タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Q&Aその1
日本の知り合いとかから
よく来る質問の中からいくつか紹介します。

Q、タイで働くにはどうすればいいの?

一番いいのは、タイに支社がある日本の会社に勤めてて
タイに転勤するというパターン。
でも任期が終わると帰らなきゃいけないというデメリットも。
任期は通常3年~5年。

タイで働いている知り合いがいる場合、その人がある程度の人事権がある人だったら
ひっぱってもらう方法。

普通に観光で入国して、タイの人材会社から企業を紹介してもらう方法。
就職後、労働ビザへ切り替え。


Q、タイの食事は日本人の口に合うの?

辛いイメージが強いタイ料理だけど、
辛くない料理もいっぱいある。
辛い料理も「マイ ペッ」といえば辛くなくしてくれる。
同じ米食文化だし、麺類もあるので日本人の口には合うと思う。
パクチー(香草)が苦手な人は「マイ アオ パクチー」といえばよい。
バンコクは日本料理店もたくさんあるので、
どうしてもタイ料理がダメな人は日本料理店で食べればよい。
ただし、日本料理はタイ料理の約3倍の価格。

Q、屋台で食べても大丈夫?

シロウは屋台でお腹を壊したことは
今まで一度もないです。
見かけより安全だと思います。
でも、お腹が弱い人は避けた方がいいかも。

Q、どんな人がもてるの?

カラオケ嬢やゴーゴーの場合、
金払いがいい人。
チップをバンバンはずめば
モテモテ間違いなし。
でもそれはお金がもててるだけ。

一般的にはいろいろ調査した結果、
一番もてるタイプはジャニーズ系。
色白だったらなお良し。
日本と同じですね。

二番目はきちんとスーツを着た真面目風
サラリーマンタイプでやさしそうな人。

そして重要なのは「チャイ イエン」な人。
チャイ=心 イエン=冷たい
つまり「冷静な人」「落ち着いた人」がもてる。
逆に「チャイ ロン」な人は嫌われる。
チャイ=心 ロン=熱い
「せっかち」だったり「短気」は嫌われる。

ジャニーズ系及び真面目風サラリーマンタイプは
カラオケだろうがゴーゴーバーだろうが電話番号を聞けば
かなりの確率で教えてくれる。(ほぼ100%)
聞かなくても女の子の方から
教えてくれることも多々あり。
電話して食事に誘えば、暇だったらだいたい来る。
その後は、好きなようにしてください。
ただし、水商売以外の一般の女性と仲良くなりたいなら
ある程度のタイ語能力がないと厳しいです。
それに友達以上の関係になるまでには、
時間が掛かるので旅行者には難しいでしょう。

女性の場合は、肌が白ければ白いほど
もてるようです。

Q、シロウは1ヶ月以上前の出来事をブログに書いてるけど、
  内容をなんであんなに詳しく覚えてるの?

普段毎日ノートに日記を書いてるので。
その中からネタになりそうなのを
ネット上にアップしてます。
平凡な日もいっぱいあるけど、
それはアップしてないので、
毎日何かしら起きてるような印象かと思います。
よく日本の知り合いから「遊びすぎじゃない?」
とお叱りの言葉を頂くのですが、
いつも女の子と遊んでるわけじゃないですよ。 (汗)

その2へ続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

Q&Aその2
Q&A続き。。。

Q、タイに旅行したいんだけど、いつがベストシーズン?

雨季が終わる11月~12月がベストシーズンです。
比較的涼しいし。
6月現在、雨季に突入してるようですが、
雨季でも一日中ずっと雨が降ってるわけじゃなく、
ざぁ~っと降ってすぐやむことが多いので
そんなに嫌な感じではないです。
雨季はフルーツが安くてたくさん出回ります。
日本では食べたことのないおいしいフルーツが
いっぱいあります。
そのうち少しずつ紹介していきます。

Q、日本に比べて物価は?

3分の1が目安となります。
もしタイで日本と同じ給料がもらえたら、
3倍贅沢ができます。
ただし、観光客向けは何をするにしても高いです。

Q、治安は?

