タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



やっぱりお金?
6月8日(日)、オームちゃんから電話が掛かってきた。
「同居の友達に彼氏ができたので、
出て行って欲しいと言われているの」とのこと。
それで、「新しく部屋を借りたいので5000バーツちょうだい」と。
入居する時のデポジットで5,000バーツ掛かるらしい。

デート費用は全てシロウ持ちだし、
洋服やかばん等も買ってあげたりしていた。
今回の「5000バーツちょうだい」はちょっと危険な気がする。
はっきり言って5000バーツ(約1万6000円)なら別に払ってあげてもいいが、
これがどんどんエスカレートしていくのが怖い。

以前、ケンさんが若い子にモタサイ(バイク)を買ってあげたことがあった。
それまで食事をご馳走してあげただけで喜んでいたその子が、
モタサイを買った後から、しきりにおこづかいを欲しがるように
なったというのだ。
しかも100バーツをあげたら「1000バーツじゃなきゃやだ!」
と言うようになってしまったらしい。
ケンさんも不幸だが、金銭感覚が狂ってしまった彼女もまた、
不幸である。
オームちゃんにはそういうふうになって欲しくはない。
すぐ人のお金に頼るのではなく、
まず自分でどうすればいいのかを考えてもらいたかった。

ちょっと意地悪だが
「オレのことが好きなんじゃなくて
 お金が好きなんじゃないの?」
って言ってみた。
オーム「シロウさんならくれるかと思って・・・」
シロウ「まず自分でどうにかしようって努力して
    それでどうしてもダメだったら、お金を貸してって言うのが
    普通じゃないの? いきなり『お金ちょうだい』はおかしくない?」
オーム「一人暮らしがしてみたかったんで。
    またお姉さんと一緒に暮らすのは
    気を使って大変だから。」
シロウ「そんなこと言ってる場合じゃないんじゃない?
    また元の生活に戻るだけでしょ?すぐお金を欲しがってちゃ
    ダメだよ。」
オーム「じゃあ、3000バーツじゃだめ?」
シロウ「そういうことじゃなくて、すぐ人のお金にたよるんじゃなくて
    自分でどうすればいいかちょっと考えてみてよ。」
だんだんイライラしてくるシロウ。
オーム「くれるの?くれないの?」
シロウ「オレの言ってること理解してないね。
    しばらく自分でどうすればいいか考えてみて。いい?」
オーム「怒ってるの?」
シロウ「ちょっと怒ってる。2~3日したらこっちから電話するから。
    電話掛けてこないでね。ちゃんと考えるんだよ。じゃあ。」  
あまりにも「ちょうだい、ちょうだい」って言うので
シロウも後半は少しムカッときてしまった。
ちょっと厳しい対応をしてしまったが、これで良かったのだろうか?

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

男は涙に弱い。
前回の続き。。。

 引っ越し資金を欲しがるオームちゃんに
ちょっとムカついたシロウであった。
次の日の6月9日(月)、オームちゃんから電話が掛かってきた。
「こっちから電話する」って伝えてあったし、
もうちょっと考えさせるために、あえて無視することに。

そして翌日の6月10日(火)、オームちゃんに電話を掛けた。
シロウ「引越しの話、どうなってんの?」
オーム「結局、またお姉さんと一緒に住むことにしました。」
シロウ「うん、それがいいんじゃないの?」
オーム「ごめんなさい。」
シロウ「なにが?」
オーム「シロウさんにお金ちょうだいって言ったこと。
    シロウさんがこっちに遊びに来てくれても、
    いつも友達が一緒だったりお姉ちゃんが一緒だったり
    二人きりになれないじゃない? それで一人暮らしが
    したかったの。」
シロウ「わかってるよ。」
オーム「私のこと嫌いになった?」
シロウ「いや。ならないよ。」
オーム「昨日電話に出てくれなかったじゃない?
    それで嫌われたかと思って、心配で。。。」
泣きながら話すオームちゃん。

なんか可哀想に思えてきた。

シロウ「今週末また会いに行くよ。」
オーム「うん。楽しみにしてる。」

もしこの涙声が演技だったら、
すごい女の子だ。
本当だと信じたい。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

