タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



インド駐在へ
一休が飛行機に乗り遅れた当日の8月25日(水)、
ソフトボールのチームメート(イシさん)の送別会があった。
シロウより1ヶ月先に入部した人で、シロウとはほぼ同期入団である。

イシさんは10月からインドの駐在になるとのこと。
現在、奥様とお子さんと3人でタイに住んでいるが、
奥様と息子さんはタイに残り、イシさんは単身赴任となる。

シロウ「ご家族がタイに残るって、変じゃないですか?
    普通インドに付いて行くか、日本に帰りますよね?」

イシさん「いや~それが、ヨメも息子もタイがえらく気に入っちゃって
     移動したくないんだと。しかもヨメ、もうタイで
仕事見つけちゃってるし。」

シロウ「え?奥さんわざわざ働いてまでタイに残るんですか?
それはすごいですね。」

イシさん「ほんと、まいっちゃうよ。」

日本からタイへ駐在で来ていて、任期が切れても
「タイに残りたい」とタイの他の会社に転職するっていう話は
よく聞くけど、家族がタイに残って本人が別の国に単身赴任って
聞いたことがない。
珍しいケースだ。

シロウ「まあ、ご家族がタイにおられるなら、
    今後もタイに来る機会はありますよね?
    その時はぜひソフトボールに顔出してください。」

この送別会には16人が参加した。
ほぼ主要メンバーの全員が来たことになる。
イシさんはとても穏やかな人で、会計など裏方の仕事も
積極的にやっていて、チームメートからの信頼も厚かった。
こんな、大々的に送別会をやるのは初めてのことで、
イシさんの人徳ですね。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

風邪治らんね~
一休が飛行機に乗り遅れたり
ソフトボールメンバーの送別会があったりと
あわただしい8月25日(水)のこと、
送別会の後は皆2次会へ移動。

普段だったら当然シロウも2次会へ行くのだが、
レックちゃんの体調を電話で確認したら
かなり具合悪そう。

レックちゃんのお見舞いに行くことにした。

食べ物を持っていったが、
「吐き気がひどくて食べられない」と。

病院行って薬をもらっていたが、
空腹で薬を飲むと胃が荒れるし、
薬を飲まないと熱が下がらないし、
食事は受け付けないし、いったいどうすればいいの?

とにかく脱水症状にならないように、
ゲータレードをこまめに飲むようにさせた。

この日はレックちゃんの部屋に泊まり、
翌朝早起きして、自分のアパートに戻り会社へ。

まだ熱は下がらず、咳も止まらない。
レックちゃん、がんばれ~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

パ高セ低
ロッテが5年ぶりに優勝しました!!

バンザーイ!!

戦前はマスコミ情報によると中日有利と言われてましたが、
シロウはロッテの方が強いはずと思ってました。

というのもセパ交流戦で上位1位~6位をパリーグが独占していたので
パリーグ3位のロッテとセリーグ1位の中日では
まだロッテの方に分があると予想してました。

ロッテはパリーグ3位でしたが、
首位から2.5ゲーム差しか離されておらず、
実力的にはパリーグ首位のソフトバンクと
そんなに変わらないと思ってましたし。

来年は日本トップレベルの楽天の岩隈選手が大リーグに
行きますが、ハンカチ王子斎藤くんが日本ハムに入るので
楽天の田中マーくんとの甲子園決勝以来の投げ合いなど
パリーグはますます盛り上がっていくでしょう。

星野監督の楽天就任も決まり、
今から来年のパリーグが楽しみです。

日本にいるときは球場に度々観に行ってましたが
タイでは観られないのが、残念です。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

39歳誕生日
8月26日(木)、よく行くコンビニ(ファミマ)店員から
話しかけられた。

店員「タイに何年住んでるんですか?」

シロウ「2年10ヶ月です。」

店員「日本にはいつ帰るんですか?」

シロウ「今のところ決まってません。」

店員「タイ語じょうずですね。」

シロウ「いや、まだまだですよ。」

云々。。。

当たり障りのない会話だが、
この子シロウに興味があるのかな?
シロウとしては他の店員の子の方が興味があるのだが。。。

ファミマに1人いるんだよね~。可愛い子が。
なぜか「少々お待ちください」とだけ
日本語を話すのだが、ちょっと恥ずかしそうに話す様子が
萌え~。

8月27日(金)シロウの誕生日。
レックちゃんの熱もようやくひいて、
ほぼ回復しつつある。
食欲も少し出てきたようだ。
ただ、体調はまだ万全じゃないので遠出はせず、
アパートの近くのレストランへ。

