タイ行くかい?系の日記
2007年、某大手企業グループの1社に勤めていた36歳シロウが、何を考えたか突然会社を辞め安定した生活を捨てタイへ飛び出した!! 体育会系とは正反対のタイのゆる~い環境でてきと~に書いていきます。気付いたら在タイ9年過ぎてた。


FC2カウンター



プロフィール

シロウ

Author:シロウ
12年以上勤めた日本の会社を辞め、現在タイのバンコクで働いています。

けっして体育会系の人間ではありません。
ゆる~いのが好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



風邪ひいた
日記の更新しばらく休ませて~。
つらい。。。

時効その3
前回の続き。。。

登場人物(  )内はニックネーム
安河内君(ヤッコ)・・・小学4年ですでにエロに目覚め、暇さえあれば女体をノートに書いていた。家がお金持ち。
        ゲームセンター遊びが減ってから、中学受験のためメンバーを抜けた。
奥田君(奥ヤン)・・・スポーツ、成績ともクラスでトップレベル。賢い。学級委員をしたことも。表向きは優等生。
角(スミ)君・・・泣き虫、シロウの家のすぐ裏。クラスは別。
浅井君・・・親が大企業の部長でお金持ち。ドラ息子。ケンカ大好き。
前川君(前チャン)・・・いたずらっ子。授業中にいつも後ろを向いてシロウとおしゃべりばかりしてたので、
       名前は前川なのに「後ろ川君」と先生に呼ばれていた。
ゴロウ・・・シロウの弟。いつもシロウの後を着いてきた。
シロウ・・・小学生当時はめちゃくちゃいたずらっ子。
      先生との保護者面談の時に
      「問題が起きた時、他の生徒さんから『シロウ君もやりました』って
       毎回名前が出るのですが、いったいどういう教育をされてるのですか?」と
       言われたらしい。。。


スーパーの倉庫から持ち出した戦利品を
親に疑われ始めたシロウとゴロウ。

小学校6年生の時だったと思う。
ある日のこと、、、

両親「ちょっと話がある」

うわっ、嫌な予感。。。

両親「最近買った覚えがないおもちゃが増えてるけど
   どうしたの?」

シロウ「友達から借りた」

とりあえずいつもの返答。

両親「友達ってだれ?」

シロウ「奥田くんとか安河内くんとか」

角君、浅井君、前川君は親同士も知り合いの為、
裏をとられるとヤバイと思い、奥田君や安河内君の名前を出した。

両親「ずっと借りてるみたいだけど、友達は大丈夫なの?」

シロウ「うん、問題ない」

両親「いつ返すの?」

シロウ「来週くらいかな」

などと、延々質問攻め。
完全に何か疑っている。

両親「角君とか前川君も最近いろんなおもちゃを持ってるみたいだけど、
   どうしたのか知ってる?」

シロウ「知らん。買ってもらったんやないと?」

どうやら、角君や前川君の親とも既に連絡を取っているようで、
これは何かつかんでいる、ヤバイ。

両親「いや、買ってはないみたいだけど、本当に知らないの?」

シロウ「知らんもんは知らん」

1時間以上こういったやりとりが続いた。
「何を聞かれても、秘密は絶対にしゃべらないこと」と
メンバー内で約束をしていたので、シロウは何があっても絶対にしゃべらない。
ゴロウは横でうつむきながら、親とシロウのやりとりを聞いていた。

親は「シロウからの自白はムリ」と判断したのか、
矛先をゴロウに変えた。

親「ねえ、ゴロウ、本当のことを言って。怒らないから、ね?」

ゴロウ、だまされるんじゃねーぞ、絶対しゃべっちゃいかん。
心の中でつぶやくシロウ。

ゴロウに質問攻めを開始する両親。
ゴロウはまだ当時小学校3年生で、
嘘をつくと辻褄が合わないことが出てくる。
で、シロウが口を挟むのだが、
「シロウは黙ってなさい!!今はゴロウと話してるの」
と、完全にゴロウから自白させようとする両親。

ついには母親、泣き落とし作戦に出た。
「ゴロウ、お母さんに嘘ついたりしないよね?
 正直に教えて?」
泣きながら、ゴロウに訴えかける母親。

ゴロウ、耐えろ、耐えるんだ!!
心の中で叫ぶシロウ。

しかし、1時間ほどでゴロウ陥落
商品を倉庫から持ち出していたこと、
空き家に持ち込んでいたこと、全部暴露。ヲワタ。。。
ゴロウの馬鹿タレが。

その後の親の行動は素早かった。
メンバーの家に連絡をとり、メンバー全員とその両親が
シロウの家に集められた。

友達に申し訳なく、うつむくシロウとゴロウ。

シロウの親父が、全員を前に事態の説明。

その時、奥田君が「僕はそんなことしてないし、シロウ君とか前川君達と遊んだことも
ほとんどありません」と。

奥ヤン、裏切りやがった!!