調査
6月13日(金)、仕事終わってから
オームちゃんのアパートへ向かう。

会社とオームちゃんのアパートのちょうど中間くらいに
怪しげな店がある。
シロウはいつもタクシーで前を通る時、気になっていた。
店の前にきれいに着飾ったおねえちゃん達が
いっぱい並んでおり、派手なネオンの店である。

一度調査しとかないとな、と思い
オームちゃんの家に向かう途中、
タクシーを止めて寄り道してみた。

店の中に入ると、個室に案内された。
カラオケの機械が置いてあるので
どうやらカラオケ店らしいことが分かった。

値段を聞くと、
VIPルームの使用料が200バーツ(700円位)、
ビール1杯150バーツ(500円位)で女の子のドリンクも1杯150バーツ。
ボトルを入れると2000バーツ(7,000円位)とのこと。

ビール2杯位飲んで、女の子にも2杯奢ったとしても
1時間1000バーツ位(3,300円位)ですみそうだ。
タニヤのカラオケ店よりは高いが、可愛い子もいっぱいいたし、
今度、友達と一緒に来てみよう。

ただ、英語も日本語も話せる子がいないらしく、
タイ語のみになってしまう。

今回は値段を聞いただけで
「また来るよ。」と言って店を出た。

その後、オーム家へ。

隊長、調査完了しました。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

夢のひとつ
シロウにはどうしてもやりたいことの一つに
「海外でサッカー日本代表を応援する」というのがある。
ついにその夢が叶うときがやってきた。

6月14日(土)、ワールドカップ3次予選タイ対日本
見に行くことになったのである。

チケットを手に入れた時から
この日が来るのが楽しみで楽しみで。

↓日本からわざわざ持ってきた日本代表ユニ
IMGP0825.jpg


↓当日、スタジアムの周りは大渋滞することが予想されたので船で向う
IMGP0826.jpg


↓試合前の雰囲気
IMGP0835.jpg


この時、ちょうどユーロ2008の期間中であり、
タイ人のサッカー好きはそっちに夢中になっていて
メディアでもこの日本戦の注目度はかなり低いものであった。
そういうわけで、会場はガラガラとまではいかないが、
空席が結構あった。

バンコク在住の日本人のうちのかなりの人が
観に来てたようで、タイ人よりも日本人の応援の方が
圧倒的だった。
ここバンコクだよね?
日本のホーム状態になっちゃってるんだけど。。。

↓サポーター
IMGP0837.jpg


この試合にもし負けたり、引き分けるようなことがあれば
岡田監督は首になるだろう、という程の大事な試合である。

とにかく、なんでもいいから勝ってくれ~!!日本 !!

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

VIP
前回の続き。。。

試合はご存知のとおり、
3-0で日本の勝利!!
危ないシーンもほとんどなく
完勝と言っていい内容でした。

↓試合結果
IMGP0851.jpg

スタジアムではあちこちで
取引先の人や知り合いを見かけました。
皆さん来てるんですね~。

試合後、ご機嫌の川渕キャプテンが出てきた。
シロウの友達に日本サッカー協会VIPの人がいるので、
川渕キャプテンのすぐ近くまで行くことができた。
「キャプテンお疲れ様~!!」って声を掛けたら
こっちを見てくれました。
ありがとう、キャプテン。

↓ホッとした様子のキャプテン
IMGP0854.jpg

↓VIPパス
IMGP0855.jpg

試合後は一緒に観に行った6人で
祝杯をあげました。

いや~良かった良かった。
海外で日本代表を応援すると
いっそう愛国心が高まりますね。

それにしても、オレの後ろの席で観てた駐在員夫婦ムカツク。
「どうせ日本が勝つんでしょ?負けたらおもしろいのに。」とか
「あ~あ、やっぱり日本が先に点とっちゃったよ~。残念。」とか
試合中言ってました。
何しにスタジアムに来てるの?
タイの応援ならタイ側の応援席に行けば?
周りの気分悪くするだけだから
超迷惑なんだけど~!!
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

サファリパーク
6月22日(日)、オームちゃんとサファリパークに行くことに。
へ~、タイにもあるんだ~。

また例によって2重価格
タイ人490バーツ(約1,600円)、外国人650バーツ(約2,000円)。
節約が得意なオームちゃん「タイ人2枚」を購入。
オーム「入場するまで、絶対、しゃべっちゃダメよ。
外国人ってことがバレちゃうから。」