今まで危険な目にあったことはないです。
比較的安全ですが、日本よりは注意が必要です。
特に女性は1人で人通りの少ない夜道を
歩かない方がいいと思います。
なにより注意しなきゃいけないのは
交通事情です。
信号無視は頻繁にありますので
青だからといって周りを確認せずに
道路を渡ろうとするのは自殺行為です。
バイクは一方通行の道も関係なく
逆走してます。
あとは、ぼったくりですね。
旅行者と見るや、適正価格の2倍~3倍で
吹っかけてきます。
それでも日本より安いもんだから
騙されてる方も気付かないことが
多いらしいのです。
J●Bのツアーなんかでも
ガイドが高いマッサージ屋に連れて行くそうです。
どうやらガイドに売上の一部がキックバックされるらしいのですが、
適正価格は全身タイマッサージ2時間で
300バーツ程度(1000円)です。
ガイドが連れて行くのは1000バーツ(3000円)とのこと。
ガイドにどこか連れて行ってもらうのは
リスクが高いというのを知っておくべきでしょう。

Q、タイの株を買いたいんだけど?

日本からだとユナイテッドワールド証券とかアイザワ証券から買えます。
配当率が10%近い会社もありますので、お勧めです。
紆余曲折はあるかと思いますが
タイはまだまだ発展していくと思います。

Q、レックちゃんはどうして日本語が上手なの?

過去の日記にも書きましたが、
シロウと初めて会ったのが2007年12月9日。
その時のレックちゃんは日本語全くダメでした。
それ以降、独学で毎日2時間以上勉強を続けており
日々進歩しています。
シロウと会話している時に、聞いたことがない日本語が
出てきた場合、しつこく意味を確認しようとします。
勉強熱心ですね。
シロウのタイ語の先生でもあるシリラックは
わずか1ヶ月で平仮名、カタカナ、簡単な漢字を
マスターしたそうですので、それには劣りますが
レックちゃんもかなり上達は速いです。
文法は時々おかしいですが、単語力はかなりあります。

Q、レックちゃんはタイ人なのになんで色が白いの?

タイは多民族国家で、色黒のタイ系タイ人約80%、色白の中華系タイ人約20%、
その他山岳民族等がいます。
レックちゃんは中華系タイ人の血が濃いと思われます。
チェンマイやチェンライなどタイ北部出身者は、色が白いタイ人が多いです。
タイの人口はタイ系タイ人が約8割と圧倒しているのですが、
経済はわずか2割程しかいない中華系タイ人が
7割~8割抑えていると言われています。
そういうのもあって、色白が圧倒的にもてるのかもしれません。
「色白=お金持ち」というイメージなんでしょう。
ちなみにイサーン出身のオームちゃんは、色黒のタイ系タイ人です。

Q、タイで日本のテレビって見れるの?

月5,000円払えば、日本の各民放を見ることができます。
ちなみにシロウのアパートではNHKが見れます。
あと、ラジオは「J-WAVE」等がインターネットで
リアルタイムで聴けます。
シロウも時々聴いてます。

Q、今タイでは何が流行ってるの?

シロウが感じるのは、日本のアニメ。
「ワンピース」とか「ナルト」、「デスノート」等々。。。
もちろん「ドラえもん」「ドラゴンボール」
も根強い人気があります。
テレビでタイ語を話すドラえもんを見たとき、
すごい違和感でした。

日本食。おいしい日本食料理店は
どこもタイ人でいっぱいです。

オンラインゲーム。
シロウの会社のタイ人、勤務時間中にやってます。

韓国ドラマ。
その影響でしょうか?
最近では日本人よりも韓国人の方がタイ人に人気があるようです。
知り合いに聞いた話ですが、ディスコでタイ人の女の子をナンパしたら
「韓国人?」と聞かれたそうです。
「日本人」と答えたら、全く無視されたとのこと。
それも1人や2人じゃなかったそうで。
電化製品だけじゃなく、男も韓国に負けてますね。
勝ってるのはアニメと車くらいか?