続く。。。


なかなか距離が縮まらず
年始に出会った子(エムちゃん)、
シロウなりにがんばったんだけど、難しい状況。
彼女のアパートにも遊びに行ったり、
何度かデートして体は繋がったけども、
精神的には受け入れてくれてないのが感じられる。

原因は分かっている。
前の男が忘れられないのだ。

エムちゃんが日本で働いてた時に付き合ってた男がいたらしい。
今でも時々、連絡を取っているのだとか。
エムちゃんは「ただの友達」なんて言ってるけど・・・
結婚も考えていたそうだが、相手の母親が外国人との結婚は認めてくれなかったらしい。
元彼は今では、新しい彼女がいるらしいのだけど、
エムちゃんはどうもまだ諦めていないっぽい。
「日本(三重県)に遊びに行きたい」とよく言うのだが、
元彼に会いたいのだろう。

とりあえず今は、良い友達関係を続けるしかないね。
なにか動きがあったらまた日記で報告します。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

普段の生活パターン
今は、サラリーマン時代とは違って、
あまり時間を気にしない適当な生活を送ってるシロウである。

週のうち2,3日は所用で外出。
外出しない日の生活はこんな感じ。

11時 起床。 目覚まし時計はセットしてないので
    10時に起きる日もあれば12時に起きる日もある。
    起きてすぐ、トイレ(大小)とシャワー。

11時30分 朝食を取りながら株価(日本市場)のチェック。 
       朝食はパン2個、ヨーグルト、フルーツジュース、緑茶という組み合わせが多い。
       監視してる20銘柄程度の株価を見て、
       確実に勝てそうと思える時のみ注文入れる。
       何も注文を入れない日の方が多い。

12時  店に顔を出して、ウェイトレス、マッサージ師、常連客などに挨拶。
     店の近くを散歩。

12時30分~18時 インターネット(ゲーム、ニュースのチェックなど)や読書。
            たまに洗濯。

18時  近くの食堂で遅めの昼食(タイ料理)。

19時~23時 ウェイトレスが19時に帰宅するので、それ以降はシロウが接客。

23時  閉店後、近くの食堂で夕食(タイ料理)

24時 売上チェック、店の掃除、ゴミ出し。

1時  シャワー後、読書などしてうだうだ。

2時  就寝

朝食代 100バーツ位(330円位)
昼食代  80バーツ位(260円位)
夕食代 200バーツ位(660円位)

外出しない日の一日の生活費 約400バーツ位(1300円位)

外出した日は2000バーツ位(7000円位)使うので
1ヶ月の生活費は3万バーツ位(10万円位)かな。

週のうち、4,5日はこんな生活。
ダメ人間になりそう。。。

次回日記ははシロウよりもっとダメ人間なムラさんのタイ生活を
紹介したい。

ダメ人間ムラさんの生活
前回の予告どおり、ムラさんの生活を紹介したい。

シロウよりもダメ人間的生活をしている先輩である。


まずは、ムラさんについて。

ムラさんに初めて会ったのは、
ソフトボール大会の時だったと思う。
同じチームだったが、シロウはまだチームに参加したばかりで
チームメイトの顔と名前がほとんど一致していなかった。
この大会、決勝だったか準決勝だったか忘れたが、
大事な試合で、センターを守っていたムラさんが後逸
点を取られ負けたのであった。
この後逸の仕方は今でもよく覚えていて、
センターライナーに突っ込むかワンバウンドで取るか
一瞬躊躇した後突っ込み、わずかに届かず後逸するという
非常にかっこ悪い守備であった。

この時にムラさんの名前と顔が一致した記憶がある。

まあ、その後は同じチームなので自然と仲良くなって
ソフトボール以外でも麻雀やらバドミントンをしたり。
ムラさんはお酒は全くというほど飲めないので
(半杯飲んだら顔真っ赤になって寝てしまう)
飲みに行くことはあまりない。

上に書いた後逸のエピソードでも分かるように、ムラさんは
非常に勝負弱い性格
外見は身長180以上で顔もまあまあ運動神経も良い、
とスペックは悪くないのに
ここ一番でとんでもないミスをやらかすのを度々見てきた。
ソフトボールに限らず麻雀やらその他普段の生活で。

ムラさんがタイに来たのはもう10年以上前で
タイ人奥さんもいたのだが、離婚
元奥さんと一緒に経営していたマッサージ屋を引き継いで
経営していた。

ことあるごとに「タイ女はもうこりごり」と言っていたのだが、
タイ人女性と再婚している。
この新しい奥さんがすごい人で、弁護士であり会社の社長でもあり
持ち株の配当金だけで年間1000万円以上というお金持ち。
日本語ペラペラ、英語も日常会話程度可という才女である。
ムラさんは普段勝負弱いのに、なんと逆玉の輿ゲットォ!!