レック「お腹の調子がまだ良くないので
    辛いものと生ものはダメ。」

魚の塩焼きやスープなどさっぱり系。

と、食事をしてる時に携帯がなった。

画面を見ると「モンちゃん」からだった。
モンちゃんはカラオケの女の子で
2度お店で指名したことがある子。

ゲゲッ、最悪のタイミング。
しかし出ないとレックちゃんからもっと怪しまれる。

日本人の友達と電話してるようにごまかすしかない。
当然タイ語は話せない。

レックちゃんからの視線を感じながら
電話に出た。

シロウ「もしもし」

モン「ハッピーバースデー!!」

シロウ「え?一休?一休ならもう日本に帰ったよ。」(日本語)

モン「え?なんですか? ところで、これからお店来ませんか?
   お祝いしてあげますよ。」(タイ語)

シロウ「うん、大変だったみたいだよ、飛行機に乗り遅れて。」(日本語)

モン「え?なに?タイ語で言って。」(タイ語)

シロウ「うん、まあとにかく問題なかったから、うん、うん、
    じゃあ、また。」(日本語)

全くかみ合わない会話のまま
電話を無理やり切った。
モンちゃんに誕生日教えたっけな?やばいやばい。

レック「誰から?」

シロウ「ああ、友達。」

レック「友達がなんで一休さんが帰ったの知らないの?」

シロウ「さあ、連絡取れなかったのかな?」

レック「怪しい。。。」

うぉ、完璧な演技だと思ったのに怪しまれてる。
やっぱレックちゃん、鋭すぎる。危険。
レックちゃんがトイレに行ってる間に通話履歴を消去。
勝手に折り返し確認電話されたらたまらないからね。

ちょっと冷や汗の39歳誕生日でした。

会社では部下とメイドさんからクッキーなど
お菓子を頂きました、ありがとう。

30代も残すところあと1年かぁ~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ボーリングの練習
8月29日(日)、ヨダ君を誘ってボーリング。

なぜ急にシロウが「ボーリングに行こう」と言い出したかというと
グループ会社対抗のボーリング大会に出なければ
ならなくなってしまったからだ。

当初、副社長が出る予定だったのだが、
副社長が足を骨折した為、「申し訳ないけどシロウさん
代わりに出てくれないか?」とお願いされたのだ。

ちなみに昨年は社内の部署対抗ボーリング大会で
シロウはボロボロで同じチームのおねえちゃん(タイ人)より
スコアが悪かった。

今年は少しはマシになるように練習しておこう、
ということでヨダ君をボーリングに誘ったのだ。

副社長からも「優勝狙え」とプレッシャー掛けられたし。

3ゲームで200バーツ(約600円)
貸し靴40バーツ(約100円)
タイの物価からすると、ちょっと高い?

シロウのボーリングのアベレージは
130くらいで調子悪くても100を切ることはほとんどない。
調子よければ150以上。
決して上手ではないが、普段どおりの調子なら
そんなに足をひっぱることもない。
昨年の様子を見る限り、上手なタイ人は200くらいの
スコアを出していたが、120くらい出れば十分だろう。

1ゲーム目、ヨダ君もシロウもなんとか3ケタ。

2ゲーム目、シロウ130台、ヨダ君2ケタ

3ゲーム目、握力がなくなってきた。
シロウ120台、ヨダ君なんとか3ケタ。

まあ、久しぶりだしこんなものか。
来週また練習すれば、だいぶ調子良くなるだろう。

たまにやるとボーリング楽しいね。
ヘタだけど。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

可愛いけど性格が残念
8月29日(日)、ボーリングの影響で次の日筋肉痛になりそうなので
ヨダ君とボーリング終了後にマッサージへ。
ナリ君はマッサージから合流。

シロウの担当はいつもどおりポーちゃん。

指名もしてないのに店の受付が
勝手にポーちゃんを担当にしてしまう。

まあ、シロウの好みではあるんで
いいのだけど。

ナリ君の担当は、なんと!!