他にも質問とか要望等ありましたら
遠慮なくどうぞ。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ソンクラン休み
4月12日(土)、今日からソンクラン(タイの旧正月)休みだ。
レックちゃんと待ち合わせて空港へ。
前日には、レックちゃんのご両親へのお土産として
日本のお菓子を富士スーパーで調達。

飛行機で1時間、チェンライへ到着。
あっという間だ。
空港に着くと、レックちゃんのお父さんが
車で迎えに来ていた。
やさしそうな感じ。

空港からレックちゃんの家へ向かう途中、
水を掛けられまくった。
車の中なので濡れることはない。
チェンライでは、もう水掛祭りが始まっていた。
レックちゃんの家に着くとメス犬が1匹(名前はイノーイ)と
お父さんの姉(おばさん)がいた。
イノーイを撫でようと近づくが、サッと逃げる。
おばさん「イノーイは私にも触らせてくれないよ。
     彼女は恥ずかしがりやなの。」
なんとか滞在中にイノーイと仲良くなりたいものだ。

レックちゃんの実家の飼い犬。イノーイちゃん♀

IMGP0477.jpg


↓レックちゃんの実家。チェンライの家はほとんど高床式です。
IMGP0476.jpg


↓家の中の様子。
IMGP0473.jpg

   
さっそく酒盛り開始。
近所のおばちゃん連中も集まってきて
皆で飲む。
飲んでるのは密造酒
レックちゃんのお父さんも何杯か飲んだ後、
車でどこかへ行ってしまった。
密造酒飲んだ上に、飲酒運転か!

密造酒は白くてドブロクみたいな感じ。
もち米から作っているという。
ペットボトルに入れてます。↓
IMGP0478.jpg


さらに子供達や男どもも集まってきた。
子供達「レック姉さ~ん」
男ども「レックちゃん、久しぶり~。」
皆に囲まれるレックちゃん。
人気者なんだね。レックちゃん。
シロウも皆と会話をしようとするが、
何を話してるかほとんど聞き取れない。
田舎なのでなまりがひどいのだろう。
英語を話せる人もいない。
レックちゃんが通訳をしてくれた。

その後、レックちゃんのお父さんが戻ってきたので、
お父さんの車で家の近くをいろいろ案内してもらった。
そして3人で夕食。
レックちゃんがトイレに行くと、
お父さんと2人きりに。
お父さんは英語が多少話せるので、
タイ語と英語を織り交ぜながら会話。
当たり障りない、日本のことやチェンライのことなどを
話した。
「娘をどうするつもりだ?」とかシビアな質問が
来なくてたすかった。

家に戻ると「この部屋使って」とレックちゃんに言われた。
シロウ「レックちゃんは?」
レック「私もこの部屋。お父さんの姉が来てるので
    部屋が足りないの。」
ラッキーなことに同じ部屋に泊まることに。

シロウ「そういえばお母さんは?」
レック「今、別居中。」
シロウ「え?なんで。」
レック「お父さん、若い子に浮気してるんだって。」

おいおい、お父さんは元警察官なのに密造酒を飲んだり
飲酒運転をしたり、浮気をしたり、そんなんでいいのか?

真面目そうなのに、やっぱりタイ人の男だね~。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

トッケイ
前回の続き。。。

ラッキーなことにレックちゃんと同じ部屋に
泊まることに。
レック「シロウさん、先にシャワー浴びてきて。」
シャワーを浴び終わって、ベッドで寝転びながら
日本から持ってきた小説「天国まで100マイル」を読む。

3人くらい寝れそうな巨大ベッドだけど、
ここで二人で寝るのかと思うと
なんだか落ち着かない。
壁一枚挟んだ隣の部屋には、お父さんのお姉さんが寝てるので
何も起こりはしないだろうけど。