無事、タイ人価格で入場。

園内は大きく2つに分かれており、
車で観て回る動物放し飼いエリアと、
檻に入っている動物を歩いて見て回るエリア

まずは歩いて見て回るエリアへ。

↓トラの赤ちゃんにミルクを飲ませたり(スーザン)
IMGP0864.jpg

↓インコに餌をあげたり(オームちゃん)
IMGP0867.jpg

ラジバンダリ(笑)

↓ワニ園では柵を突き破ってワニが飛び出して来たり
 (もちろん作り物ですが、オームちゃんマジでびびってました。)
IMGP0873.jpg

↓ワニ園に柵を越えて入ろうとする人がいたり
 (もちろん作り物ですが、オームちゃんマジでびびってました。)
IMGP0905.jpg

オームちゃん、かなりのビビりということが判明。

↓オームちゃんに餌をあげるオウム
 いや、オウムに餌をあげるオームちゃん
IMGP0913.jpg

その他にも、アシカショーやチンパンジーショーなど
いろいろなショーを見て回った。
タイ語が分からなくてもかなり面白い。

各動物ショー、かなりお勧めです。

その後、動物放し飼いエリアへ。

続く。。。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

サファリパーク(その2)
前回の続き。。。

動物のショーを楽しんだ後、
放し飼いエリアへ。

バスに乗って移動。

日本のサファリパークより
正直面白くない。。。

暑さでほとんどの動物は木陰で寝てるだけ。

↓トラもゴロゴロ
IMGP0885.jpg

↓ライオンもゴロゴロ
IMGP0882.jpg

↓景色はきれいなのだが。
IMGP0874.jpg

キリンにエサをあげることができるエリアがあるんだけど
その近くまでバスは行ってくれないので、遠くで見てるだけ。

う~ん。

ちょっとこの放し飼いエリアはイマイチだな。
タクシーをチャーターして
自分の好きな動物を近くでじっくり見たり
餌をあげたりできたらもっと面白かったかも。

自家用車かタクシーチャーターがお勧め。

まあ、そうは言っても動物たちのショーはかなり面白かった
全体としては満足できた。
オームちゃんも大喜びだったのでOKでしょう。

その後、オームちゃんの家族と一緒に食事をした。
デジカメの写真を見せながら、
家族に興奮しながら説明するオームちゃんを見てると
「本当に楽しかったんだな~」
こっちまで幸せな気分になれました。

↓おまけ写真・・・カピバラ
IMGP0898.jpg

↓ホワイトタイガー
IMGP0902.jpg

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

プールバー
6月23日(月)、久しぶりにフジさんから電話があって
食事に行くことに。
タイでは貴重な社外の友人である。

酒の飲み過ぎで肝臓を悪くしていたとは聞いていたが
今はもう全快して元気そうであった。

ビールを飲みながら食事。
近況の情報交換をする。
フジさんはタイ株に精通してるので
いろいろ教えてもらう。
節税対策の情報とか注目銘柄とか。

その後、「久しぶりにビリヤードでも」ということに。
以前フジさんと2度行ったプールバーは潰れてしまったので、
初めての所に行くことにした。

フジさんはタイ語がペラペラなので、
店員のお姉ちゃんたちと話しながら
ウイスキーをがぶがぶ飲んでいる。

また、肝臓壊すぞ。

「ここのお姉ちゃんたち、店外デートOKだって」
酔っぱらって上機嫌なフジさんだった。

で、ビリヤードの結果はシロウの3勝全勝。
フジさん、酔っ払いすぎ。

たまにやると、ビリヤードも楽しいですね。

その後、レックちゃんと会った。

レックちゃんのお父さんがインフルエンザで
入院してるとのことで、お見舞金として
財布の中にあった3,000バーツ(約1万円)をあげた。

早く良くなるといいね。

月曜から結構お金を使ってしまったな。
今週は財布を引き締めないと。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

怪しい
6月25日(水)の日記。
 
 レックちゃんには毎日仕事が終わったら
電話をしている。

タイ人の男は、朝起きたらまず電話、出社したら電話、
昼休みに電話、仕事終わって電話、寝る前に電話と
とにかく女性に対してはマメなのだ。
仕事は真面目にやらないくせに。

