タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



コヨーテ
5月1日(祝)、昼からゴルフへ行くことに。
木曜日だけどメーデーでタイの祝日
うれしいね。

ゴルフの面子はマツさん、ミーさん、
ヨダ君とシロウの4人だ。

日本料理屋で皆で鮭寿司などを食べた後、
ゴルフ場へ向かう。
接待ゴルフはイヤだが、気を遣わないゴルフは楽しい。

ここのゴルフ場は何度か来てるので
キャディーさんもすっかり顔なじみだ。
冗談を言ったりしながら和気藹々。

ゴルフ後は、日本料理屋で夕食を食べた後、
ゴーゴーバーを2軒ハシゴ。

ゴーゴーバーの後はコヨーテへ。
コヨーテに行くのはシロウは初めてである。
ここは、シロウトの女の子が働いており、
昼間は大学生とかOLをしているとのこと。
だから制服などなく、普通に私服を着ている。

しかしここの店の女の子のレベルの高さといったら
ゴーゴーの女の子が猿に思えるほど。
可愛い子だらけである。
飲みながら女の子達と簡単なゲームをする。
そして負けた人が罰ゲームとして
テキーラをイッキ飲みだ。

酒に弱いヨダ君、かなり酔っぱらっている。
シロウも何度かイッキをしてかなり酔いがまわった。

いや~、楽しかった。

お会計はミーさんが全員分払ってくれた。
さすが旅行者、お金持ってるね。
ごちそうさまでした。

そういえばヨダ君、次の日食中毒で会社休んだ。
他の3人はなんともなかったのに
何があたったんでしょうね?
女の子とキスしまくってたのが
まずかったのかな?

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

板ばさみ
5月3日(土)、シリラックからメールが来た。
シリラックはシロウのタイ語の先生である。
↓原文
「khun Ken pay nay? I don't know..
Please ask him for me.(seacret)
Last night he said "He will goes to
Pattaya alone" but I don't know.
Thank you very much.」

要は「ケンさんどこにいるか知らない?
   私には『一人でパタヤに行く』って言ってたけど、
   聞いてみて欲しいんだけど(内緒で)」

ケンさんとシリラックは付き合っている(?)のだが、
ケンさんはしょっちゅう浮気している。

ケンさんにもシリラックにも両方に義理があるから
間に挟まれるとすごい困るんだけど。
オレを巻き込まないで欲しいよな~。

しょうがないのでケンさんに電話。
シロウ「どもどもシロウです。今日メシでも行きません?」
ケンさん「ごめん。オレ今パタヤなんだよね。」
シロウ「あ、そうなんですか?一人ですか?」
ケンさん「行きつけの日本料理のウエイトレスの子と
     来てるんだよ。いや~、女の子と来る海は最高だね~。」
シリラックが嫉妬心を抑えられず、
シロウにメールまでしてきてるのに
実にのん気なケンさんであった。

シリラックに電話。
シロウ「ケンさん、今パタヤにいるって。」
シリラック「だれと?」
シロウ「いや、それは教えてくれなかったな。
    直接本人に聞いてみたら?」
シリラック「たぶん女と一緒だと思う。
      いつも私のことを放っておいて、、、」
途中から嗚咽で何を話してるか分からなくなってきた。
シロウ「泣いてるの?」
シリラック「ごめん、、、ごめん、、、ありがとう。」

電話の向こうでこらえ切れずに、
シリラックは泣き出してしまった。

こういうの苦手なんだよね。
できれば関わりたくないんだが。。。

ケンさんはいったい何人の女の子に手を出してるか
もはやカウント不可能だ。
いい子ほどダメ男に尽くすんだよね~。
不思議なもので。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

危険な人たち
シリラックが泣いた日と同じ5月3日(土)のこと。
夜、オームちゃんがシロウのアパートに遊びに来ることに。
オームちゃんから電話。
オーム「今、シロウさんのアパートの下にいます。
    すぐ来て。お願い。」
何事か良く分からないけど急いでアパートの下へ。
オーム「タクシー代が足りないの。」
恥ずかしそうに言うオームちゃん。
わずか100バーツ(300円位)のタクシー代が払えず、
タクシーを待たせていた。
オームちゃんの代わりにシロウが払った。