レックちゃんが、シャワー終わって部屋に戻ってきた。
ノーメイクで濡れた髪がセクシーだ。
レック「なんで泣いてるの?」
シロウ「この本、とても悲しいんだよ。」

最近、シロウは涙もろくて困ってます。

レック「日本語読めるようになりたいなあ。」
シロウ「レックちゃんなら、そのうち読めるようになるよ。」
レック「うん、がんばるね。
    明日なんだけど、モタサイ借りて、どこか出かけましょう。」
シロウ「この辺は全く知らないから、レックちゃんに任せるよ。」

電気を消してベッドの中でいろいろ話しをした。

トッケイ、トッケイ・・・どこからか鳴き声が聞こえてくる。
レック「あっ、トッケイが鳴いてる。」
シロウ「なにそれ?」
レック「動物。」
シロウ「どんな動物?」
レック「日本語で説明は難しいナ。」
シロウ「え~?どんな動物なんだろう?
    初めて聞く鳴き声なんだけど。
    気になるなあ。」
するとレックちゃん、電気を点けて絵を描き始めた。
↓レックちゃんが描いた絵
IMGP0811.jpg


シロウ「あ、思い出した!子供の頃図鑑で見たことある!
    トッケイヤモリだ!すごい!ほんとに『トッケイ』って鳴くんだ!
    実物見たいなあ!」
レック「なに興奮してるの?早口で何言ってるか分からないよ。」
シロウ「トッケイ、見たいんだけど。」
レック「トッケイはキーアイ(恥ずかしがりや)だから、
    見るの難しいナ。運が良ければ見れるかも。」
シロウ「見れるといいなあ、トッケイ。」
レック「日本にはいないの?」
シロウ「トッケイはいないよ。小さいチンチョック(ヤモリ)は
    いるけど。10センチ位の。」

子供の頃図鑑を読んで想像してたよりも、
トッケイの鳴き声はかなり大きく、
それでいてなんともいえない味がある。
図鑑を読むだけでは分からない素晴らしさ。
↓鳴き声も聴けます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%B1%E3%82%A4

また電気を消して眠ろうとしたが、
レックちゃんが隣で寝ているからか、
トッケイの鳴き声が気になるからか、
興奮してなかなか眠れない。
バンコクとは比較にならないほど涼しい風が
窓の隙間から入ってくる。
気持ち良い。

シロウ「寝た?」
レック「眠れない」

レックちゃんもなかなか寝つけないようだ。
この後、シロウはレックちゃんと幸せな時間を過ごした。
声を殺して、ベッドがきしんで音がしないように
ゆっくりと時間を掛けて。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

田舎の生活
続き。。。

 朝方5時頃だろうか、
ニワトリの鳴き声で目が覚めた。
一羽が「コケコッコー」と鳴くと
あちこちで「コケコッコー」と鳴く。
田舎の朝は騒がしい。
レックちゃんはまだ寝ている。
裸のままで寒かったので、服を着てまた寝た。

↓うるさいニワトリたち。放し飼いです。
IMGP0584.jpg


次に目が覚めたのは8時だった。
レックちゃんはもう起きて
隣にいなかった。
トイレに行こうとしたら、
台所で料理を作っているレックちゃんが見えた。

↓料理をつくるレックちゃん
IMGP0515.jpg


↓テキパキ動いてます
IMGP0517.jpg


シロウ「おはよう。」
レック「おはよう。お腹すいた?
    朝ごはん今作ってるからちょっと待っててね。
    コーヒー入れるから飲んでて。」

ベランダにイスを出して、コーヒーを飲みながら
小説の続きを読む。
チェンライの朝は涼しくて気持ちいい。
ゆっくり流れる時間。
こういう生活も悪くないな。

レック「ご飯できたよ~。」
初めてのレックちゃんの手料理、
質素ではあるが、おいしく頂けた。
辛いのが苦手なのを知ってるので、
辛くないように作ってくれたようだ。

