タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



準MVP
12月16日(水)、ソフトボールチームの忘年会

打率、防御率など各賞の発表。
そして年間MVPは当日の投票で決まる。

投票の結果、候補者が4人に絞られた。
その4人の内の1人になぜかシロウの名が。

最後は、4人でジャンケン。
チームに何も貢献してないのに
シロウがMVPなんて取っちゃまずい。

ジャンケンで負けて良かった。
結局、年間MVPはシロウが投票した人だった。
良かった良かった。

来年は守備がんばろう。
打つよりも守りが好きなので。
賞も打つのと投げるのばかりなので
守備の賞もあってもいいと思うんだけどな~。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

重い空気。。。
12月17日(水)、レックちゃんを食事に誘った。
3日前に誘われた時断ったので、今回はこちらから。

レックちゃんは、なんか用があったっぽいけど来た。
会うのは実に半月ぶりだ。

「24日にチェンライに帰る。
 もうバンコクには戻らないよ。」
レックちゃんは淡々とそう言った。

表情からは何を考えてるのか、読み取れない。

食事中話は全く盛り上がらず
空気が重い。。。

「バンコクに戻らない」って言うし、
やっぱもうダメっぽいな。。。
食事をしながらそんなことを考えていた。

帰りは地下鉄で。
切符を買うとき、レックちゃんはボタンを
押すのを一瞬ためらった。(ような気がした)
いつもだったらシロウのアパートに一緒に帰るんで
シロウのアパートの最寄の駅を押す。
ところが、今回はレックちゃんは自分のアパートの最寄の駅を押した。

「まあ、この雰囲気だったらそうだろうな」
そう思った。

地下鉄で2人並んで座ったけど、会話もない。
何を話していいのかも分からない。
沈黙。。。

レックちゃんの最寄駅について、「じゃあ」と普通に別れた。
電車の中から、エスカレーターを上っていくレックちゃんを見ながら
「もしかしたら、レックちゃんを見るのはこれが最後かもな」
と考えていた。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

忘れられる?
前回の続き。。。

地下鉄の駅からアパートへなんとも暗い気持ちで
トボトボと歩いてたら、レックちゃんからメールが来た。

「今日は一緒に食事してくれてありがとう。
 寂しいときはいつでも電話してきてね。」

シロウの返事。
「レックちゃんも寂しいときはいつでも 
 電話してきてね。」

結局シロウとレックちゃんは別れたのだろうか?
はっきり別れると言ったわけでもなく、
バンコクとチェンライで遠距離恋愛を続けよう、
といったわけでもない。
ともあれ、レックちゃんは24日(1週間後)のクリスマスイヴに
チェンライへ帰る。
その後は自然消滅していくんだろうか。。。

その後数日間、レックちゃんからの連絡はなく
かといってシロウからもレックちゃんへ連絡はしていなかった。

一日に何度かレックちゃんのことを考えてしまうが、
「はぁ~」とため息が出るばかりで、どうしようもなかった。
やっぱりシロウはレックちゃんが好きなんだよな。。。
でも、田舎へ帰るレックちゃんを
バンコクに引き止めるわけにもいかないし、
辛いけど、このまま自然消滅がいいんだろうな。

レックちゃんを忘れるのに、どれくらい時間が必要なんだろう?
2年間付き合ったわけだし、結構時間掛かりそうだな。

そんなことばかり考えていた。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

仲直り
前回の続き。。。

12月22日(火)、レックちゃんがチェンライに帰るまで
あと2日。
最後にレックちゃんに会ってから数日が経っていた。

自分でも気持ちが落ち込み気味ってのがよく分かるので
「マンガ喫茶でも行ってワンピースを読もう」と思い
久しぶりにマンガ喫茶に行った。
ワンピースを読めば、少しは元気出るだろう。

夢中でワンピースを読んでたら、
携帯が鳴った。
レックちゃんからだった。

レック「今日会えるかな?」

シロウ「うん。」

レック「私のアパートに今から来れる?」

シロウ「うん、今から行くよ。」

マンガ喫茶は1時間単位で、まだ20分ほど時間が残っていたが
店を出た。

レックちゃんのアパートへ。
普段は居心地がいいこの部屋も
なんだか落ち着かなかった。

スーツケースが2つ置いてあり、引越しの準備は進んでいるようだ。
部屋は引き渡さず、レックちゃんの妹が住み続けるという。
なので家具はこのまま置いていくとのこと。

レック「ビール飲む?」

シロウ「うん。」

この日久しぶりに(約3週間ぶり)にレックちゃんを抱いた。

レック「帰るのを27日に延ばそうと思う。
    だからクリスマスは一緒にすごそう?」

シロウ「うん、いいね。どっか美味しいものでも食べに行こう。」

こうしてレックちゃんとシロウは、
レックちゃんがチェンライへ帰る寸前に
完全に仲直りした。
仲直りしたことはいいことだけれども、
帰って別れがつらくなるだけのような。。。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