オームちゃんの生活が苦しいのは
よく分かっているので、
オームちゃんがシロウの家に来たときは
食事代は全てシロウの払いだし、
いつも帰る時に往復のタクシー代を渡してあげている。
しかし、所持金が100バーツもないとはびっくり。
日本の小学生低学年並みだな。

部屋でオームちゃんと会話したりしてる時に
同じアパートの悪友ジン君から電話が掛かってきた。
ジン君「今暇ですか?」
シロウ「オームちゃんが来てるから忙しいよ。悪いね。」
ジン君「え?例のワーカーの子ですか?
    見に行ってもいいですか?」
シロウ「まあ、別にいいけど。」

数分後、シロウの部屋をジン君がノック。
するとなぜかオームちゃん、
慌ててベランダへ逃げた。
ジン君「あれ?オームちゃんは?」
シロウ「ベランダにいるよ。」

オームちゃんを呼ぶ。
シロウ「オームちゃん、大丈夫だよ。
    オレの友達だから。こっち来て。」
オーム「恥ずかしい。」
しばらくジン君と部屋で話していたが
いつまで経ってもオームちゃんはベランダに
避難したままだ。
しょうがないのでジン君と一緒にベランダへ。
「サワディー カー」恥ずかしそうに挨拶するオームちゃん。
ジン君「シロウさん、この子すごい恥ずかしがり屋ですね。
    可愛い子じゃないですか~。」
ジン君はタイ語がペラペラなので
しばらくオームちゃんと話していた。
最初は仕事を聞いたり歳を聞いたり、
普通の会話だったのだが、途中からエスカレートして
「シロウさんには気を付けた方がいいよ。
 浮気モノだから。女いっぱいいるよ。」とか言ってる。
オレがタイ語分からないと思って好き勝手なことを
言ってやがる。
オームちゃんのおかげで、最近シロウはヒアリング能力がかなり
進歩して、だいたいのことは分かるようになっていた。
シロウ「おい、こら!余計なこと言うなよ。」

ジン君や一休はシロウのこと知りすぎてるから
女の子に会わすのは危険だな。
あっ、この日記読んでるあなたも危険だ。

もしレックちゃんやオームちゃんに会う機会があっても
余計なことは言わないようにお願い致します。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイで映画
5月4日(日)、オームちゃんと映画を見に行くことに。
タイの映画館に行くのは初めてなので
楽しみだ。

↓映画館のあるデパート 。
 大きな池があり3メートル程の
 巨大な魚(ピラルク)が泳いでます。
IMGP0646.jpg


映画館についてから、どれを見るか選んだ。
理想は日本の映画でタイ語の字幕付きだが、
日本の映画は上映してなかったので
洋画を見ることに。
「IRON MAN」(アイアンマン)という映画だ。

せっかくなので一番いい席で見ようと思い
オームちゃんに「VIP席を買って」と二人分のお金を渡したのに
買ってきたのは一番安い席だった。
シロウ「なんでVIP席買わなかったの?」
オーム「やっぱり高いんで、普通の席にしました。」
シロウのお金なんで気にしなくていいのに。
貧乏性が染み付いてます。

タイの映画館では上映前に国歌が流れます。
いっせいに立ち上がるタイ人達。
一瞬遅れてシロウも立った。
ちなみに立たないと「不敬罪」で捕まるので
ご注意を。
国歌が流れている間、
スクリーンには国王のスライドが映し出されます。
タイですな~。

音声は英語で字幕はタイ語だったので
細かいところは分からなかったけど、
複雑なストーリーじゃなかったし十分楽しめた。
オームちゃんも「楽しかった」と言っていた。

英語の聴き取りが完璧なら
タイで映画見まくるのにな~。
安いし。
席にもよるが200バーツ(約650円)程度。

↓映画館の近くにあった妙なお店
IMGP0647.jpg

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

親からのメール
5月10日(土)、日本の親から久しぶりにメールが来た。
内容は「お見合い」だった。

母親の知り合いから
見合い話が2件来てるとのこと。
1件は39歳都内勤務のOLで
もう1件は37歳英会話教室勤務(英検準1級)
とのこと。
二人とも年上か。
まあ、30代ならOKでしょう。
シロウがバツイチということも既に相手に
伝わっており、特に問題は無いとのこと。