↓なぜか赤飯。タイにもあるんですね。
IMGP0581.jpg


その後、モータサイを借りてレックちゃんと
観光に出かけた。
道端には、水を掛けてくる人がいっぱいいるので
すぐにビショビショに。

↓水掛祭りの様子。水武装したピックアップトラックが
 たくさん走ってます。
IMGP0594.jpg


↓モタサイにも容赦なく水をかけます。
IMGP0614.jpg


いろいろな所に連れて行ってもらった。
モータサイはほとんどがレックちゃんの運転。
シロウも運転にチャレンジしてみたが、
リターンギア(クラッチ付き)のバイクは
大学時代乗っていたので慣れているが、
ロータリーギアは初めてなのでぎこちなかった。
レックちゃんに「マイ ゲン(上手じゃない)」
と言われてしまった。
でも、ロータリーギアはクラッチが無い分、
運転自体は簡単なので、1日も運転すれば慣れるだろう。

↓温泉で温泉卵を作っています。チェンライには
 温泉があるんですね!
IMGP0521.jpg


↓絶景
IMGP0544.jpg


↓猿もいたりします。至近距離ですが逃げません。
IMGP0545.jpg


今日は一日中観光で楽しく過ごせた。
続く。。。

(話の途中ですが、6月14日(土)に行われる
 サッカーワールドカップ予選、タイ対日本戦
 スタジアムに応援に行ってきます。
 もちろん日本代表のユニを着て。
 日本でもテレビでやるだろうから応援よろしく。)

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

国境の町メ-サーイ
前回の続き。。。

4月14日(月)、朝レックちゃんの起きる気配で
目が覚めた。
レック「ごめん、起こしちゃった?
    これから市場に買い物行くけど
    一緒に行きますか?」
シロウ「うん。」

まだ朝の7時前だというのに
人がいっぱいだ。
食材をいろいろ買った。
それにしても安い。
バンコクの半額くらいじゃないだろうか?

↓市場の様子
IMGP0504.jpg


↓市場で売られているナマズと知らない魚
IMGP0506.jpg


買い物が終わり、家に戻ってベランダでコーヒーを飲みながら
読書しているとレックちゃんが
家のお守り(?)にお祈りしている様子が見えた。
やっぱりタイ人なんだねえ。

↓お供え用の葉っぱを摘んでます
IMGP0576.jpg


↓レックちゃんの横を
 イノーイちゃんが歩いてます
IMGP0578.jpg


↓何を祈っているのかな?
IMGP0580.jpg


食後はまたモータサイで遠出。
レック「今日はミャンマーへ行きましょう。」
ということで、ミャンマーとの国境の町メーサーイを目指す。
レックちゃんと一緒に海外旅行だ。
ワ~イ!!

↓いろいろ寄り道をしながらミャンマーへ向かう。
 こんな泥水でもタイ人は泳いでいます。
 茶色の水は汚いと感じないそうです。
 実はシロウも泳ぎました。 
IMGP0553.jpg


↓蜂の巣が売っています。
 黄色いのとか白いのがあるのは
 蜜を集める花が違うからか?
IMGP0558.jpg


↓レックちゃんが「おいしいよ」というので
 買ってみました。
 甘くておいしい。
 噛むと蜂蜜があふれてきます。
IMGP0559.jpg


国境へ着いたときに問題が。
タイ国内から一旦国外へ出ると
ビザの有効期限1年が取り消されてしまうことを
思い出した。
本当は事前に入国管理局へ行ってリエントリービザ
取得しておかなければならなかったのだ。
これは非常にまずい、せっかくここまで来たのに
ミャンマーに入れないかも。
まじかよ~!! (涙)

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ミャンマーへ
前回の続き。。。

事前にリエントリーの手続きをしていなかったので
ミャンマーへ入れないかも、と焦るシロウ。
せっかくここまで来たのに。。。

事情をレックちゃんに説明した。
レック「ちょっと聞いてみる。」
パスポートコントロールの担当者に
事情を説明するレックちゃん。

レック「訊いたら、パスポートのコピーで大丈夫だって。
    現物には国外へ出た記録は残らないように
    してくれるみたい。現物はまたタイに戻るまで
    預けなければならないけど。」
シロウ「良かった~。ミャンマーへ行けるんだ!」

