は日系が圧倒的に強い。
タクシーはほぼ100%日系メーカーだ。

「一時韓国のヒュンダイが増えてきたことがあるけど、
 故障が多くて、またトヨタに戻った」と聞いたことがある。

家電や自動車に限らず、食品やスポーツ用品など
日系メーカーのものはやはりいい。
現在は日系メーカー製といえどもほとんどが海外の工場で
生産されている物が多いが、品質管理などは他国メーカーよりも
しっかりしている。

がんばれ日系企業。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

腰が。。。
11月14日(日)、ソフトボール練習中、ノックを受けていた時に
腰に激痛が。。。

軽いぎっくり腰状態。

久しぶりにやってしまった。

しかも打撃時に相手一塁手とベース上で交錯してしまい
軽い突き指も。

ボロボロや。

その後、某おねえちゃんと一戦交える。
腰の調子が悪いというのに。。。


11月18日(木)、腰の調子が良くなってきたので
マッサージへ。
(腰の状態が悪いときにマッサージすると
 悪化することもあるので注意)

お気に入りのロットちゃんを予約してから行った。

ロット「今日、シロウさんで5人目。新記録。」

シロウ「1日で5人も!? 疲れてない?」

ロット「正直、疲れた。でもチップいっぱいでうれしい。」

いつもより握力がなく、中途半端なマッサージとなってしまった。

シロウ「今日は他のマッサージ師も5人位やってんの?」

ロット「他の人は3人位かな。」

ロットちゃん、可愛くてマッサージ上手で真面目だから
お客さんいっぱいついてるんだね~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ぜいたくランチ
11月20日(土)、「たまにはちょっと贅沢を」ということで
以前から雑誌などでちょくちょく目にしていた
オシャレなイタリアンレストランへレックちゃんと出掛けた。

店の名前は「サンブカ」。
一軒家のレストランで裏路地のちょっと分かりにくい所にある。
平日のランチは300バーツ~400バーツ(約1,000円)で
コース料理が食べられるのだが、土曜日はお得なコース料理はなかった。

sambuca2.jpg


価格帯はピザが300バーツ~400バーツ。(約1,000円)
パスタが200~300バーツ。(約700円)
スープが200バーツ台(約600円)
ノンアルコールのドリンクが100バーツ(約300円)
といったところだ。

ピザ、パスタ、スープ、ドリンク×2で1000バーツちょっとだった。(約3,000円)
タイの物価からするとかなり高いランチとなってしまったが、
まあたまにはいいでしょう。

オシャレなお店で
美味しいものをお腹いっぱい食べて
レックちゃんもごきげんでしたし。

sambuca1.jpg


夕方は季節はずれの大雨が降った。
明日のソフトボール大会、大丈夫かなあ?


テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

2010年灯篭流し
11月21日(日)

前回の大会が赤シャツデモ騒動で中止に追い込まれたので
久しぶりのソフトボール大会だ。

8チームのトーナメント戦。

1回戦 余裕勝ち。

準決勝 接戦の末敗北

3位決定戦 またも接戦を落とす

結局8チーム中4位という結果だった。

サードを守って4度の守備機会を無難にこなし
打つ方もそこそこ活躍できたが、優勝を狙っていただけに
残念な結果となってしまった。

試合後はチームメンバーと打ち上げ。
ロイグラトーン(灯篭流し)の日なので早々に退散し
レックちゃんと合流。

ルンピニ公園の池に灯篭を流した。
すごい人出でした。

↓いろいろな灯篭
IMGP0357_convert_20110124001948.jpg


↓灯篭を流す前にお願いごとをするレックちゃん
IMGP0366_convert_20110124002214.jpg


↓よく分からない集団
IMGP0367_convert_20110124002937.jpg

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

謙虚さを持とう
11月23日(火)
今日は当たり日だった。

マッサージに行ったらいい子だった。
可愛くてマッサージが上手。
次回は電話で予約してから行こう。

気分良くその後ゴーゴーへ。
あまり可愛い子ではないが、
隣に付いた女の子が面白い子だった。
楽しくビールを飲めた。


11月25日(金)
今日は頭にきたことが。ゴルァ!!
某お客さんの工場で技術者と一緒に
現地調査を行っていた。
大きなプロジェクトでは見積もり金額を出す前に
事前に現地調査を行うことになっている。