でも見合いするからには「結婚」という文字が
ちらつくわけで。。。
お見合い自体は一度はしてみたいが、
断りきれず結婚することになったジン君のような
ことになっても困るし。

↓ジン君のお見合い話
http://thaiikukaikei.blog20.fc2.com/?q=%A4%AA%B8%AB%B9%E7%A4%A4

あまり気が乗らないので、
「日本との往復旅費を負担してくれるなら」と
返答しておいた。

さて、どうなることやら。
結果は次回の日記に。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

お見合いの件(続き)
お見合いの件の続き。。。

親にやる気のない返事を出してから2週間後のこと、
もう忘れてた頃に母親から電話があった。

「お見合いの件なんだけど、
 『今タイで生活してる』って
 伝えたら、話無くなっちゃったよ。
 やっぱり海外で生活するのは不安みたいね。」

いや、あの、バツイチとか何とか伝える前に
それ伝えてなかったの?


ということで、無事お見合い話は無くなりました。

旅費タダで日本に帰るチャンスが無くなったのは残念だけど。

離婚してからは何も言わなくなったけど、
やっぱり親は結婚させたがってるんだろうな~。
弟も33歳というのに独身だし。(彼女はいるらしい)
しかも弟、「兄ちゃんが再婚するまでは、結婚しない」とか
公言しちゃってるらしい。
結婚したくないんで、オレをダシに使ってるとしか思えんが。

①週に1日、全く干渉されない一人の時間がある。
②財布の紐はオレが握る。

この条件を認めてくれる人がいたら
結婚を考えるんだけどね。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

貝殻の風鈴
5月12日(月)、レックちゃんがシロウの家に遊びに来た。
目的は「この前パタヤに行ったときのお土産を渡したい」とのこと。

ちょっと目を放した隙にこんなものを
付けられてしまいました。

↓貝殻でできた風鈴
IMGP0752.jpg


風鈴なのにまったく風が通らない
室内に吊るすなんて。。。


ジン君の解説によると、
「これは他の女に対するけん制」とのこと。

たしかに、殺風景の1人暮らしの男の部屋には
目立ちすぎて不自然である。

しかもホッチキスでがっちり2箇所も固定されており
簡単に取り外すことが不可能。

やられた~!!

オームちゃんに見られたら
怪しまれること間違い無し。

う~ん、どういう言い訳をしようか。。。

そうだ!!
いい事を思いついた。

シロウは今週末、会社の人達と
パタヤへゴルフ合宿に行くことになっている。
パタヤのお土産屋で同じ貝殻の風鈴を買ってオームちゃんに
「はい、パタヤのお土産。シロウの部屋にも同じものを飾ったよ。
 おそろいだね」と渡せばいい。

我ながらナイスアイディア。

怪しいはずの風鈴が、
逆にオームちゃんのお気に入りになること間違いなし。

さて、今週末はパタヤで貝殻の風鈴探しだ。
ゴルフよりもこっちがメインだな。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ゴルフ合宿inパタヤ
5月17日(土)~19日(月)、2泊3日でパタヤへ
旅行することになった。
面子は上司ナカさん、同僚のヨダ君、シロウの計3人だ。
男3人でビーチリゾートかよ~。
レックちゃんには「女と行くんじゃないの?」と
疑われている。

今回の表の目的はゴルフ強化合宿である。
裏の目的は「貝殻の風鈴」を手に入れることである。
(↑理由は前回の日記を参照)