とそういうわけで、シロウもタイ人の男に対抗すべく
仕事終わったときに毎日電話しているのだ。

この日、シロウはいつものように仕事が終わった7時過ぎに、
レックちゃんに電話をしたのだが、レックちゃんは出なかった。

「シャワーでも浴びてて気付かないのだろう」と思って
また30分位して電話した。
今度はコールしたが、すぐ切られた。

どうやら電話に出られない状況のようだ。

また電話したら、今度は携帯の電源が切られていた。

その後、何度か電話したが繋がらないので、
しょうがなくその日は寝た。

そして次の日。。。

仕事が終わってレックちゃんに電話。

シロウ「昨日の夜、電話に出なかったね?」

レック「友達の誕生日会やっててうるさくて気付かなかったの。」

シロウ「誕生日会があるって、前日に分かってなかったの?
    教えてくれれば良かったのに。心配したんだよ。」

レック「言わなかった?」

シロウ「聞いてないよ。それに何度か電話した時、電源切ったよね?なんで?」

レック「バッテリーが無くなったのかなあ?」

怪しい。。。

シロウ「おれが電話に出ないと怒るくせに、自分が電話に出ないときは
    謝りもしないんだ? まあ、何をしてたか知らないけど
    今度から電話出なくても怒らないでくれる?」
レック「ごめんなさい」
シロウ「まあ、いいよ。じゃ、また明日。」

なんか釈然としないなあ。    
レックちゃんと距離を感じた日でした。

オームちゃんを本命にしようかなあ。。。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

サイアムパークシティー
6月29日(日)、オームちゃんと朝8時に待ち合わせて
サイアムパークシティーという遊園地に向かう。
この遊園地はプールがメインで、波の出るプールや
流れるプール、でかい滑り台があるプールなどがある。

↓オームちゃん茶髪になってしまいました。
 黒髪が美しかったのに。。。
IMGP0921.jpg

この遊園地は新しく、
ジェットコースターなど絶叫系マシンもあるにはあるのだが、
まだ充実していない。
園内は作りかけのマシンがいくつかあって
仮オープンみたいな感じだった。
現在、拡大中なので1年後にはいい遊園地になっているだろう。

まずは波の出るプールへ。
ちょっと恥ずかしそうにしてる
オームちゃんの水着姿もまたいいね。
タイ人は泳ぎが上手な人があまりいないので、
オームちゃんはシロウの泳ぎにびっくりしていた。

しょっちゅう海に行ってたシロウは水泳が大得意。
先祖は海賊だし。
平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、犬かき、立ち泳ぎ、水死体のマネ、、、自由自在。

オームちゃんとプールでいちゃついてたら
10人ほどのインド人軍団がプールに入ってきた。
ターバンは巻いたままなのね。。。

それを見たオームちゃん
「怖い!!」
まじで泣きそうな顔して必死で泳いで遠くに逃げようとする。

タイ人がインド人を嫌っているのは知っていたが
まさかここまでとは。

「タイ人は、コブラとインド人が同時に目の前に現れたら
インド人の方を叩く」って言われてるくらいだからね~。
しょうがないか。

数時間プールで遊んだ後は、遊園地の乗り物で遊んだ。
この遊園地、空いてるから全く並ばずにサクサク乗れる。
いいですね~。

↓この恐竜を見て回るアトラクションはかなりショボイ。
IMGP0917.jpg

疲れたけど楽しいデートでした。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

会社の行事3日連続
7月3日(木)、会社の日本人営業担当者全員(約20名)と
タイ人のアドミンの女の子たちで食事会
6時から10時過ぎまで飲んでいた。
ダラダラ飲むのが嫌いなシロウは
「まだ終わんないのかよ~」と後半は
かなり不機嫌だった。

7月4日(金)、社長を含め会社の人達5人で食事会
日本料理屋→マッサージ→カラオケ
いつものパターンだ。
せっかくの週末の金曜日なのに
時間がもったいないなあ。
カラオケの女の子がとても良かったのが
唯一の救い

7月5日(土)、今日も会社の人と食事会
社長、タイ人含め30人ほど。
せっかくの休日のサタデーナイトが。。。

シロウは会社の飲みが嫌いだ。
気をつかわないメンバーで飲むのは全然OKだけど。

特に金曜とか土曜とかまじで勘弁してほしいよ。

サラリーマンはだれしも会社に不満は持ってるだろうけど、
この会社行事の多さ、なんとかならんか?

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報