その調査中、日本人が通り掛かったので
「お世話になっております。●●会社のシロウです。
 △△の件で調査をさせて頂いてます。」と
挨拶したら、いきなり
「おめえなあ、××工場の時、余計なもんいっぱい入れやがって。
 今回は1個で十分だからな。まったくボッタクリ野郎が!!」
そう言い捨ててその日本人は名乗りもせず行ってしまった。

「おめえなあ」だと? これが初対面の人に対する言葉遣いだろうか?
しかも××工場は何年も昔のプロジェクトでシロウの前任が担当だ。
ボッタクリと決め付けているが、
現地調査にはお客さんにも一緒に付いてもらって
内容を確認しながら行っている。
高いと思うなら契約書にサインしなければ良いだけの話。
当然お客が契約書にサインしたから××工場に納入したのだ。
それを今になって「ボッタクリ野郎」だと?

シロウに対してもこんな態度だから、
社内のタイ人部下にもこんな態度を取っていることだろう。

タイで働いている日本人は勘違いしてる人が多すぎる。
(もちろんまともな人もいる)

なぜかというと、、、
日本では課長クラス程度でも、
タイに来るといきなり社長とか副社長扱いになり
運転手付きの専用送迎車が与えられ、
会社負担で広いマンション(たいていプール、ジム付き)に住める。
マンションにはメイドさんが通ってきて掃除とか洗濯をしてくれる。
仕事が終わったら経費でおねえちゃんの付くカラオケへ、
休みの日も経費でゴルフへ。

いたれりつくせりの環境なのだ。
なので、自分が急にえらくなったような気がしてしまうのだろう。

日本に帰ったらまた毎日、
会社から遠く離れた狭いマンションから満員電車で
通勤する日々というのに。

タイは日本人にとっては完全アウェーなのだから、
謙虚な気持ちで働かないといけない。
タイ人のプライドを傷つけたり、恨みを買うと
何をされるか分からない。
なんせ、たったの数千バーツで殺し屋を雇える国なのだから。

この日本人は態度を改めるべきだろう。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

逆ナン
11月26日(金)、腹こわした。ひどい下痢
社長からもらった日本土産の生ラーメンが
傷んでいたのだろうか?

11月27日(土)、友達連中4人で日本料理屋で飲み。
腹の調子が悪いので、ビールは飲まず
暖かいお茶のみ。
うどんが美味しかった。

食事中にシロウの斜め後ろのテーブルに
20代前半くらいのおねえちゃんとその子供と思われる3歳位の子供と
中学生位の男の子(おねえちゃんの弟?)のタイ人3人組が
食事をしていた。

その3人組はシロウ達より先に会計を済ませ帰った。

しばらくして中学生位の男の子が、シロウの友達のノッチに
「電話番号教えてくれませんか?」と聞くために戻ってきた。

ノッチ「ゴメン。携帯持ってない」(←本当は持っている)

男の子「え?携帯持ってないんですか?
     お姉ちゃんに頼まれたのに。」

なんと、ノッチは子連れのおねえちゃんに逆ナンされたのだった。
たぶんお姉ちゃんは旦那と別れ、新しい男を探しているんだろう。
3歳位の子供を育てないといけないし。
普通、素人のタイ人が逆ナンすることはないのだが、
スポンサーを捕まえるため必死なんだろうな。

その後2次会はゴーゴーバーへ。
男4人だとまあ普通の流れだ。
シバ君が時々行くというお店に行くことになった。

店に入った瞬間、シバ君におねえちゃん達が群がってきた。

ムラさん「おっ、シバ君、モテモテだね~。」

で、しばらく様子を見てると
モテモテの理由が分かった。

おねえちゃんに「コーラちょうだい」って言われると
シバ君は断れないのだ。
ヘラヘラニタニタしながら「OK,OK」と言っている。
ドリンク代の一部はおねえちゃんにバックされるので、
つまりシバ君は「いい鴨」である。

あっという間におねえちゃん達に2杯、3杯とおかわりされるシバ君。

シロウ「シバ君、ちょっとは断った方がいいんじゃない?」

シバ君「あの笑顔で『コーラちょうだい』って言われると
    断れないんですよね~。」ヘラヘラ

普段は硬派風のシバ君の違った一面を見ることができた。

店を出るときにも「チップ、チップ」とおねえちゃんに言われ、
100バーツ札を配りまくるシバ君。

おねえちゃんの目にはシバ君はお札に見えていることだろう。

3次会へ続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報