元々怠け者のムラさんは完全にヒモ男となってしまった。
経営していたマッサージ屋は売り払い、奥さんの購入したコンドミニアムで
毎日インターネットゲーム三昧の日々。
ほとんど外に出ないひきこもり生活を満喫中。
普通の人ならこんな生活は耐えられないのだが、
ムラさんには欲というものが全くないのだ。

性欲無し(しょうがなく奥さんと年1回)、食事は毎日チャーハンでOK、
物欲無し、酒は飲まずタバコも吸わず、女遊びは全く興味なし。


ある時の会話。

ムラさん「いっつも俺ボロボロの服着てるから、嫁が『服くらい買いなさい』って
      うるさくて。」

シロウ「酒も飲まないしタバコも吸わないし、
     お金全然使わないでしょう?服くらい買ったらいいのに。」

ムラさん「ほんと金使わないんだよね。普段は1日60バーツくらい(約200円)かな。
      朝ごはんは米炊いておかずは納豆だけだし、あとはお腹すいたら
      カオパット(タイチャーハン)食べるくらいだからね。」

シロウ「1ヶ月1,800バーツ(6000円)で生活できますね」

シロウ「ムラさんって何か欲しいものないんですか?」

ムラさん「いや、特に欲しいものないんだよね。別に日本食も食いたくならんし。
      酒も飲めんし。 しいて言えば、、、」

シロウ「しいて言えば?」

ムラさん「フェラーリかな。」

フェラーリ キター!!

シロウ「え?なんでフェラーリですか?」

ムラさん「ガキの頃のスーパーカーブームの時から憧れ。」

まあ、変わった人である。 


ムラさんの普段の生活はこんな感じ

7時起床 ご飯炊いて、納豆をのせて食べる。
      食後にレモンジュース。
      (正確にはマナオというライムに似たタイの果物)
      ムラさん「マナオ毎日飲むと癌にならないんだよ。
            シロウ君も飲んだ方がいいよ」

朝食後は飼い犬(室内犬)と遊んだりインターネットでゲーム、
タイ株取引や為替取引(FX)を少々。
たまにヤル気がある時はコンドミニアムのスポーツジムで
ランニングマシーン。

夕方腹減ったらカオパット(タイの炒飯)。基本1日2食。

夜もずっとゲーム。 平行して5つ位ゲームやってるらしい。
奥さんは経営している会社が忙しく、朝早くから夜遅くまで働いてるというのに。

深夜3時就寝 長時間は寝られないらしい。

外出はソフトボールの時と奥さんの買い物に付き合う程度とのこと。

こんなムラさんであるが、日本時代は不動産会社の営業で
結構成績は良かったらしい。 信じられないけど。

今のムラさんにとって一番大事なのは飼い犬(名前はコロ)。
溺愛している。

奥さんとシンガポール旅行からバンコクへ戻った日のこと。

ムラさん「コロ迎えに行かないと」

奥さん「今日はもう遅いし、疲れてるから明日にしましょう」

ムラさん「なに言ってんだよ、コロはずっと待ってんだよ!」

その後、空港で大喧嘩になったらしい。(笑

犬好きの人に悪い人はいないっていうし、ムラさんはダメ人間だけど
きっといい人。

店(喫茶とマッサージ)にとって一番の敵は、
なんといっても

一日中シトシトと雨が降ってる日は
売上が普段に比べて3割くらい減る。

雨、降って欲しくないなー。

かと言って雨が降らないとお百姓さんたちは困るだろうから
降るなら夜中に降って欲しい。

他に敵といえば、競合店ということになるんだろうけど、
喫茶店に関しては、近くに競合になりそうなところはない。

屋台のコーヒースタンドは近くに何店かあるけど、
不味いインスタントコーヒーなので、うちの店に来る客層とは
かぶらないので、それほど影響はないだろう。

マッサージ店に関しては、すぐ近くに1軒あり、
もろに競合している。
そこは店をオープンしてから10年続いており、
タイ人の金持ちおばちゃん客をいっぱい持っている。
お客さんもなじみのマッサージ師がいるんだろうから、
この客を取り込むのはなかなか難しい。

値段は競合店より10%程安く設定しているので、
中国人旅行者は値段にシビアなので、
両方比較してうちの店を選ぶケースが多いようだが。

問題なのは、中国人客は昼間はツアーで観光地めぐりしており、
ホテルに戻ってマッサージに来るのが20時以降に集中してしまうこと。
マッサージ店は11時~23時が営業時間なのだが、
平日の場合、11時~20時は結構暇である。
課題は平日昼間の稼働率を上げること。
特に雨の平日昼間は、客がゼロなんてこともある。

タイ人の有閑マダムを取り込む方法、
なんかいい案ありませんかねえ?

2014年総括
2014年は父が肺がんになって手術したり、
サラリーマン辞めて喫茶店とマッサージを経営したりと
シロウにとってタイに来た年以来の激動の1年でした。
完全にレックちゃんとも別れたり、
ソフトボールチームの年間最優秀選手に選ばれて表彰されたりと
本当にいろんなことがありました。

すごく長く感じた1年でした。

2015年もよろしくお願いします。