前回、一休ともめた不真面目なあのおねえちゃんではないか。
外見は可愛いのだけど、これは、、、。

↓前回一休がもめた時の日記
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-503.html

シロウ「ナリ君の担当、以前一休がもめた子だよ。
     変えてもらったら?」

ナリ君「一休さんの言ってたことが本当かどうか確認しますよ。」

そしてシロウはいつもどおり爆睡。

と、ナリ君から電話で起こされる。

「シロウさん、すみません勝手に先に店出ちゃいました。」

シロウ「やっぱりあのおねえちゃんともめた?」

ナリ君「はい。あの子、トイレに2回行ったのですが、
    2回とも10分以上ですよ。しかも1時間終わったところで
    勝手に『終わり』と。」

シロウ「え?2時間って言ってあったじゃん。」

ナリ君「そうなんですよ。で『あと1時間どうするの?』って聞いたら
   『友達がマッサージ終わるの待てば?』と。そう言って
    携帯いじりだしたんですよ。
    頭にきたので店に1時間分だけ払って出てきちゃいました。」

シロウ「なにそれ。ちょっと待ってて。俺も出るわ。
     それは店にクレームしないと。」

電話を切って、ポーちゃんに

「ごめん、2時間の予定だったけど1時間で終わりにしてもらっていい?」

ポー「え~、まだ背中終わってないのに~。
   どうしたの?またあの子もめたの?」

シロウ「そうなんだよ。で友達が『帰る』って言うから。」

ポー「友達に『あの子はダメ』って教えてあげなかったの?」

シロウ「教えたんだけどね~。」

で、支払いの時にマネージャーにクレームした。
マネージャーはすぐその女の子を呼びつけた。

不真面目な女「そんなに長くトイレ行ってません。」

不真面目な女「携帯いじったりなんてしてません。」

この、うそつきアマが~!!

さて、次回行くときまだこのおねえちゃんいるかな?
クビにした方がいいと思うけど。

外見は可愛いので、クビになっても何か仕事はあるだろう。

ナリ君から聞いた話だとマッサージも超いい加減で
「手でちょっともんで、あとは足で背中を踏んでただけですよ」とのこと。


(後日聞いた話だが、仕事中にマッサージ嬢が携帯を使った場合、
 「2,000バーツの罰金」というルールができたらしい。
 このおねえちゃんの事件が原因?)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

カード紛失
9月1日(水)
レックちゃんに「最近夜のお勤めが少ない」と怒られる。
「もう10日間ご無沙汰よ」と。
それはレックちゃんが風邪をひいてたから
遠慮してたんであって、なにも怒らなくても。

ということでがんばりました。

9月2日(木)
財布の中に200バーツ(約600円)しかなかったので
お金を下ろしにATMへ。

あれ?カードが、カードがない!!

財布を何度も確認するが、やっぱりない。

前回お金を下ろした時に、
カードを取り忘れたんだろうか?(先週の日曜日)
それともどっかで落とした?

しょうがないので、株の配当金受け取り用の別口座から
お金を下ろした。

もしかしたらパスワード解読されて全額引き出されてるかも。。。


9月3日(金)、銀行へ。

シロウ「カード失くしましたので、再発行お願いします。」

カード再発行費用150バーツ(約400円)。

運よく口座のお金は無事だった。

良かった~。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ボーリング、バド、麻雀
9月4日(土)、レックちゃんとボーリングへ。
先週に引き続き、ボーリング大会の練習だ。

1ゲーム目、二人とも81。

最悪。。。

2ゲーム目、またしても二人とも81。

なんで81しか出ない!?

↓投げた瞬間、がっくりするシロウ
IMGP0277_convert_20101121001016.jpg

どうもボールがしっくりこないので
ボールを変えてみた。

3ゲーム目、シロウ145、レックちゃん90。
やっとまともな数字になった。

来週の大会、3ゲーム目くらいの数字が出てくれれば
いいなあ。

↓レックちゃんの投球フォーム
IMGP0276_convert_20101121001554.jpg


9月5日(日)、バドミントン。
メンバーはヨダ君、ナリ君、ふくちゃん(日本人女性)、
ロバートとシロウの5人だ。

ロバートはふくちゃんの友達で、南アフリカ出身の白人男性。
身長は190センチ以上もあり、日本語がペラペラ。
日本で6年間、英語教師として働いていたんだそうな。

ロバートは「バドミントンは下の中位のレベルですよ。」と言っていたが、
めちゃめちゃうまい。
手足が長いので守備範囲が広く、
ネット際のフェイントも拾うし、スマッシュは角度がすごい。
まるで2階から打ち下ろしてるかのような見たこともない
スマッシュだった。