↓タイ最北の地
IMGP0574.jpg


↓入国審査の様子
IMGP0566.jpg


↓ミャンマーへは歩いて橋を渡ります。
IMGP0565.jpg


しばらくミャンマーの町を散策。
違法コピーのカバンやら財布などが、
メチャメチャ安い価格で売っている。
エルメス(コピー)の財布がまだ値切る前なのに
約300円。
カバンとかも1000円しない。
シロウはブランド品には全く興味ないので
買わなかったけど。

↓ミャンマーの様子
IMGP0567.jpg


ミャンマーからの帰りは夕方になってしまった。
途中で容赦なく水を掛けられるので
モータサイに乗っていると、とても寒い。

↓水武装したピックアップトラックが
 激しく水を掛けてきます。
 道路が濡れているのは雨が降ったからではありません。
IMGP0552.jpg


↓立つと足もとに水溜りが出来るほど。(写真はレックちゃん)
IMGP0549.jpg


路上でワインの販売をしていたので、
カパカパ試飲してたら、アルコールが回って
だいぶ体が温まった。

↓国境の町メーサーイで買ったワイン(うまい)
IMGP0575.jpg


モータサイを酒気帯びで運転して
レック実家へ帰宅。

お父さんとおばさんは親戚の家に
食事に出掛けたので、レックちゃんと一緒に
シャワー浴びて冷えた体を温めました。
幸せです。

今日も楽しい日でした。

続く。。。

(ミャンマーをハリケーンが襲って数万人の死者が出たのは
 この日記の後のことです。亡くなられた多くの方にご冥福を
 お祈り申し上げます。)
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

観光三昧
前回の続き。。。

 4月15日(火)、今日もレックちゃんと一緒に
モータサイでお出かけ。
近場の観光地を見て回る。

↓真っ白で美しいお寺
IMGP0590.jpg


↓よく分からないが、チェンライの人が
 お参りしている象
IMGP0586.jpg


昼食は川のほとりで村人達と一緒に。
↓若い子もいます。双子の中学生。
IMGP0605.jpg


昼食後もまた観光。

↓かき氷を作るおばちゃん。
 氷をカンナにかけます。
 力ワザですね。
IMGP0488.jpg


明日バンコクへ戻らなきゃいけないシロウの為に
村人達が夕食をふるまってくれた。
カラオケを歌ったり(シロウはタイ語の歌を歌えないので
聴いてるだけ)、イッキをしたり、水を掛け合ったり。
バンコクで働いている夫婦がいて、
彼らは多少英語が話せたし同年代だったので
いろいろ話をして仲良くなった。
タイの田舎では英語が話せる人がほとんどいない。
彼らはきっと優秀だからバンコクで働いているのだろう。
バンコクでまた会いたいね。

↓竹の中にガスを充満させ火をつけると
 ものすごい爆発音が。
 シロウも挑戦しました。
 (写真は村人)
IMGP0496.jpg

 
飲んでると、急に風が強くなり
大雨が降り出した。
雷もガンガン落ちて大嵐だ。
数秒間の停電が何度も。
チェンライ最後の夜は
嵐のせいで強制的に飲み会が終了と
なってしまった。

明日、バンコクに帰らなきゃいけないのかよ~。
もっとチェンライにいたいなあ。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

チェンライ最終日
前回の続き。。。

 4月16日(水)、楽しかったチェンライでの生活も
今日が最後。
昼前には空港へ向かわなければならない。

シロウのやり残した最後の仕事、
レックちゃん実家の飼い犬イノーイちゃんと
仲良くなる事
とトッケイを見ること。
結局トッケイは探したけども
見付けるることができなかった。
鳴き声からして家の近くに2~3匹はいそうなのに。

食事の度にイノーイちゃんに
エサをあげていて、昨晩ようやく
手から直接エサを食べてくれた。
でも頭を撫でさせてはくれない。

今朝も豚肉のかけらを持ってイノーイちゃんに
手渡しで食べさせた。
シロウ「イノーイ、今日オレ、バンコクに
    帰らなきゃいけないんだよ。
    しばらく会えないなあ。寂しいけど元気でな。」
と日本語で話しかけながら頭を撫でようとしたら
不思議なことにイノーイちゃん、
お腹を見せて仰向けにひっくり返る
「完全服従」のポーズ。
気持ちが通じたのか?
しばらくお腹を撫でてあげた。
レックちゃんもおばさんもそれを見てビックリ。
「イノーイが人に触らせるなんて!!」