さっそく17日早朝5時に出発して
ゴルフ場へ向かう。
ゴルフの調子は良くもなく悪くもなく普通。

ゴルフ後パタヤへ。
ホテルのプールで泳いだり、
お土産を買いに行ったり。
無事「貝殻の風鈴」をゲット!!
これでオームちゃん対策はばっちりだ。

↓売られている貝殻の風鈴
IMGP0692.jpg

今回泊まったホテル。

IMGP0684.jpg

明日もゴルフなので、夕食後はどこにも夜遊びに行かず
早めに就寝。
若いヨダ君は「ちょっと情報収集してきます」と行って
夜のパタヤを散策に行ってしまった。

パタヤゴルフ合宿2日目の5月18日(日)、朝からゴルフ場へ。
2日連続のゴルフはさすがにきつい。
ボロボロの内容であった。
タイに来てから2番目に悪いスコアだった。

ホテルに戻ってからはプールサイドで読書したり
泳いだり。まったりと過ごす。

↓アクロバットな飛び込みをするヨダ君
IMGP0713.jpg

夜は食後にヨダ君とパタヤのゴーゴーバーへ。
2軒ハシゴするも、可愛い子が少ない。
ショーはおもしろかったけどね。

レックちゃんから微妙に日本語がおかしいメールが届く。
「Ima doko kana? Nomu desyoka?
Pattaya no onna sexy na.」
(今どこかな? 飲んでるのでしょうか?
パタヤの女、セクシーナ。)
レックちゃん、気になっているようだ。

↓セクシーというかド派手な女の子達
IMGP0723.jpg

最終日の19日(祝)は、パラセーリングをしたり
浜辺でシーフードを食べながら飲んだり海を楽しんだ。
パラセーリングは400バーツ(1,300円位)。
やっぱり海はいいね。
心が洗われる。

↓パタヤビーチ。あまり水はきれいじゃない。
IMGP0703.jpg

↓パラセーリング
IMGP0731.jpg

↓空からの風景。デジカメを落とさないように注意しながら撮影。
IMGP0740.jpg

↓シーフードが安くてうまい。
IMGP0746.jpg

そんな感じで会社の人との男3人旅行(ゴルフ合宿)は終了。
次パタヤに来るときは、友達か女の子と一緒に来たいね。

夕方にはバンコクに着いたので、
レックちゃんと会った。
デジカメの写真を見せたら
男3人で旅行したというのが確認できたので
レックちゃんの疑いも晴れたようだ。

メデタシメデタシ。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

お土産
5月22日(木)、平日は通常オームちゃんとは会わないのだけど
5月4日(土)に映画館デート以来、
半月以上も会ってないので
オームちゃんのアパートに遊びに行った。

日本人だったら半月位会わなくても
大したことじゃないが、タイ人のカップルは
ほとんど毎日会うのが普通らしいので、
「たまには顔みせなきゃいかんな~」ということで
遠いオーム家にわざわざ行くことにしたのである。
平日の夜は帰宅ラッシュに巻き込まれ、1時間近く掛かってしまう。

現在、オームちゃんは姉夫婦と3人暮らしなので
シロウも含めて4人で焼肉を食べに行った。
お土産の「貝殻の風鈴」を渡して、
パタヤ旅行の写真を見せたりしながら食事。
貝殻の風鈴のお土産、オームちゃんは喜んでくれたので
これでシロウの部屋にある風鈴も怪しまれる心配は無し。

食事代はシロウの奢りである。
タイは小乗仏教なので
「上の者が下の者を助けなさい」という教えが行き届いており
彼らも「奢られるのが当然」といった感じである。
まあ、600バーツ(2000円位)なので大したことはない。
シロウ自身は彼らの上とは思ってないけど、
彼らにとっては上と感じてるみたいだから。

平日仕事終わってから、オーム家は遠いので
帰宅が11時過ぎてしまう。
やっぱり女の子2人相手にしてると
だんだん大変になってくるなあ。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