5人でローテーションしながら2時間。
疲れてヘロヘロ。

バドミントンが終わってから、ふくちゃんとロバートは
チャトゥチャック市場(ウィークエンドマーケット)へ。

ムラさんが昼飯から合流し、4人で食事。

シロウはこの後、マッサージに行きたかったのだが
ムラさんの希望で麻雀をすることに。
ちょうど麻雀できるメンバーが4人揃ってたし。

雀荘で3回プレイ。
2位、1位、2位とまずまずの成績で、
1600バーツ(約4,500円)の勝ち。
場所代は一人400バーツ(約1,000円)だった。

ムラさん「場所代がバカにならね~な~。
      シロウ君の部屋でできない?」

シロウ「パイがないですよ。」

ナリ君「旅行用の小さいパイならありますよ。」

ムラさん「あれか~。でもしょうがないな、それでやろう。」

ということで、続きはシロウの部屋で。

この小さいパイ、とにかく肩がこるのでシロウは苦手だ。

シロウの部屋で6時間ほど麻雀して、500バーツ(約1,500円)の負け。
この旅行用の小さいパイでは勝てる気がしない。

実家に帰ったらタイに麻雀パイ持ってくるんだけどな。

昨日はボーリングを3ゲーム、
今日の午前中はバドミントン、午後から深夜まで麻雀。
肉体も脳みそも疲れ果てた週末でした。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

仕事の話がうんたらかんたら
9月6日(月)、会社から帰宅中にケンさんから電話。

ケンさん「今、ちょうどバンコクに来てるんだ。
     シロウ君、これから焼肉でも食いにいこうよ。」

シロウ「いいですね~。この前の店ですか?」

ケンさん「うん。これから向かうから20分後くらいに。」

シロウ「分かりました。」

運転手に「アパートではなくスクムビットの焼肉屋へ」と
行き先変更を伝える。

運転手「うわ~、たぶん渋滞ですよ。」

スクムビットと言うといつも行きたがらない。
渋滞がひどいからね。

渋滞がひどくて物価が高いスクムビットに
わざわざ住む人が理解できないが、
日本人はなぜかスクムビットに住みたがる人が多いんだよね。
海外でも「周りと同じじゃないと落ち着かない日本人」である。

幸い渋滞は思ったほどひどくなく、
ケンさんより先に到着することができた。

焼肉をつまみながらケンさんと会話。

ケンさん「取引先がうんたらかんたら」

ケンさん「タイ人従業員がうんたらかんたら」

ケンさん「今後●●工業団地が伸びるから
     今うちの会社はうんたらかんたら」

云々。。。

仕事の話ばかりである。

ケンさんはバンコクから2時間以上も掛かる地方に住んでおり、
会社も日本人1人なので、いろいろたまってるんだろう。

仕事の話ばかりで全くつまらないが、
相手してやらんとしゃーないなと
適当に「ハイハイ」と返事をしていた。

ケンさん、いい気分に酔っ払ってきたところで
ゴーゴーバーへ移動。
シロウは2時間ずっと仕事の話につきあわされて
疲れはてていた。

さすがにゴーゴーいったら仕事の話はしないだろう、
ヤレヤレ。。。

しかし、、、

ゴーゴーについても
「男ならば仕事に命掛けるくらいじゃないとうんたらかんたら。」

「オレにとっては他の会社はライバルにもならん。
 歯ごたえがなさすぎてうんたらかんたら。」

「オレはタイでナンバーワンになりたいんだ。そのために
 うんたらかんたら」

「この前の客なんか全然仕事できないくせにうんたらかんたら」

仕事の話が止まらない。

いい加減、適当に返事するのも苦痛になってきたので、
「あの子、ケンさん好みじゃないですか? 隣に呼びますか?」と聞くが、
「まあ待てよ。そのうち呼ぶから。一所懸命仕事していい女を抱いて
うんたらかんたら」と相変わらず仕事の話が続く。

ケンさん「シロウ君は仕事についてどう考えてるんだ?」

シロウ「仕事は生活するための手段ですよ。仕事とプライベートは
    完全に分けてますね。」

ケンさん「そんなんじゃダメだ。24時間仕事のことを
     考えるくらいじゃないと。シロウ君は今のままで
     満足しているのか?」

シロウ「満足してるっていうわけじゃないですけど、
    24時間仕事のことを考えるのは嫌ですね~。
    野球とか釣りとかやってる時は仕事のことは
    忘れたいですし。」