最後のクリスマス
前回の続き。。。

12月25(金)、クリスマス当日。
シロウは週末の報告資料と格闘していた。
会社出るのが遅くなってしまった。
レックちゃんに電話。
「今、会社出たとこ。遅くなってごめん。」

レック「大丈夫。待ってる。」

しかし、週末金曜日でクリスマス、いくらタイのクリスマスは
それほど盛り上がらないといっても、ひどい渋滞
結局レックちゃんに会えたのは夜10時。

シロウ「ごめん遅くなって、美味しいもの食べにいくのは
    明日でいい?」

レック「うん、いいよ。」

お洒落な店で食事するはずが、すっかり遅くなってしまったので
アパートの近くで鍋を食べた。

12月26日(土)、昨日の穴埋めをしなければ。
まずは映画を観に行くことに。

3D画像で話題の「アバター」を観る事にした。
特殊なメガネを掛けなければならず、
普段メガネを掛けてるシロウは2重にメガネを掛けるハメに。

クリスマスの翌日ということもあって、カップルだらけ。
後ろの席のカップル「うわ~、触われそう」
そう言いながら手を伸ばす。
シロウの視界に手が入るんでウザい。

映画を観終わって、レックちゃんは
「おもしろかった~!!」を連発していた。
相当気に入ったようだ。

楽しそうなレックちゃんを見れば見るほど、
なぜか寂しい気持ちがこみ上げてきた。

映画の後は、お洒落なビアガーデンに。
開店前からすごい行列。
入り口まで100メートルくらいあるが、入れるだろうか?

なんとか席を確保して、生演奏を聴きながら
アバターの感想やその他いろいろ話をした。
気持ちよく酔っ払って、レックちゃんと一緒にシロウの
アパートへ帰った。

レックちゃん、いよいよ明日チェンライに帰るのか~。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

遠恋スタート
前回の続き。。。

12月27日(日)、レックちゃんのアパートからスーツケース2つと
旅行用の大きいカバン1つを運び出す。

シロウ「こんなにたくさん大丈夫?」

レック「バス、実家のすぐ近くに止まるし、
    お父さんに手伝ってもらうから大丈夫よ。」

タクシーを止めて前の座席とトランクにスーツケースを1つずつ乗せた。
長距離バス乗り場まで、見送りに。

バス乗り場は、年末ということもあってすごい人。

シロウ「しばらく会えないね。」

レック「来れそうな時は、いつでもチェンライに来てね。」

シロウ「3連休があったら行くよ。」

レック「メールとか電話ちょうだいね。」

シロウ「うん。」

レック「そろそろバス出るから乗るね。」

バスに乗るレックちゃん。
窓側の席なのでよく見える。

なにやら携帯をいじってるレックちゃん。
するとシロウの携帯が鳴った。
レックちゃんからのメールだった。
「2月13日、バレンタインデーの前の日に
 会いに行くね。」

「分かった。待ってる」

バスが出発し、見えなくなるまで見送った。

次レックちゃんに会うのは1ヶ月半後か~。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

カウントダウン
前回の続き。。。

12月31日(木)、年末なので会社は休み。
レックちゃんが田舎に帰ってから4日目のこと。

昼間にレックちゃんに電話。
「年が明ける10分前に電話するから
 一緒にカウントダウンしようね。」

レック「うん、電話待ってるね。」
と言っていたのに、
23時40分にレックちゃんから電話が掛かってきた。
まだ年明けまで20分もある。

レックちゃん、かなり酔っ払ってるようだ。

この3日間の近況などを話す。
途中からレックちゃんが「寂しいよ~。」を連発。
しまいには泣きながら「寂しい、寂しい」と言い出した。

そうこうするうちに年明けが近づいてきた。
アパートの外からタイ人のカウントダウンする声が聞こえてくる。

シロウ「レックちゃん、一緒にカウントダウンしよっか。」

レック「寂しいよ~、今日は飲みすぎたよ。
    もう寝るね。」

シロウの話は全く聞いてないようだ。

レック「おやすみなさい。」

そう言って電話が切れた。

外から聞こえてくるカウントダウンの声は5秒前だった。
あ~あ、レックちゃん年明け5秒前に電話切っちゃったよ。
「一緒にカウントダウンしよう」って言ってたのに。

アパートで切れた電話を持ったまま、
一人寂しく年を越したシロウであった。。。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