アユタヤ旅行
5月24日(土)、レックちゃんとアユタヤへ日帰り旅行。

アユタヤには工業団地があり、
仕事ではよく来るけど旅行は初めて。

乗り合いのミニバスでバンコク市内から
アユタヤへ約1時間半の道のり。

アユタヤへ到着後、モタサイをレンタル。
レックちゃんは免許を持っていないので
シロウの国際免許証を見せて借りた。
運転するのは主にレックちゃんなんだけどね。

↓パトカーの真ん前で無免許運転するレックちゃん
IMGP0790.jpg

↓遺跡を見て回る。
IMGP0757.jpg

↓顔がなんか変
IMGP0791.jpg

↓日本人村
IMGP0769.jpg

↓エロいお土産
IMGP0768.jpg

↓日本語も書かれている看板
IMGP0754.jpg

レックちゃんと一緒だとやっぱり一番楽しい。
でも、この楽しさに水を差すできごとが。。。

レックちゃんに電話が掛かってきた。
タイ語で何やら話している。
雰囲気から深刻な内容というのが分かる。

レック「弟が交通事故でさっき死んでしまったの。」
とても辛そうに話すレックちゃん。
シロウ「え?ほんと?それは大変、観光なんてしてる場合じゃないね。
    弟は車に轢かれたの?」
レック「モタサイ乗ってて、車にぶつかったらしいの。
    明日、チェンライに帰る。今日は大丈夫。
    せっかく来たんだから、観光続けましょう。」
シロウ「ほんとに大丈夫なの?シロウのことは気にしなくていいよ。」
レック「今日は大丈夫。シロウさんと一緒にいた方が気持ちが
    楽になるから。。。」
レックちゃん、一生懸命悲しみを堪えているのが分かる。
強い子だ。

↓心なしか寂しそうにみえる後姿
IMGP0760.jpg

観光名所を他にも見て回る。
↓レックちゃんが発見したトッケイ。
 ついに実物を見ることができた!!
IMGP0778.jpg

↓ゾウもいます
IMGP0781.jpg

レックちゃんに頻繁に電話が掛かって来てるので
とても観光を楽しむ雰囲気ではない。
ちょっと早めだが、昼食を食べて帰ることにした。
レックちゃんは「このバーミー美味しくない」と言って
ほとんど食べずに残したが、ほんとは食事も喉が通らなかったのでは
ないだろうか?


レックちゃんの弟さんのご冥福をお祈り申し上げます。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

引っ越し
5月24日(土)、レックちゃんとアユタヤへ行った日の夕方、
オームちゃんから電話が掛かってきた。

オーム「アパート引越したの。今までお姉さん夫婦と一緒に
    住んでたけど、今日から友達と一緒に住むことになったの。」
シロウ「へ~、楽しそうだね。良かったじゃん。」
オーム「もし良かったら、これから新居に来ませんか?」
シロウ「いいよ。場所はどこ?」
オーム「お姉さんのアパートから歩いて3分位だから
    お姉さんのアパートの前に着いたら電話ください。」
シロウ「了解。」

オームちゃんの新居は、今までと似たような感じで
クーラー無し、お湯シャワーなしだった。
同居の友達は会ったことがある子だった。
以前、ハシさんに女の子を3人紹介された時の1人だ。
(内1人はオームちゃん)
オーム「この子、彼氏いないから誰か紹介できない?」
シロウ「そうだなあ、同じアパートの一休って奴が
    彼女いないから、今度聞いておくよ。」

オームちゃんの友達ともいろいろ話をしたが、
性格の良さそうないい子だった。

その後、オームちゃんと一緒に夕食を食べに。
同居の友達も誘ったが遠慮して来なかった。

この日、オームちゃんの新居に泊まったが
オームちゃんの友達も一緒なので、もちろんただ寝ただけ。

ソフトボールがあるので
早起きしてオーム家を後にした。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

行ったり来たり
前回の続き。。。

5月25日(日)、ソフトボールがあるので
早起きして早朝オーム家を出発。
いったん自分のアパートにグローブなどを取りに戻り、
グラウンドへ向かう。

ソフトボール終了後、チームメートと食事。

その後、またしてもオーム家へ。

行ったり来たり大変だ。
今度はオームちゃんの従妹を紹介される。
オーム「この子、彼氏いないんだけど
    誰か紹介できませんか?」
シロウ「随分若く見えるけど、何歳なの?」
オーム「17歳。」
シロウ「オレの知り合い、30代ばっかりだけどいいの?」
従妹「30代なら大丈夫です。」
シロウ「じゃあ、オレでもいいの?」
オームちゃんに睨まれる。