言葉が通じなくても気持ちは通じるのだ。
それはタイ人と日本人の間でも同じ。

またいつの日かチェンライに来れるといいな。

ちなみにチェンライに日本のお菓子を
お土産として持って行ったんだけど、
一番人気は①ダース(チョコレート)でした。
あっという間に村人に食べつくされた。
以下人気順に②コロン③柿の種(ワサビ味)
④サラダせんべいでした。
サラダせんべいは「しょっぱい」とのこと。
タイ人は甘いお菓子が好きなようです。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

チェンライ番外編
~レックちゃんの夢とは~

チェンライ滞在中に、レックちゃん所有の土地を見せてもらった。
実家から歩いて3分のところにある。
知り合いから安く譲ってもらったという。
金額を聞いたけど忘れてしまったが、
普通の乗用車より安かったと思う。
広さは150坪位で、現在はセパタクローのコートとして使われており
村人の憩いの場となっていた。
レック「将来はここに美容院を建てるつもりなの。」
シロウ「将来っていつ頃?」
レック「来年には建てたいです。
    今少しずつお金貯めてるの。」

レックちゃんは、田舎で美容院をやるのが夢らしい。
このあたりには美容院が全く無く、
村人は自分たちで髪を切っているという。

お金を貯めて、それから美容師になるための学校に通って
美容院を建てて、月2万バーツ位(6万5千円位)稼げればいいな、
ということだ。

レックちゃんには、ぜひ夢を実現してもらいたいが、
チェンライには日本人が働ける所はないし、
来年には遠距離恋愛になるかもね。(涙)
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ドリアン
4月16日(水)にチェンライから一人バンコクに戻ってきて
通常の生活を送っていた。
レックちゃんはまだチェンライに居て、
バンコクに戻って来るのは20日(日)。
暇だな~。
と思ってたら19日(土)にオームちゃんから
電話が掛かってきた。

<前略>
オーム「チェンライはどうでした?」
シロウ「楽しかったよ。ミャンマーまで行ってきたよ。」
オーム「一人で行くって言ってたけど、
    ほんとは女の人と一緒だったんじゃないですか?」
シロウ「一人だよ。」
オーム「ところで、今日は暇ですか?」
シロウ「うん。」
オーム「ドリアン食べたことある?」
シロウ「食べたこと無いな。」
オーム「じゃあ、仕事終わったらドリアン持って
    シロウさんのアパート行くね。」
シロウ「了解。待ってるね。」

う~ん、最低だな。オレ。
オームちゃんと距離を置きたいと思ってるのに
それができない。

夕方7時ごろオームちゃん到着。
ドリアン、すごい異臭を放っている。
話には聞いてたけど、臭すぎる。
でも、食べるとそんなに臭いが気にならなくて
美味しい果物だ。

※ドリアン豆知識・・・ドリアンを食べてから飲酒すると非常に危険らしい。
           「死ぬよ」と言われた。

ドリアンを食べたので、そんなに腹減ってなかったが
アパートの近くでオームちゃんと食事。
行きつけの八百屋のおばちゃんにジロジロ見られた。
歳の差16だもんな~。

食後はアパートに戻って、
お互いのソンクラン休みの話をした。
オームちゃんはイサーンの実家に帰って
毎日親戚と一緒だったらしい。

この日オームちゃん、シロウのアパートにお泊まり。

次の日の朝、シロウはソフトボールへ。
オームちゃんも一緒について来たがったが帰した。
レックちゃんがチェンライから帰ってくるので
もしかしたらシロウのアパートに来るかもしれない。
このドリアンの匂いなんとかしないと。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