2010年スタート
今さらですが、、、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
日記はようやく2010年に突入します。

2010年1月1日

タイは暑いし、雑煮とかおせち料理も食べないし、
正月気分はほとんどない。

日本からKENさんが来てるので、一緒にナマズ釣りに行くことに。
待ち合わせの場所に、KENさんはタイ人おねえちゃんと一緒に登場。

本命のブアちゃんではなく、ニットちゃんという子だった。
↓ブアちゃん登場の日記はこちら
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/blog-entry-406.html

ニットちゃんは、昔KENさんがタイへ遊びに来たとき、
ゴーゴーバーで知り合った子らしい。
しかも今はチェンマイに住んでるのに、
またバンコクで働くべく出てきたとのこと。

いや~、KENさんあちこち手を広げてますなあ。

で、3人でナマズ釣りに行ったのだが、釣りの結果は、、、
糸を切られまくりで、KENさんとシロウで1匹ずつ。
魚に負けた。

↓KENさんとニットちゃん
KENsan_convert_20100323025717.jpg

ブアちゃんには「パタヤに一泊で釣りに行ってる」ことに
なってるらしく、アリバイ証明のため、
シロウがブアちゃんと電話で会話。
KENさん、綱渡り状態ですな。

魚釣りの後は一旦アパートに戻り、着替えてKENさんとニットちゃんと
地下鉄スクムビット駅で待ち合わせ、ゴーゴーバーへ。

なぜかニットちゃんが一番興奮しており、
全裸のレズビアンショーをかぶりつきで見たり、精力的に動いていた。

ゴーゴーにタイ人の女性客ってのはあまりいないので、
日本人のお客さんに店員と間違われて、
「お会計お願いします」とか言われちゃってるし。。。

ニットちゃんが「お腹が空いたので、ちょっと外に
食べに行ってくる」と席を外した。
その隙に、KENさん行動開始。
あらかじめ目を付けていたダンサーの女の子を呼ぶ。
しかし、女の子はなかなか来ない。
そうこうしてるうちにニットちゃんは戻って来てしまった。
「食事に行く」って言ってから3分も経ってないんだけど。
KENさん、試されてる?

いや~、鉢合わせの危険があるのに
他のおねえちゃんを開拓すべく積極的に行動するKENさん、
頭が下がります。

KENさんネタはまだまだ続きます。。。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

KENさんネタ
前回の続き。。。

その後、お腹が空いたので一旦ゴーゴーバーを出て、
屋台でKENさんとニットちゃんと3人で食事。
ゴーゴーバーで飲みすぎのニットちゃんは、
すでにかなりできあがっていた。
(後日、KENさんの話だと、ニットちゃんは
 この辺りから記憶がなかったらしい)

食事後、ニットちゃんが以前働いていたゴーゴーバーへ。
寝てるかと思えば、急に起きて踊りだしたり、
しまいには服を脱ぎ始め、下着姿で踊っていた。
(後日、KENさんの話だと、ニットちゃんは完全に記憶が無く
 下着姿になって踊ったことを聞かされて、かなり凹んだらしい。
 しかもゴーゴーバーで働いてる友達にも厳しく怒られたとのこと。)

ゴーゴーバーから出たあたりで、
ブアちゃんからKENさんの携帯に電話が。
「うん、明日バンコクに戻るよ」とか話してるのが聞こえる。
ニットちゃんがデロンデロン状態だったので
気付かれなかったが、これは危険ですよ~、KENさん。
「やばい、やばい」と言いつつも、
この状況を楽しんでるように見えるのは
気のせいか。

KENさん、またタイに来てね。
一緒に遊びましょう。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

麻雀
1月2日(土)、お正月といえば麻雀ではないだろうか。
ということで、ソフトボールチームの友達と
麻雀をやることになった。

しかし問題は、麻雀パイがないことと場所がないこと。
バンコクに雀荘はあるが、1時間1卓500バーツ(約1,500円)と高い。

そこで我々が考えたのは、ノートPCをマクドナルドへ持ち込んで
インターネットに繋ぎ、オンライン麻雀をやろうということになった。
これだったらパイがなくてもOKだし、点数計算は自動でしてくれるし
なかなかいいアイディアなんじゃないの?