ケンさん「なんで仕事のことを忘れる必要がある?
     オレはダイビングとかおねえちゃんとか好きだけど、
     全て仕事に活かすためにやってる。」

なんだか、どんどんウザくなってきた。
酒を飲むとからむからな、この人は。

「日本のサラリーマンを見てみろ。あいつらときたら
うんたらかんたら」

「日本はこれからどんどん縮小していく市場でパイの奪い合いが
うんたらかんたら」

「シロウ君はよくタイに来るって英断したよ、うんたらかんたら」

「タイはまだまだ伸びていくしこれからどんどん
 うんたらかんたら」

適当に相槌打ちながら頭の中では
「あの子、さっきから目があうな~。
 ケンさんがおネエちゃん呼んだら
 シロウはあの子呼ぼうかな~」
と他のことを考えていた。

ケンさん「シロウ君、ちゃんと人の話聞いてる?」

シロウ「いや~音楽がうるさくって、ちょっとよく聞こえないです。
    まあまあ、とりあえずおねえちゃん呼びましょうよ。
    ゴーゴーまで来て仕事の話しなくてもいいでしょ。
    楽しみましょう。」

この一言にケンさんがカチンときたらしい、
この後、とんでもないことに。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

仕事が趣味
前回の続き。。。

シロウ「いや~音楽がうるさくって、ちょっとよく聞こえないです。
    まあまあ、とりあえずおねえちゃん呼びましょうよ。
    ゴーゴーまで来て仕事の話しなくてもいいでしょ。
    楽しみましょう。」

この一言にケンさんがカチンときたようだ。

ケンさん「なに!?オレの話がおもしろくないっていうのか!?」

シロウ「いえ、なにもそんなことは言ってないですよ。」

ケンさん「仕事の話をしちゃいけないっていうのか!?」

シロウ「悪いとは言ってませんよ。
    でもせっかくゴーゴーにいるんだから、
    女の子呼んだらどうでしょう?」

ケンさん「シロウ君は仕事に対する考えが甘すぎる。」

シロウ「まあ、ケンさんに比べればそうでしょうね。
    しょせんサラリーマンだし。一歩会社出たら
    仕事のことは考えないですね。」

ケンさん「シロウ君とは話が合わないようだな。
     もっと仕事に真剣なヤツかと思ってたよ。」

シロウ「仕事を不真面目にやってるわけじゃないですよ。
    ただ、仕事とプライベートは分けたいだけです。」

ケンさん「話にならんな。シロウ君と飲んでても時間の無駄だったな。」

さすがにシロウもいい加減我慢の限界が近づいていたので、
もう売り言葉に買い言葉だ。

シロウ「そうですか。時間の無駄ですか。
    じゃあ、今後は飲みに誘わないでください。」ピシャリ。

ケンさん「ああ、もう誘わねえよ。サラリーマンは明日朝早いんだろ?
     もう帰れよ。お疲れさん。」

シロウ「分かりました。私の飲んだ分はここに置いておきますので。
    お疲れ様でした。」

そう言って200バーツを置いて帰ろうとすると、、、

ケンさん「あっ、ほんとに帰っちゃうんだ?逃げるの?」

シロウ「ケンさんが『帰れ』って言ったんでしょ。
    明日朝早いですし帰りますよ。では。」

店の外に出た。
    
もうケンさんと飲みに行くことはないだろう。
社長になってから人が変わっちゃったな~。

かわいそうに。。。    

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ボウリング大会
9月9日(木)、マッサージ屋へ。
初めての担当の子でまあまあ可愛い。
ラッキー。

と思っていたが。。。

マッサージが股間周辺に集中。
これは「来るな」と思って耐えていたのだが、
しつような攻撃に元気になってきてしまった。

案の定シロウのブツが元気になったのを見計らって
「2,000で●●●どう?」ときやがった。

当然お断り。
金払ってまではちょっとね、というレベルだし。

この店は客といかがわしい行為をしたら即クビになるのに。
この子が店にバレてクビになるのは時間の問題かな。


9月10日(金)、グループ会社対抗ボーリング大会
ルールが変わって「各チームに最低1人は女性を入れること」となって
シロウが補欠に回された。

なので「見てるだけだったらつまらないので行かなくていいですか?」と
不参加。

後で連絡があったのだが、シロウの変わりに入った女の子(タイ人)が
個人優勝の大活躍でなんとチームも優勝したとのこと。
シロウをはずして大正解!!

ちなみに成績は以下のとおり。(3ゲーム平均)
優勝(145)←シロウが入るはずだったチーム
2位(138)
3位(136)

個人賞男子(3ゲーム平均182)←タイ人
個人賞女子(3ゲーム平均144)←シロウの代わり

出なくて良かった。
出てたら確実に足引っ張ってたな。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報