17歳だと、どうみても子供だ。
紹介できないよ~。

その後、オームちゃんのお姉さんの家で食事。
ビールをふるまわれ結構酔っぱらった。
気付いたらもう夜10時。
帰らなきゃ。

帰るタクシーの中で携帯をチェックしたら
レックちゃん、何度かシロウの携帯に電話していたようだ。
不在着信履歴が残っていた。
おまけにメールも来ていた。
「Shirou san ima doko desuka? Denwa denai ne.
Ima Lek bus no naka 8.00pm korekara Changrai
asitano 7.00am. Khittun na.」
(シロウさん、今どこですか? 電話出ないね。
今レック、バスの中。8時PMこれからチェンライへ。
明日の7時AM(到着)、(シロウさんのことが)恋しいです。)

さらにメールがもう1件
「Shirou san ima nani sitemasuka?」
(シロウさん、今何してますか?)

やばい。
電話に出なかった言い訳、どうしよう?
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

買い物
5月31日(土)、ソフトボールチームの友達とゴルフへ。
気を使わなくていいメンバーなので
リラックスできて楽しい。

ゴルフ場で食事をした後、
一緒にプレイしたカワ君のアパートへ移動。
男の一人暮らしなのに、異常に物が多い。
もうすぐ奥さんが日本からタイに移住してくるので
特に問題ないとのこと。

数百枚はあるDVDから「ALWAYS 三丁目の夕日」や
「ライアーゲーム」などを借りた。

その後、オーム家へ。
いつもよれよれのTシャツとか着てるので
「オームちゃんに服でも買ってあげよう」
と思い、買い物へ。
オーム「500バーツ位(1600円位)、使ってもいい?」
シロウ「いいよ。」

結局買ったものはTシャツ(150バーツ)、ズボン(200バーツ)、
カバン(230バーツ)だった。
合計580バーツ(1900円位)
実に控えめなオームちゃんであった。

シロウが勤める会社のある辺りは、
東京にたとえると「銀座」である。
普段、そんなタイの銀座OLを見てるので
どうしてもオームちゃんのファッションは
子供っぽく見えてしまう。

ま、外見より中身でしょう。

とむりやりまとめてみました。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

迷惑か?
前回の続き。。。

帰るのが面倒だったので
オーム家に泊めてもらった。
オームちゃんと同居の友達はシロウが泊まることに関して
特に迷惑そうな感じもないが、どう思ってるのだろうか?

朝起きてから、オームちゃんと市場へ買い物。
姉夫婦と一緒に食事をするということで、
食材を4人分ここで調達。
支払いはもちろんシロウ。

姉夫婦とオームちゃんの3人で料理をしているが、
シロウはタイ料理の作り方が分からないし
覚える気もないので、ただゴロゴロしてるだけ。

食事をたらふく食ったら眠たくなったので
姉夫婦の家で昼寝。
特に迷惑そうな感じもないが、どう思ってるのだろうか?

結局夜8時位までオームちゃんの姉夫婦の家で
テレビをみたりお話したりでダラダラと過ごしてしまった。

そして自分のアパートに戻ってからレックちゃんに電話。
会いたがってたので、レック家へ行くことに。
ダブルヘッダーだ。
結局レック家に泊まってしまい、朝早くシロウのアパートへ帰った。
そして出社。

充実しているというか、乱れてるというか、
こんな感じの週末でした。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

疑惑
 6月6日(金)、会社終わってからオーム家へ。
そのまま泊まり。
オームちゃんの友達が同居してるので
もちろんただ寝るだけだ。
夜10時~11時の間にレックちゃんから
電話が何度か掛かってきてたようだ。
朝起きたら、不在着信履歴が残っていた。

電話出なかったことに対して
レックちゃんから思いっきり怪しまれたが、
「昨日は酔っぱらって早く寝た」とウソをつき通した。

シロウの部屋に女の子を連れ込んだわけではないので、
今度レックちゃんが来て調べても証拠もないし大丈夫だろう。

あ~、最低だなオレ。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報