壁際に近い席に陣取り、ノートPCを出して卓を囲む我々。
怪しい、怪しすぎるぞ。

しかし、問題発生。
インターネットのプリペイドカードの在庫が店に無いと言う。

「おいおい、ここに『インターネット使用可』って書いて
 あんじゃんかよ~。どうなってんだよ~?」
と店員にいちゃもんつけてたら、店長らしき人物が現れ
「今、他の店に在庫があるか確認してますんで、
 少々お待ちください」と。

店長「今、確認取れました。30分程お待ちいただけますでしょうか?」

我々「しょうがねえなあ、コーヒーでも飲みながら待つか。」

30分後、無事プリペイドカードを手に入れスタート。
と、ここでまたまた問題が。

プリペイドカードは1時間で切れてしまうのだけど、
そうすると切れた人はゲームを止めることができず、
自動的にツモ切りになってしまうのだ。
(↑麻雀知らない人、理解できなくてゴメン)

我々「ダメだこりゃ。」

1時間毎にプリペイドカードを買う手間と、
もしネットが切れたら自動的にツモ切り。
とても落ち着いて麻雀できる環境ではない。

我々「しょうがねえな~、やっぱ雀荘しかないか。」

結局、雀荘で半荘4回。
シロウは3連続トップを取るなど絶好調だったが、
雀荘代が一人当たり600バーツ掛かったので、
差し引くと勝ち分はたったの400バーツ(約1,200円)だった。
う~ん。
誰か日本から麻雀パイをプレゼントして~!!
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

メリット・デメリット
1月4日(月)、2010年仕事初め。

今年から管理職になったので、
運転手がアパートまで迎えに来てくれる。
車はホンダのCR-Vだ。
通勤、ラク過ぎ~。

管理職になって3カ月が経過したけど、
3月29日現在、管理職になって何が変わったかを
まとめてみたい。(リアルタイム日記)

メリット
1、専用の車で送迎、通勤が格段にラクに。
2、仕事の裁量が増え、ある程度自分の考えで行動できる。

デメリット
1、部下(タイ人11人)の管理が面倒。
2、仕事は増えたのに、給料増えてない。(4月に交渉予定)
3、会議が増えた。(経営者会議は全て英語。苦手なシロウは苦痛)
4、社長から直接呼びつけられることが増えた。
5、報告資料多すぎない?
6、部の営業成績の責任が重い。

ちょっと考えただけで、デメリットの方が
はるかに多いんだけど~。
4月の給料交渉時は上げてもらわんと納得できんぞ。

次回の日記も仕事ネタで。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

好調な滑り出しだが。。。
前回に続き、仕事ネタで。

2010年1月4日から、企業向けの営業と技術担当が
一緒になり、新しい部署を立ち上げました。
そしてシロウがその部署の責任者になることになりました。

部下の内訳は、
タイ人営業(男) 1人
事務の女の子  2人
技術者(全員男) 8人
合計11名。     

仕事始めの日(1月4日)、新しくシロウの部下になったタイ人が
「シロウさん、会議室予約しておきましたので、
 お願いします。初日ですし。」と。
シロウは会議は大嫌いなので、本当はやりたくないんだけど
一応新しい部署だし、やることに。

シロウはタイ語がペラペラではないし、技術者の中には英語が
ほとんど理解できない人もいるので、
部署を立ち上げるに至った経緯などを
チーフエンジニアにタイ語で皆に説明してもらった。

シロウが直接部下に話したのは、下記だけ。

1、今までは営業と技術に分かれていたけども、
  これからは一緒の部署だ。営業、技術といった垣根は無いと思って欲しい。
  技術者は今までは、お客さんのところに行ったら
  修理して帰ってくるだけだったけれども、これからは、
  お客さんとなるべく話をして要望などを聞いてきて欲しい。
  また、技術的なトラブルとかでお客さんが怒ってる場合、
  シロウが謝りに行くから、問題が大きくなる前に報告してほしい。

2、今期の目標数字の説明

3、目標達成して、来年は給料いっぱい上げてもらおう。
  もし達成できなかったら、人減らしや最悪の場合、
  部署解体もあり得る。良ければ天国、悪けりゃ地獄。
  皆で協力してがんばろう。

そうして、新しい部署はスタートした。
1月の営業成績は目標に対し、達成率なんと243%。
上々の滑り出し。2月も99%とわずかに未達成ながらまずまず。
3月も3月30日現在、既に104%で達成している。

会社全体が苦しむ中、シロウの部署は好調だ。

しかし、とんでもないところから邪魔が。。。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報