なんとかしないと。。。
前回の続き。。。

オームちゃんは朝帰っていったが、
オームちゃんが持ってきたドリアンのせいで
部屋が異常に臭い。
 
4月20日(日)、レックちゃんがチェンライから
バンコクへ戻ってくる日だ。
ソフトボール終了後いつもだったらチームメートと
一緒に食事するのだが、空港へレックちゃんを迎えに行くので
先に帰らせてもらう。
チームメート「おいおい女か~?怪しいな~」
と冷やかされながら。

ドリアンの匂いが部屋に残らないように
アパートの窓は全開にしておいた。
治安上、問題だけどもしょうがない。

空港でレックちゃんと会って
レックちゃんのアパートへ。
干からびて死にそうな植物に水をあげたり
ペットの熱帯魚にエサをあげたり。
↓かなり干からびてます。
IMGP0621.jpg


その後、予想通りレックちゃんがシロウのアパートに
来たがったので、シロウのアパート近くで食事をした後
シロウのアパートへ。
窓を全開にしてたおかげで、ドリアンの匂いはほぼ消えていた。

この日、レックちゃんはお泊り。
無事オームちゃんの痕跡も発見されることなく
上機嫌で早朝帰って行った。

しかし、この二股状態なんとかしないとな~。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

IDカード
4月26日(土)、会社の同僚ヨダ君と
ゴルフレッスンへ。
プロによるレッスン直後はうまくいくんだけど、
いつの間にかヘタクソに戻ってしまう。

レッスン後はアパートに戻って
オームちゃんが来るのを待つ。

8時ごろ、仕事を終えたオームちゃん到着。
一緒にタクシーでちょっとお洒落な飲み屋へ。
店員「何歳ですか?」
オーム「20歳です。」
店員「IDカード確認させてもらってもいいですか?」

どうやらオームちゃん、20歳よりも幼く見られてるらしい。
タイ人は全員IDカードを持っているのだが
オームちゃん、シロウのアパートのセキュリティーに
IDカードを預けていて、この時は持っていなかった。

オームちゃん、タイ語で店員にいろいろ言っていたが、
結局入店は認められず。
しょうがないので、IDカードを取りにアパートに戻ることに。

タクシーで往復。
今度はIDカードを見せて入店することができた。

タイ人と一緒に食事すると、シロウはメニューが読めなくても
注文を任せられるのでたすかる。
オームちゃん、ビール1杯飲んだだけなのに
かなり酔っ払ったみたいだ。
お酒弱すぎ。

明日はオームちゃんと一緒に
ドリームワールド(遊園地)へ。
休みの日はレックちゃんよりオームちゃんと
会ってる日が多いような。。。

続く。。。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

遊園地デート
前回の続き。。。

この日オームちゃんはシロウのアパートにお泊り。
↓シャワー浴びた後にドライアーで髪を乾かしたり、、、
IMGP0643.jpg

↓アイロンをかけるオームちゃん
IMGP0645.jpg

 4月27日(日)、オームちゃんと一緒に
ドリームワールド(遊園地)へ。
シロウはもちろんのこと、オームちゃんも
初めてとのこと。
ここも外国人の入場料が高いのが
むかつく。
タイはタイ人と外国人では入場料が違うところが
たくさんあるのだ。
やめてくれないかな~。このニ重価格。
IMGP0627.jpg


オームちゃん、絶叫系マシンが大好き
ジェットコースターやらバイキングやら
フライングカーペットなど次から次に乗ることに。
しかもこの遊園地、やたらと広い。
歩いて移動するだけでもかなり疲れる。

シロウはオームちゃんに引っ張りまわされて
疲労困憊だったが、オームちゃんは若いだけあって
元気だった。
いいなあ若いって。

↓色黒で黒髪のストレートヘア。
 どこにでもいそうな典型的タイ人のオームちゃん。
IMGP0641.jpg

ほとんど休むことなくマシンに乗りまくったが、
1日いても全部は回りきれなかった。

オームちゃんはかなり楽しかったらしい。
たまにはこういうデートも新鮮でいいね。
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報